波照間島をサイクリング!ニシ浜からペムチ浜へ行く途中で発見した無人のビーチ

この記事のURLとタイトルをコピーする

ニシ浜を後にし、有人島最南端の島にある最南端ビーチ「ペムチ浜」に向かったのですが、道に迷ってしまいたどり着いたのがプライベートビーチ風な無人のビーチ。

たまたま見つけた場所にしては景色が良かったので、さらっとご紹介したいと思います!

綺麗だし、波も穏やかだし頑張れば下まで降りられたような気もしますが、情報が何もなかったので安全第一で上から撮影してきました。

憧れのハテルマブルーへ。波照間島ニシ浜ビーチで透明度抜群な海を楽しもう!

Sponsored link

場所は、ペムチ浜の西側

ニシ浜からペムチ浜へは、のんびり撮影しながらサイクリングしても30分もかからないくらいで行くことができます。

地図で見ると簡単なルートにみえますが、実は細かい道がたくさんあったり、地図に出ていない道?道じゃないけど通れる?といった場所もあるので、定期的にマップを確認するのが良いと思います!

ちなみに、この日は猛烈な通り雨が降ったんですが、隠れるところもなくシャワーかのようにただただ雨に打たれる時間もありました。大きく黒い雲が島の上を通過する際には少し恐怖さえ感じましたよ・・・。

通過後は、サングラスがないと目が開けられないくらい晴れてくれたのでよかったです!

ニシ浜からペムチ浜へ_03
雲が通過するにつれ、太陽が顔を出し始めました!
ニシ浜からペムチ浜へ_04

波照間島は、海沿いを走る道路がほとんどありません。なので、サイクリング中に海が見えないことの方が多かったように感じます。でも、人の手がついていない自然を楽しめたような気がしますね。

緑生い茂る道を進んだり、サトウキビ畑を進んだり、途中山羊が森から出てきたり。

ニシ浜からペムチ浜へ_01 ニシ浜からペムチ浜へ_05

やっと波照間島の南側の海が見えてきた!と思ったら、この先で道を間違え無人のビーチを発見した次第です。

謎のビーチがこちら

左折すべきところを直進してしまったようで、完全に道路から外れたところに謎のビーチがありました。

ニシ浜からペムチ浜へ_13

ペムチ浜はここではないということはわかっていたものの、景色がとっても良かったので近づいてみると、目の前には青い空と青い海が広がり、水平性がくっきり。

この海の先は、フィリピンまで島がないそうです。

ペムチ浜

左側には、ペムチ浜が見えます!しかしながら、ビーチに行くまでに森のようなエリアがあり「ビーチへはどうやって行くんだろ?!」と思いました。笑

ちゃんと道はありますので、別の記事でご紹介しますね。

波照間島のスポット

「ココ」と書いた場所に、小さな砂浜が見えると思います!この場所がものすごく気になったんですが、下に降りるには木々を抜けなくてはいけなかったのと、高さもあったので無茶はやめようと思い上から撮影することに。

周りを見渡すと、結構な高さまで漂流物が来ていますし、岩の上になぜが1本だけ流木が横たわっているし、本当に不思議なスポット。

波照間島は、木々がかなり広がっているのでこういった不思議なスポットや、行けそうなんだけど行き方がわからない場所などが結構あるみたいです。

慣れていないと何が起こるかわからないので、無茶だけはしないようにしましょう。

ニシ浜からペムチ浜へ_07 ニシ浜からペムチ浜へ_11

上から見るだけでもその透明度がわかりますね!

本当にきれい。

もしここで水遊びができるのなら、ものすごく素晴らしいスポットになりそうだな。

さて、間違った道を戻りペムチ浜へ向かいます!

日帰りでサクッと波照間島へ!自転車でまわる観光スポットと所要時間などをレポートするよ!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!

TiMEZの「目次ページ」はこちらよりどうぞ。

TiMEZは「仕事終わりに、没頭できる時間」をテーマに情報を配信しているWebマガジンです。

サイトプロフィール詳細はこちらよりどうぞ!