色々な音が聞こえる!ダイソーで330円で買えるヘッドホンを試してみた!

ダイソーで330円(税込)で販売しているヘッドホンを購入してみました。

きっかけはオンラインミーティング。

ヘッドホンの方が相手の声を聞き取りやすいのではないかと思ったのですが、高性能なヘッドホンはなかなか高価なので「とりあえず、ダイソーの試してみるか!」となったわけです。

実際に使ってみた感想としては「飛行機に乗った際に配られるヘッドホンよりも良い!」という感じですね!(最後に飛行機に乗ったのは2019年エコノミークラス)

もろもろ感想など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

基本機能とデザインについて

カラバリは黒・白の2色で「Body color」のところから確認できます。
数字の良し悪しは分かりませんが、少なくともコード長が1m以上あるのは嬉しい。

ダイソーに洒落たパッケージのヘッドホンが売ってるなーとは思っていたんですよ。

まさか330円だったとは。

さらに、最近知ったんですがモバイルバッテリーとかも売ってますよね?!本当に便利になりました。

仕様については上の画像の通りになります。この数字を見て色々判断できるほどの知見が私にはありませんが、参考までにアップしておきますね。

自宅の計量器で量ってみたところ、125g とものすごく軽いです。中身の入っていないプラスチックのおもちゃという感じ。

逆に言えば、頭や首など装着したときの負担は少ないと言えるかもしれないですね。

また、サイズ調整も可能でした。

また、このヘッドホンはマイクはついていません。もしマイク付きのヘッドセットが良い方は、ダイソーに売っていますのでそちらを選んでも良いかも。

ただ、マイクがついた分原価が上がってしまったのか、クッション部分が若干貧相になっているように感じました。

デザイン面は、よりシンプルで余計なデザインはありません。使わない時は、フラットな状態にすることができるのでしまいやすいと思います。

クッション部分はもっと小さくて硬いと思っていたので、330円でこれならば合格点ですかね!

劣化していくとどうなるかは未知数ですが、330円ですし劣化するまで使えたのであれば十分活躍したと言えるのではないでしょうか。

一応、L/R の記載があるのでそれに則って装着を。

コードは、平打ちパスタのような形状。この形は久しぶりに見ました!

プラグは3.5mm L型 ミニプラグというもので、機種によっては使用できないものもあるそうです。

手持ちのMacBook Air/surfaceには差し込めたので、問題なく使っています。

装着感・音について

装着感・音については、冒頭で書いた通り飛行機に乗った際に配られるヘッドホンよりも良いですね!

やはり、クッション部分の大きさがちゃんとあるので、耳への負担も少ないように感じました。

ノイズキャンセリングのような機能は一切ついていないので、ヘッドホンをしていても外音は聞こえます。多少の音漏れもあるので、仮に外で使うことを想定しているのであれば音量には気をつけましょう。

しかし、自宅でオンラインミーティングで使う分には申し分ないですね。

音楽を聴いてみた感想としては「今まで聞いたことのなかった楽器の音がものすごく聞こえる!」という感じ。

低音はもちろんのこと、普段使用しているスピーカーではほぼ聞こえない楽器の音も聞こえてきて驚きました。

音楽やスピーカーに詳しくないので感じたまま書きますが「全ての音を平面に流しているような感じ」と言えばいいでしょうかね。

ボーカルの声と各楽器の演奏が同じボリューム?質感?で(曲によっては楽器の方目立つように)聞こえてくるので、奥行きはない感じがしました。

とは言え、これで330円で販売できるんだ?!というのが正直な感想です。

まとめ

家電量販店で売っているようなヘッドホンに比べたら、音質や素材面、その他スペックなどは劣ると思います。

が、本当に自宅だけでオンラインミーティング用に使ったりする方には、かなり安く手に入るので良いのかなと思いました。

ダイソー、侮れません!

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!