開拓使麦酒とサッポロビールを飲み比べ!駅からのアクセスもよいサッポロビール博物館へ。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

大好きな北海道限定のビール「サッポロクラシック」を市内で堪能していたら、サッポロビールそのものに興味が。

札幌駅からバスで行けるサッポロビール博物館は、そのビジュアルと季節の木々でとってもフォトジェニックな場所であり、ビール好きにはたまらないおすすめの観光スポットになっています!

赤レンガの建物の中でビールの歴史に触れつつ、サッポロビールの飲み比べやここでしか飲めないビールを堪能しましょう!

週末、北海道。

北海道 TiMEZ
今回の旅のテーマは基本的には「食」になります!まだ行けていない札幌市内の有名店、「地酒」を求めて週末に旅立ちました。その中で興味を持ったビール博物館!ビール好きな方は是非立ち寄ってみてください。

北海道週末旅行のレビューは、こちらよりチェックしてみてください!

札幌駅近郊からのアクセスがいい!

サッポロビール博物館_3

サッポロビール博物館は、ジンギスカンホール、ガーデングリル、ライラック、博物館があり、食とビールと歴史を楽しめる施設が集合しています。お昼や夕食に合わせていくと、より楽しめると思います。

そして、何よりJR札幌駅はじめ地下鉄大通駅近郊からバスで行けることもあり、とっても行きやすい観光スポットの1つなのです。

1.札幌駅南口の場合

「札幌駅前」より中央バス「サッポロビール園・ファクトリー線 [環88]」にのり、「サッポロビール園」下車。約20分間隔で出ています。

2.札幌駅北口の場合

「札幌駅北口」より苗穂北口線 [東63]にのり、「サッポロビール園前」で下車。1時間に2本程度走っているようです。また、同出口から出発するサッポロビール園・アリオ線 [188]でも行くことができます。

3.循環バスを使う

「サッポロファクトリー線(北海道中央バス)」は、ホテルも多い札幌駅と大通駅の間を巡回しているバスです。これに乗れると楽ちんかもしれませんね!

到着したら、建物を楽しむ。

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館は、建物がとってもフォトジェニック。ふつうに「洋館めぐり」で散策するだけでも楽しいと思います!この写真は普通に撮ってるだけですが、コントラストあげたり、インスタグラムで加工したらそれっぽくなりますよ・・・!

もちろん、博物館に入る前に建物を見ておくと、あとで歴史に触れたときに楽しさが増すと思います。

サッポロビール博物館_2

建物のお側面はこんな感じ。こっちだけ見たらもはや怖い洋館でしかなかったです・・・。

博物館見学をしよう!

サッポロビール博物館_6

巨大な煮沸窯

さて、博物館の中に入っていきます。自分で自由にまわれる無料コースと、プレミアムツアーがありまして、ツアー参加者しか飲めない「限定ビール」を希望される方は、ぜひプレミアムツアーへ!

プレミアムツアー(有料)は、大人500円の有料ガイドツアーです。(2018年7月現在)

最大のポイントは、プレミアムツアー参加者しか飲むことができない創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」とサッポロビールの代表商品「黒ラベル」の試飲付きという部分ですね!これだけでも安い。

もちろんガイドツアーですので、1つずつ丁寧に説明してくれるの非常にわかりやすいと思います。

サッポロビール博物館_7

歴史ゾーンでは、どうやって今のビールが出来上がってきたのか、だれがどんな思いでつくったのかなど、正直「ビール大好きだけどさほど興味ないかなぁ・・・」と思っていたら大間違いですね。

じっくり体験していただければと。

サッポロビール博物館_

そして、一番驚いたのが当時のビールの価値です。今でこそ「とりあえず生!」なんて気軽に言えますが、当時はビール(大瓶)1本で、一升瓶3.5本分の価格と同じだったそうです!

それでも今まで生き残ってきたビールは、まさに日本人に愛されたお酒の1つなんでしょうね。

サッポロビール博物館_8

明治11年~16年のビールがこちら。この時は、まだワインのようにコルクで止めていたんです。名前も「札幌ビール」から「札幌ラガービール」にかわっていきます。

サッポロビール博物館_9

今となっては有名ブランドである「黒ラベル」は、実は平成元年からなんですよ!名前の所以は、ユーザーたちが呼んでいた相性「黒ラベル」をそのまま商品名にしたそうです。

サッポロビール博物館_10

歴史を感じるポスターもずらり。若かりし頃のとんねるずのポスターなんて、懐かしすぎます・・・。こう見ると、本当に歴史を感じますよねぇ。変わっていないのは「星のマーク」です!

そして、最高に印象に残っているのが・・・

サッポロビール博物館_12

こんなに美味しそうにビールを飲む方はいたでしょうか・・・!ビール最高です。

ビールを飲み比べよう!

サッポロビール博物館_13

博物館の最後には、スターホールがあります。プレミアムツアー参加者の方は、ツアーの最後にここで「復刻札幌製麦酒」の飲み比べを行うんですが、ツアーに参加しなくても飲み比べメニューがありますよ!

本場のサッポロビールをぜひ堪能してください!

サッポロビール博物館_11

メニューはこんな感じ。サッポロ黒ラベル、サッポロクラシック、開拓使麦酒、ノンアル、懐かしのRibbonなどサッポロブランドの飲み物を注文することができます。

どうせ飲むなら3種類のみくらべセットがお勧めですよ!

サッポロビール博物館_15

先にチケットを買ってサーバーの前で待ちます。

サッポロビール博物館_16

600円で3種類なのにグラスが大きめ・・・!

サッポロビール博物館_17

ビールは、清掃の仕方や注ぎ方で味が変わるといわれますが、ここはサッポロビール博物館。パーフェクトなビールに期待しましょう。

サッポロビール博物館_20

サッポロクラシックがとっても大好きな私なんですが、予想以上に開拓使麦酒が美味しい・・・!普通の居酒屋に行けば、ほとんどの場合は生ビールを複数種類おいていないので飲み比べができませんが、ここでならそれが可能です。

そして新しい発見へ。

ビール好きな方は、ぜひ足を運んでほしいと思います!

海鮮とビールが続いたので、次は「焼き魚」のお店を探してみようと思います。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!