【WEB限定販売】優しい酸味と辛さが美味しい!鹿児島黒豚とさつま黒酢のサンラータンを実食!

博多で40年続く食品メーカー「島本食品」。代名詞となるのがこだわり続けてきた辛子明太子なのですが、それ以外にも海・山の幸を使用した食料品を販売しています。

以前ご紹介した「噴火湾辛子明太子」は、希少な北海道噴火湾産の完熟卵を使用し、辛さを強調せず食材の味を生かした辛子明太子で、旨味をダイレクトに楽しめました!

合わせてチェックを。

今回は辛子明太子から離れまして、島本監修のスープ「鹿児島黒豚とさつま黒酢のサンラータン」をご紹介したいと思います!

九州の食材にこだわったサンラータンは、島本食品が改良を重ねて行き着いた自信作だそうです。

スープとしてそのまま食べてもよし。

ちょっとアレンジして楽しんでもよし。

調理も簡単なので、小腹が空いた時にちょうど良いですね。夜食とかにも良いんじゃないかな!

Special Thanks!! → 島本食品(商品提供)

スポンサーリンク

電子レンジで簡単調理!さっと食べられる1品です。

柔らかい肉質が特徴の鹿児島黒豚と、香りとコクがあり、それでいてまろやかな味わいが特徴的なさつま黒酢を使用しているこのサンラータン。

冷凍のパック2つだから簡易包装だろうなと思っていましたが、しっかりと化粧箱入り。見た目も良いですね!

調理方法は、電子レンジまたはお湯でOK。小腹がすいたときにサッと温めて食べられるので、本当に便利です。

まずは、そのまま。

サンラータンはそもそもスープ料理なので ”まずはそのまま” とかないんですが、1口食べて「絶対にあの組み合わせ美味しいじゃん!」と思った次第です!

とりあえず、まずはそのまま。

あー、旨味がすごい!

もっと酸味と辛さがグッと来るのかと思っていましたが、優しい酸味の後から柔らかい辛さが追いかけてくる感じですね。

酸味にも辛さにもトゲトゲしさがないので、とても食べやすく旨みを感じ安いと言いましょうか。辛子明太子の時もそうでしたが「食材を生かした味付け」が本当に上手。

単品で夕食になるほどの量はありませんので、他の中華料理と一緒に食卓に並べてちょっと豪華な中華ディナーを楽しみましょう!

サンラータン+かた焼きそば

そのままでも十分美味しいですが「ちょっと量が足りないかも」という方にお勧めしたいのが、かた焼きそばです!

今回は太麺の焼きそばを用意しまして、スキレットで揚げ焼き風にしていきます。

そのまま普通に焼いても良いですし、ヘラなどでギュッと押さえつけるとお焦げが美味しくできるのでお勧めです。

良い具合に、焼き目が・・・!

本当は円形に固めたかったんですが、なかなかうまくいかないものです・・・。

ただ、フライパンで揚げ焼きにすることで香ばしさと食感が加わりますので、ぜひ試して欲しい!

サンラータン自体は「餡かけ」のような粘性はないので、浅いお皿だと流れちゃいますね。深いお皿推奨です・・・!ただ、スープが広がってしまった分、具の多さが良くわかると思います。

そして、サンラータンに香ばしさと食感が加わりこれは美味しい!

単品だと副菜に近いイメージでしたが、麺と合わせることでメインにもなりますね。他にも中華麺やお米でも試してみたいなぁ。

まとめ

サンラータンと聞くと酸味と辛さが特徴的ですが、そこをまろやかに仕上げている印象ですね。

さつま黒酢の特徴を生かしたサンラータンという感じでしょうか!

WEB限定販売ということなので、気になる方は公式ページをチェック!

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!