特許出願中!水の流れでお風呂の排水溝を綺麗に保つ「くるっとキャッチ」をリピート購入したよ!

この記事のURLとタイトルをコピーする

お風呂の排水溝に髪が詰まったり、付属のゴミ取りカバーに髪が絡まって掃除の時に嫌な気分になったことはありませんか?

特に、ひとり暮らしの方はお風呂掃除をするタイミングを逃し、えらいことになっている方もいるかもしれません。

そこで、100円ショップのダイソーで販売している「くるっとキャッチ」!実は、前々から使っていまして、リピート購入することになったので紹介したいなと。

ただ、先に1つだけ言わせてください。

どんなアイテムを使っても、掃除をサボれば汚れは溜まっていくものなんです・・・!注意しましょう。

「くるっとキャッチ」のポイント!

  • 設置するだけで、水の流れを利用しゴミをまとめてくれる!
  • ごみが取りやすくなるので、排水溝の掃除が楽になった!
  • 髪の毛が短すぎるとまとまらないことがあります。
  • 定期的にゴミを捨てないと、結局掃除が大変。
Sponsored link

くるっとキャッチの特徴

ダイソーくるっとキャッチ
水の流れで渦を作り、ゴミをまとめる!

「くるっとキャッチ」は、お風呂の排水溝にはめるだけで髪の毛やゴミをまとめて捨てやすくしてくれる便利アイテムです。ダイソーで100円で販売しているので「すでに試してみた!」という方も多いはず!

そして、なんと特許出願中。

100円ショップ商品でも、ユニークなデザインと機能性があれば特許まで出願できるんですねぇ。

ダイソーくるっとキャッチ_03

基本的には、多くの排水溝で使用できるようですが「サイズ」「形状」によっては使用できない場合があります。

目皿(排水溝のカバー)の直径が「約95〜101mm」「約102〜107mm」の場合は使用可能です。

逆に、バスタブからの通水パイプが伸びている場合には注意が必要ですので、購入前に念のため確認しておいてくださいね!

ダイソーくるっとキャッチ_04
渦の力でくるっとまとめてポイ!
ダイソーくるっとキャッチ_02

「くるっとキャッチ」の仕組みはとってもシンプル。中心に渦ができるように水の流れる道を作ってあげ、水が回転しながら流れることでゴミがクルクルっと回転します。そして、ゴミがまとまってくれるというもの。

水の量が少ないと回転力も弱くなってしまいますが、我が家では普通に頭や体を洗って流すだけでまとまってくれました。

あとは、丸くまとまったゴミをティッシュでつかむなり、乾いてからゴミ箱にポイっとするだけでokです。

実際にその様子を撮影しようともいましたが、絵的に綺麗なものではないのでここでは避けさせてもらいます・・・!

くるっとキャッチを上手に使う。

クルクルっと丸まってくれるので、髪の毛を取り除く作業がだいぶ楽になったと思います!

ただ、注意すべきは定期的にちゃんとゴミをとるということ。ゴミの量が増えてくるとクルクルしなくなりますし、シャンプーやトリートメントの粘性もありどんどんゴミが溜まってきてしまいます。

結果、いつもの排水溝掃除と変わらなくなってしまいます・・・。くるっとキャッチ自体が立体的なので、ヌメヌメしすぎると洗うのがちょっと大変なんです。

ゴミが簡単に取れるアイテムだからこそ、頻繁にゴミを捨てるようにしましょうね!

 

排水溝との相性はあると思いますが、100円なので「とりあえず試してみる!」というのもアリかと思います!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!