ココナッツで優しい味わいに仕上がった肉のハナマサのグリーンカレー

肉のハナマサのレトルトカレーから「グリーンカレー」をご紹介します。

近所に大好きなインド風カレー屋があるのですが、そこのグリーンカレーは辛めで汗をかきながら食べています。だからこそスパイシーなグリーンカレーを想像していたんですが、かなり優しい味わいに仕上がっていました!

ちなみに、本場タイでは「グリーンカレー=ゲーン・キャオ・ワーン」という料理で「汁物・緑・甘い」という意味らしいです。カレーではなく汁物(スープ)扱いってことなのかな?!

まぁ、美味しければなんでもOKです・・・!

「肉のハナマサ グリーンカレー」のポイント

  • ココナッツエキスの甘みが特徴的!
  • スパイス感はあるが、かなり優しい仕上がりになっている!
  • 具材もたくさん入っていて、満足度が高い!
スポンサーリンク

優しさ感じるグリーンカレー!

肉のハナマサグリーンカレー

かなりココナッツの甘さがあったので「贅沢にココナッツミルク使っているんだろうな!」と思いましたが、原材料にはココナッツミルクの文字はなく「ココナッツエキス」となっていました。

また、海老ペーストや魚醤などの旨み成分も入っています。

唐辛子も入っていますので、優しい仕上がりになっているものの決して甘口のカレーという訳ではありませんのでご注意を!

肉のハナマサグリーンカレー_5

トッピングには、ナスとヤングコーンを多めの油で炒めたものを用意。

ナスは、肉のハナマサで販売している「冷凍カットナス」を使用しています。この冷凍カットナスがかなり便利で、炒め物はもちろんパスタの具材にも使えるし重宝しますよ!

鶏肉と竹の子たっぷりのグリーンカレー!

肉のハナマサグリーンカレー_2
グリーンカレー(トッピングなし)
肉のハナマサグリーンカレー_4
ヤングコーンとナスは、グリーンカレーと相性抜群です!
肉のハナマサグリーンカレー_6
もともと入っている鶏肉と竹の子も十分な量!

ココナッツの甘さの中に、唐辛子やその他のスパイスを感じる優しいグリーンカレー。

ご飯との相性が抜群な上に、辛さが控えめなのでノンストップで食べられます!ハナマサのレトルトカレーは本当に美味しいなぁ。

逆に、サラッと食べられてしまう分、満足度という意味ではもう少しパンチがあった方が好みかなぁ。

また、鶏肉と竹の子が思っていた以上に入っていたので、追加トッピンなしでも寂しさはないと思います!

しかし、しかしですよ。

ヤングコーンとナスを入れるだけで格段に贅沢になります・・・!

もともと入っている食材と後から入れる食材とで「馴染み加減」が違うので、追加トッピングがあるともっとカレーを楽しめるかも。

カレーはサラッとしているので、米とは分けて盛り付ける方が良いかもしれません。

グリーンカレーは1パック450g(2〜3人前)なので、たっぷり使いたい方にもお勧め。おひとりさまの場合は、半分も使えばたっぷり楽しめると思います。

もし余ってしまったら容器に移し冷蔵庫保存するほかありませんが、なるべくお早めに完食することをお勧めします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!