癒されること間違いなし!竹富島コンドイビーチで時間を忘れる旅を堪能してください。

竹富島観光で外せない「コンドイビーチ」。遠浅でほとんど波がなく透明度も高い海は、時間を忘れいつまでもその景色を見ていたいと思うくらい魅了されてしまいました。

「歩いて行ける幻の砂浜」「猫の楽園」などコンドイビーチを調べると色々な情報が出てくると思いますが、時間を忘れ癒されるためにお勧めしたいスポットとしてご紹介したいなと思います!

この日は、朝一の船で石垣島から竹富島に向かって、人がいないコンドイビーチを目指し散策していました!

ビーチや猫など画像多めでご紹介しようと思います。

ちなみに、下記の「旅のまとめ」に竹富島のレンタサイクルから観光スポットなどの様子をレポートしています!あわせて読んでみてください。

半日で楽しむ竹富島観光!サイクリングで有名スポットを独り占めしよう!

2019.08.25

コンドイビーチまでは自転車で

竹富島コンドイビーチへ

海が見えずとも、沖縄を感じます。

さて、この日は始発となる7:30発のフェリーで石垣島から竹富島に向かいました!

竹富島のレンタサイクル屋さんから聞いた話だと「10時~11時にはどこも混雑するから朝一が絶対にお勧め!」とのこと。

ただ、竹富島のお店は早いところでも8:00がオープンなので、朝一のフェリーだと竹富港から中心街まで徒歩で向かいます。

※もう1本後のフェリーだと各レンタサイクル屋の送迎バスが港に並んでいます!

竹富島コンドイビーチ_01

道の先に海が見えてくるとテンション上がりますよね・・・!

ビーチの手前に指定の自転車置き場がありますので、そこに自転車を置きビーチへ向かいます。

AM8:35。

念願のコンドイビーチに到着です!

コンドイビーチで海を楽しむ!

コンドイビーチ_1

見てよし、泳いでよしのコンドイビーチ。本当に波はほとんどなく、空の色が海に映り画像よりも綺麗な青い海を楽しむことができると思います!

上の画像の左側には「幻の浜」と呼ばれている砂浜があります。海を歩いて渡ることができるそうで、有名な観光スポットになっています。

ちなみに、そのまま左に左に進んでいくとマップ上では「カイジ浜(星の砂)」に行けるようですね!

竹富島コンドイビーチ_07

さて、この時間は本当に人がいないので、コンドイビーチの独り占めが可能です!

竹富島には宿泊施設もあるので朝一のフェリーで行っても人がいると思っていたんですが、これだけ人のいないビーチを楽しめるのは最高としか言いようがありません・・・!

ビーチには「シャワー室&更衣室」や「足洗い場」もありましたので、適宜利用してみてください。

竹富島コンドイビーチ 竹富島コンドイビーチ 幻の浜

画像の奥に見えるのが「幻の砂浜」のはず。こちらの砂浜とは繋がっておらず、潮が引いたタイミングならひざ下くらいの深さになるそうで、歩いて渡ることができる幻の砂浜なんです。

タイミングが合えば、ぜひ海の中の砂浜へ。

それにしても、人が泳いでいないので本当に自然のままの海の揺れを感じられる不思議な体験でした。一定のリズムというか、落ち着くリズムというか。

自然の中に身を置くと気持ちが良いものです・・・!

コンドイビーチ 竹富島コンドイビーチ_05

透明度はこんな感じ。

深さはひざ下くらいだったので約40cmくらいなんですが、お腹の位置くらいから撮影してもこれだけクッキリと魚が見えるんですよ!

沖まで砂地が続くのでサンゴや熱帯魚を見る目的のシュノーケリングには不向きですが、透明度が高くとっても穏やかなので海水浴にお勧めのビーチなんです。

透明な海の中で静かにシュノーケリングを楽しむの一興だと思います。

猫と海と空

コンドイビーチと猫

何も言うことはないでしょう。

私は、ここで猫とのんびり過ごさせてもらいました。

竹富島コンドイビーチ_15 ビーチと猫_2 ビーチと猫 竹富島コンドイビーチ_13 竹富島コンドイビーチ_12

まとめ

時間が許す限り、のんびりしてください。

この瞬間だけは、時間を忘れ癒されてください。

それができる場所です・・・!

▼竹富島の旅のまとめはこちら。

半日で楽しむ竹富島観光!サイクリングで有名スポットを独り占めしよう!

2019.08.25

石垣島週末旅行!

石垣島週末旅行
3泊4日週末石垣旅行の旅!

LCCを使って、週末に石垣島へ。飛行機の兼ね合いで丸1日遊べたのは2日間のみでしたが、充実した週末旅行ができたと思います!

旅のレポートを随時更新していますので、ぜひ読んでください。

週末旅行で石垣島へ!レンタカーなしで島を満喫してきた旅のすべてをレポートします!

2019.08.09

スポンサードリンク