波照間島「日本最南端の碑」で遠く広がる海と空を眺める。

この記事のURLとタイトルをコピーする

波照間島の観光スポットを一気にまわっているこの日。最後に向かったのが「日本最南端の碑」です!

午前中は天候が崩れましたが、一気に回復しサングラスなしでは目を開けられないくらいの夏日になりました!汗だくになりながらのサイクリングも心地よいですね。

ペムチ浜と最南端の碑は、どちらも波照間島の南の海と空を見ることができるんですが、目線が違いすぎるので風景も全然違うんですよ!

この絶景、ぜひ肉眼で見てきてください。

▼ペムチ浜

有人島の日本最南端ビーチ「ペムチ浜」をひとりじめ!わかりにくい入口もレポートします

Sponsored link

自転車置き場はカラスに注意!

日本最南端の碑_01

他のエリアでもそうですが、特にここは自転車置き場とも離れていますし、みんな石碑の方に来てしまうので追い払うこともできません。自転車のカゴに荷物を入れておくと、普通に持っていかれるので注意しましょう!

また、カゴの上からビニールや洋服などをかぶせても無駄です。基本的には「おいていったものはカラスにあさられる!」くらい思っておいた方が良さそう。

日本最南端の碑_02 日本最南端の碑_03

自転車を置き、道を登っていくと空と海が。崖になっているので、より空と海を感じることができるでしょう!視界が広すぎて、開放感がありすぎて、幸せ。

向かって左側に見えるのは「波照間島星空観測タワー」。波照間島は、天体観測の障害となる気流の影響が少なく大気が安定しているため、星がくっきりと見えるそうです。また、波照間島は日本で唯一「南十字星」を観測できることでも知られています!

街頭などの人工的な光がほとんどないため、ここでしか見ることができない星空を楽しむことができるそうですよ。

今度は宿泊予定で再訪したい・・・!

日本最南端の碑へ

日本最南端の碑_04 日本最南端の碑2

「あれ?日本最南端平和の碑?」と思ったら、その奥に「日本最南端の碑」もありました。また「波照間の碑」というのもあり、合計3つの石碑があるようです!

その他にも、石のモニュメントなどもあり暑さに耐えられればじっくりと見てください。

そして、石碑の撮影もほどほどにこの海と空もぜひ堪能してきてくださいね!

日本最南端の碑_08
目の前は崖なので、高い位置から海と空を見ることができます。
日本最南端の碑_07
大自然と人
日本最南端の碑_06 日本最南端の碑_09

ここで、日本最南端の碑(波照間島)の位置をマップで見ておきましょう。石碑の目の前の海をどんどん南下していくと、フィリピンです。

最南端の碑から見える海は、日本の海域を超えればそこはフィリピン海でいいのかな?

波照間島って、こんなに南にあるんですよ。すぐ横には台湾!台北よりも南にありますよね。

日本の有人島最南端波照間島の最南端の碑。ぜひ足を運んでみてください!

日本最南端の碑_10 日本最南端の碑_20 日本最南端の碑_05

今回の旅では日帰りだったので星空を見ることはできませんでしたが、青い空と海をたくさん楽しめたと思います!

さて、自転車で集落を目指し石垣島に帰る準備を。

日帰りでサクッと波照間島へ!自転車でまわる観光スポットと所要時間などをレポートするよ!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!