柚子胡椒の爽やかな辛さが美味しい!きのこたっぷりの「京都雲月 ゆず胡椒が薫るカレー」

京都・玄琢にお店を構える料亭「雲月」監修のもと、吟味した食材を使用し調理した「京都雲月 ゆず胡椒が薫るカレー」を購入しました!

精進料理を学んでいた先代が昭和45年に料理店を開いたのがはじまりということで、どんなカレーに仕上がっているのかものすごく気になっていたのですが、これが絶品。

柚子胡椒の爽やかな辛さがとても美味しかったです!カレーとこんなにも相性が良いとは。

「ゆず胡椒が薫るカレー」のポイント

  • 柚子胡椒の爽やかな辛さが、カレーと完全マッチ!
  • 信州産のきのこをたっぷりと使用!
  • お米は、出汁パックで炊くと旨みが増します!
スポンサーリンク

4種類のきのこがたっぷり入った和風カレー

ゆず胡椒が薫るカレー
北野エースで360円(税抜)で購入!

原材料には、柚子胡椒だけでなくゆず皮も使用しています。そのおかげで、ピリッとした柚子胡椒の辛さだけでなく「ゆず感」も増しているんだろうなぁ。

また、カレーで使用する一般的なスパイスの辛さよりも、柚子胡椒がとっても効いている印象。柚子胡椒好きが方にはたまらないカレーに仕上がっていると思います!

きのこは「マイタケ、エリンギ、ひらたけ、ぶなしめじ」の4種類をたっぷりと使っていて、なんとも贅沢です。

ゆず胡椒が薫るカレー_04
パウチを直接電子レンジにかけないようにしましょう。

熱湯で約5分。

毎度書いていますが、レトルトカレーって本当に調理が簡単で美味しいカレーが食べられるので嬉しい限りです。

ちなみに「お好みで、うどんになどにかけても美味しく召し上がれます」とのこと。食べたからこそ思いますが、絶対にうどんとも相性抜群です!

柚子胡椒の辛さが最高に美味しい!

ゆず胡椒が薫るカレー_02 ゆず胡椒が薫るカレー_05

パッケージのようにきのこを浮かせることはできませんでしたが、その量は伝わるかと思います・・・!これだけ入っていると、食感も味も楽しめるので嬉しいですね。

また、牛肉も入っているので時折感じる肉の旨味もポイントかと。

そして、なんといっても柚子胡椒の存在感!

カレーの辛さは、ほとんど柚子胡椒の辛さなんじゃないかな?と思うくらい、柚子胡椒が効いています。柚子が本当に爽やかで、辛さに爽やかさが加わった新しい和風カレーでした!

「辛くて食べられない」ということはないので、柚子胡椒が苦手でなければ美味しくいただけると思います。

京の昆布や万能出汁

ちなみに、今回は京昆布舗田なかの「京の昆布や 万能だし」を使って炊き込みご飯風にしてみました。

米の旨味が増して、和風カレーとの相性も抜群です!白米でも十分美味しいと思いますので、お好みでお試しください。

ネットでは販売していない?

2021年2月6日現在、オンラインショップ等で探してみたのですが販売しておらず。

同ブランドの「京都雲月 山椒が薫るカレー」はちらほら見るんですが、ゆず胡椒が薫るカレーは見当たりませんでした・・・。

スーパーマーケットなどで見つけた際には、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!