300円のマウスパッドを4ヶ月ほど使ってみた感想まとめ(ダイソー)

この記事のURLとタイトルをコピーする

「100円ショップのマウスパッドがいいらしいよ!」というクチコミを見て、在宅作業が激化した際にダイソーで購入した300円のマウスパッド。

私にとって、マウスパッドは「あったら便利だけど、高いものを買うほどではない」という絶妙なアイテムだったので試してみたところ、思っていたよりも良かったのでご紹介しようと思います。

ダイソーは100円グッズはもちろんのこと、大きな店舗になると200円〜500円くらいの商品の品揃えも多く本当になんでも揃いますよねぇ。腹筋を鍛える器具まで売っているし、本当になんでも揃うな。

突っ張り棒と網なんかも買えるし、便利便利。

Sponsored link

300円のジェルマウスパッド

DAISOマウスパッド_01 DAISOマウスパッド_022

最大の特徴は「手首のクッション」と「滑り止め加工」の2点!また、300円でもペラッペラなマウスパッドということはなく、思っていた以上にしっかりしている印象です。

平らな部分を測ってみたところ「約16.5cm×約18.0cm」という感じ。初めは小さいのかなと思っていましたが、手首をクッション部分に乗せてマウスを動かして見ると特に違和感なく操作できています。

DAISOマウスパッド_05

クッション部分は、手首を乗せても沈むような感覚はなく、指で強めに押すとジェルを感じるイメージ。

これは好みかもしれませんが、柔らかすぎると操作しにくいような気がしているので、これくらいの硬さがあると良いのかもしれませんね。逆に、硬めだからといって手首を痛くしたことは今の所ありません!

DAISOマウスパッド_06

写真で見ると、マウスパッドいっぱいに手がありますね・・・!

私のパソコン作業の内容としては、Microsoft Office を使って資料作成をしたり、写真の加工・編集作業(PhotoshopやIllustratorは使っていません)、メールやブログのようにテキストを入力する作業がメインです。

この範囲であれば、特にマウスパッドの大きさに影響することなく作業ができています!また、マウスの動きが悪いなども特に感じていません。

▼私のBluetoothマウスはこちら

DAISOマウスパッド_03 DAISOマウスパッド_04

裏面の滑り止め加工の部分は、粘着性はなくラバーが貼ってある感じ。

フィルムを途中まで剥がして木の机で試してみたところ、そこまで滑り止まっている感じはしなかったのでフィルムを剥がさずに使用中です。

正直、フィルム剥がさなくても普通に使えてしまっています・・・!

デスクとの相性があると思うので、適宜試してみてください。

まとめ

DAISOマウスパッド_07

平らなマウスパッドよりも、手首にクッションがある方が私は使いやすかったので重宝しています。

手の大きさによってはフィットしないケースもあるので、お店で手を当ててみるのがおすすめですね!

「マウスパッドにあんまりこだわりはないけど、とりあえず欲しい!」という方は、お試しあれ。

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!