カレーをもっと楽しもう!炊く直前に入れるだけの簡単ターメリックライス!

レトルトカレーってこんなにクオリティ高いの?!と感じてから、レトルトカレーにハマっている @noccoです。

価格帯も高級なものから100円で買えてしまうものまで種類は豊富で、スパイスにこだわったカレーや食材がゴロゴロ入っているカレーなど、色々食べれば食べるほど他のカレーが気になっている今日この頃です。

さて、今回ご紹介するのは「ターメリックライス」の簡単な作り方です!

以前購入したカレーに「お好みでターメリックライスと一緒に」と書いてあったので試してみました。

本当に簡単に作れるので、気になる方は是非お試しあれ!

「ターメリックライス」のポイント

  • ターメリックは、100円のものを使用!
  • 炊く前に入れるだけでOK!
  • カレーがいつもよりも楽しくなる!

スポンサーリンク

用意したもの

  • お米:1合
  • ターメリックパウダー:小さじ半分
  • コンソメ(顆粒):小さじ半分
  • バター:5〜10g(お好みで)

※2合の場合は倍量で。

我が家には炊飯器がないので「トースターパン」というトースターでお米が炊ける調理機器を使用していますが、通常の炊飯器でも作り方は同じです!

作り方は、炊く前に調味料などを入れるだけ。

簡単ですね!

トースターでお米も炊ける!1人前に特化したトースター専用トースターパンが便利だよ

洗ったお米を水に浸す!(30分)

ターメリックライスの作り方

この段階では、特に何も入れません。洗ったお米を、約30分間水に浸しておきます。

水の量については好みがあるので一概には言えませんが、カレーの場合は硬めに炊いた方が美味しい気がします!

炊く直前に入れるだけ!

ターメリックライスの作り方_02

炊く直前に、ターメリックパウダー、コンソメ、バターを入れます。

ターメリックパウダーとコンソメは、全体的にサッと振りかけるだけで特に混ぜたりしていません。バターについては、真ん中に置くだけでOKでした。

ターメリックライスの作り方_03

炊飯器であれば、炊飯ボタンを押してあとは炊き上がりを待つだけです!

トースターパンの場合は、トースターを230℃に設定し15分ほど熱を入れ、その後10分間蒸らします。

完成したターメリックライスがこちら!

ターメリックライスの作り方_04 ターメリックライスの作り方_05 ターメリックライスの作り方_06

ターメリックパウダーとコンソメを混ぜなかったのが心配でしたが、均等に色がついていて綺麗!バターとコンソメで、カレーとの相性もグンっと上がっているように感じます。

パターとコンソメについては、それぞれの味がしっかりと感じるというよりも隠し味(隠し風味?)とでも言いましょうか。バターについては、風味がほんの少し感じるくらいでも十分だと思います!

とっても簡単なので、気になる方は試してみてくださいね。

こんなカレーと合わせてみました!

お店で食べたくなる!piwang(ピワン)監修のレトルトカレーをターメリックライスでいただく!

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!