サムイ島の朝食レポート!現地の食材も使ったホテルで食べる朝食ビュッフェ

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

タイ・サムイ島の朝は、本当にすがすがしい。ずっと寝ていたい気候というわけではなく、自然の力で起こしてくれるというか。「サンセット ビーチ リゾート&スパ タリンガム」では、基本的には朝食ビュッフェ込みのプランになるので、まずはレストランで朝食をいただきます。

ホテルの隣でサルがとってくれたココナッツなどもきっとここで調理されるのでしょう・・・!

サムイ島の朝食をご紹介します。

サムイ島のホテルはチャウエンビーチだけじゃない!自然派にお勧めの「サンセットビーチリゾート&スパ」レポート!

2018.04.27

光を感じながら食べる朝食

Sunset Beach Resort_morning2

このホテルには、このメインのレストランとプールバー、ビーチで食べるプライベートBBQなどがあります。朝食ビュッフェについてはこのメインレストランのみの運営となりますが、タイの気候を感じながら食べる朝食は最高です。

「屋内施設+テラス席」という造りで、光をたくさん感じることができるレストランですね。

Sunset Beach Resort_morning3

ソファー席もあり、のんびりしたいときにはこの席がお勧め。

ちなみに、ソファーの後ろに見える木々にサルが登りココナッツを取っている様子も見ることができます。確かに、あの高さの木に登るのは人間ではかなあり厳しいですからね・・・。サルは、木と木を飛び移り実を取っては下に落とすのです。

これは効率的!

サムイで食べる朝食ビュッフェ

Sunset Beach Resort_morning20

「タイならではの料理」というわけではなく「南国の朝食」というイメージ。果物類は圧倒的に甘く、美味しすぎますね。

今回の旅でもそうですが、やはりバンコクとセットで楽しめると2つのタイを楽しめてよいかも。バンコクでは皆がイメージするタイを堪能し、サムイ島ではビーチリゾートを楽しむ感じかなぁ。

もちろん、送迎をお願いしてサムイ島の地元の町に繰り出すのもあり!格安でタイを楽しめると思います。

Sunset Beach Resort_morning9

まずは、シェフによる作り立てのオムレツを注文。卵の焼き方、入れたい食材を選びます。焼きあがるまで、数分かかるのでその間にほかの料理を見に行きましょう。

Sunset Beach Resort_morning8

このホテルの利用者はほとんどが欧米系の方のようで、朝食もそんなイメージをしていただければと思います。サラダ、ハム、チーズ、パンなどをはじめシリアルなどが用意されています。

果物もいいですね!

また、タイの朝食の定番「お粥」も用意されていましたよ。

Sunset Beach Resort_morning5

「100%ジュース」は、本当にお勧め。濾していないし、とろみがあるところを見ると、その日つぶした果物を瓶に詰めているようですね。

これが最高に美味しいんですよ。

Sunset Beach Resort_morning6

もう1つは、このジャム。オレンジピール、マンゴー、ココナッツなど種類があり、たぶんこれも手作りだと思われます。このジャムとパンやヨーグルトとの相性がとってもいいんですよねぇ。

ビュッフェの料理の種類はそこまで多いわけではありませんが、朝早く起きてとりあえずここの朝食を食べて動き出すのが良いと思います。

サムイ島のモーニング

Sunset Beach Resort_morning

写真用に盛り付けたら、なんかとってもシンプルに・・・!もちろんおかわりも自由ですし、自由に盛り付けてください。

オムレツ

Sunset Beach Resort_morning10

コーヒー

Sunset Beach Resort_morning11

このホテルを拠点としたサムイ島レポートは、まだまだ続きます!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!