お肉が柔らかすぎる!肉のハナマサの「鶏手羽元入りバターチキンカレー」がクリーミーで美味しい!

ハナマサのレトルトカレーがうまい!」と聞いたので、色々と試している今日この頃。なんと言っても「肉のハナマサ」ですからお肉にはどうしても期待が高まってしまいますよね!

すでに何種類か食べていますが、お肉はもちろんのことカレーそのものが本当に美味しいんですよ。原産国は、なんとタイ・・・!

順次、ご紹介していきたいと思います。

さて、本記事では手羽元が4本も入った「鶏手羽元入りバターチキンカレー」をご紹介します!

「鶏手羽元入りバターチキンカレー」のポイント

  • トマトクリームソースのような優しい味わい!
  • 手羽元がなんと4本も入っている!
  • レトルトだからこそ、7分温めるだけで柔らかいお肉が楽しめます!
スポンサーリンク

熱湯で7分!お肉までしっかり温めましょう。

鶏手羽元入りバターチキンカレー
内容量は450g(約2名分)で、 398円で購入しました。

「鶏手羽元入りバターチキンカレー」は2人前(450g)になっています。ルーもかなり入っていたので、余裕を持って2名で食べられると思います!

そして、なんと言っても手羽元が4本も入っているのがすごい。

食材としては珍しいものではありませんが、レトルトに入っていることがすごい。しかも、ものすごく柔らかく煮込まれていて驚きました!ここまで柔らかく煮込もうと思ったら自宅でやるには時間がかかるだろうなぁ。

熱湯で7分しっかりと温めて、お肉も熱々にして食べてくださいね!

優しい味わいのバターチキンカレー

鶏手羽元入りバターチキンカレー_04
お米半合、ルー半分の画像。お米はもう少し多くても大丈夫!

このバターチキンカレーは、私が過去食べたバターチキンカレーよりもトマトを感じ「トマトクリームパスタのソース」に近い印象受けました。

もちろんカレーとして美味しいのでご安心ください!

思っていたよりもクリーミーで優しい味わいに仕上がっていて、ご飯との相性も良いです。「小さい子どもでも食べられるかな?」と思いましたが、優しさの中にたまに感じる辛さが少しあるので注意したいところ。

逆に、辛さがほしい方にはちょっと物足りないかも。

▼簡単に作れるターメリックライスはこちら。

カレーをもっと楽しもう!炊く直前に入れるだけの簡単ターメリックライス!

鶏手羽元入りバターチキンカレー_05

そして、なんと言ってもこの手羽元!

スプーンですくうとその形状を保っていますが、フォークでほぐしてみると・・・

鶏手羽元入りバターチキンカレー_06 鶏手羽元入りバターチキンカレー_07

ほろほろっとお肉が取れていきます。

このお肉が本当に柔らかくて驚きました!骨の軟骨部分も食べられるくらい柔らかく煮込まれていて、美味しすぎますね。

これを自宅で作れって言われたら、私は途方に暮れるでしょう・・・。

レトルト、最高です!

保存だけ気をつけよう!

鶏手羽元入りバターチキンカレー_08

全体量が450gあるので、ひとりで1回で食べ切るには少し多いかも。

「レトルトカレー 保存」などで検索してみたところ、レトルトカレーは一度開封したら基本的にはすぐに食べた方が良いんですが、容器に移し替えて冷凍保存できるようです。

ただ、基本的には「開封食べ切り!」という前提のはずなので、2回に分けるにしてもご自身の判断でお召し上がりください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!