牛すじの旨味と玉ねぎの甘さが美味しいベル食品の「道産牛の牛すじカレー」

ベル食品の「北海道 道産牛の牛すじカレー」は、とろとろになるまで煮込まれた牛すじと、北海道産の玉ねぎとバターを使用した旨味たっぷりのカレーです!

味わいは、ハヤシライスソースのようなイメージでスパイス感は控えめ。

玉ねぎは「玉ねぎ」と「オニオンソテー」の2種類を使用しており、玉ねぎの味わいもしっかりとカレーに閉じ込めてられています・・・!

ちなみに、数々の有名店のカレーをレトルト食品で再現してきたという料理人 斉藤正美氏が監修しています。

「道産牛の牛すじカレー」のポイント

  • じっくりと煮込まれた牛すじの旨みを感じよう!
  • ハヤシライスを彷彿させる味わい!(玉ねぎの甘さかな?)
スポンサーリンク

辛さをおさえ、旨みを加え。

道産牛の牛すじカレー
390円(税抜き)

ベル食品は「北海道のソウルフードメイカー」として、ジンギスカンのたれをはじめ、ラーメンスープ、焼肉のたれ、スープカレー、味付メンマなどなど様々な商品を展開。

レトルトカレーだけでもかなりの商品数を誇ります!

今回は、物産店でベル食品のレトルトカレーを見つけて「これはきっと美味しいはず・・・!」と思い購入。

実は、別の日に他のメーカーの牛すじカレーを食べてみたんですが、美味しくなかったんですよねぇ。お肉はたくさん入っていたんですが、カレーが美味しくないというか。

それもあって、期待値がさらに上がってしまいました・・・!

旨みが溶け込んだカレーを白米で!

道産牛の牛すじカレー_01

最近、食材がたくさん入っているレトルトカレーを食べていたこともあり「食材少なめ?」と思いましたが、このカレーは「食材の旨味が溶け込んだカレー」になっています。

まずは、ルーだけを1口。

・・・おぉ、旨味がちゃんとある!

牛すじの旨味だけではなく、玉ねぎの甘みもしっかりと溶け込んでいるような美味しさがありました。これがハヤシライスソースのように感じた理由かなぁ。

スパイス感は控えめなのでルーだけでも楽しめるし、旨味が溶け込んでいるので別の料理にアレンジもしやすそう。

道産牛の牛すじカレー_02 道産牛の牛すじカレー_03

牛すじは、小さめのものが2つ。

牛すじをガッツリ食べたい方にはお勧めしませんが、もちろんトロッとするまで煮込まれた牛すじは言うまでもなく美味しかったです!

道産牛の牛すじカレー_04

そして、白米との相性も抜群です。

スパイシーなカレーではありませんが、洋食カレーのような優しい旨味がたっぷりと溶け込みのんびり食べられるカレーだったと思います!

ベル食品のレトルトカレーはまだ山ほど種類があるようなので、見つけたらまた購入してみよう。次は、辛さのあるカレーを選んでみたい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!