晩酌にぴったり!一本釣りした新鮮なイカを3種類にアレンジした冷凍いかセット(PR)

「全ては、鮮度の良いいかを使っているから。」

そんな公式ページの言葉が印象的な「若潮丸船凍いか 産地直送お勧めセット」をご紹介します。

一本釣りした ”いか” を船上で急速冷凍した「船内凍結いか(船凍いか)」を使用し、鮮度の良い「身」と「肝」を生かした刺身と塩辛。

生醤油を船に持ち込み、沖合で漁をしながら獲ったいかを生きたまま漬け込んでいく沖漬け。

こんな3点セット、晩酌にぴったりすぎますよね。

筆者のお気に入りは、いか刺身専門店が本気で作ったいかの塩辛!単品はもちろんですが「塩辛+白米」が本当に美味しかったです。

「炊き立てのご飯にあう塩辛を追求する」というコンセプトで作った塩辛は伊達じゃないですね。

いか好きの方は、ぜひ読んでみてくださいね。

Special Thanks!!

This review is sponsored by ニッポンセレクト

スポンサーリンク

若潮丸船凍いか 産地直送お勧めセット

いか釣り船の若潮丸が、一本釣りで釣り上げたいかを使用した3種類の料理(+α)。

冒頭にも書いた通り、販売元である飛鳥フーズでは「いかの鮮度」を重視していまして、新鮮素材で鮮度管理されたいかは身だけでなく肝も生で食べられるそうです。

今回のセットでは、そんな新鮮ないかの身から肝までいかの旨味を丸ごと味わえてしまうセットになっているんです!

▼内容

  • 沖漬け
  • プレミアムいか塩辛
  • するめいか刺身(刺身用のいか肝醤油付き)

全て冷凍で届きますので、冷凍庫のスペースを確保しておいてくださいね。

船上いか沖漬け

生醤油を船に持ち込み、漁をしながら生きたいかを漬け込んでいくこの沖漬け。生きたまま漬け込んでいくことで、いかに醤油が染み渡っていくとのこと。

そして、実はこのいかの沖漬けは「料理マスターズブランド(2021年)」として認定され信頼の商品!

「料理マスターズ」とは農林水産省が制定した料理人顕彰制度(功績や善行などを広く世間に知らせる制度)で、この料理マスターズに所属するメンバーに認められた商品を「料理マスターズブランド」として認定しているみたいです。

丸っと1杯の沖漬け!ゲソの部分は矢印の方に折りたたまれています。

さて、調理に移りましょう。

と、言っても冷凍のまま包丁でカットするのみ。お皿に盛り付けて、自然に解凍されるのを待ちます。(凍った状態でないと中身がドロッと出てしまうので、冷凍状態で切る必要があります)

お皿に盛り付けて、他の晩御飯の準備などをしていると意外とすぐに解凍されました!

それでは、白米と一緒に1口。

・・・!

濃い!味がしっかりと染み渡っていますね。

日本酒や焼酎との相性抜群だなぁ。

いかの身の味わい、肝、漬け込んだ醤油の味。小さく切って、ちびちびとやりたくなるお酒のお供です。

余った沖漬けは、袋に戻しすぐに冷凍保存を。

ごはんを美味しく いかの塩辛(Red)

筆者の1番のお気に入り、塩辛です!

いか刺身専門店が本気で作った「いか塩辛」ということで、かなり気合が入っていることでしょう。

最大の特徴は、生臭さやえぐみが全くなく、いかの旨味がしっかりしているところ!さらに、塩分を65%カット(※)したという部分でしょうか。

釣りたてのいかに直接肝を和える「切り込み」という製法で、いかの身と肝のうまさを存分に味わうことができるのは、刺身専用レベルの鮮度で作るから。

美味しいに決まっているじゃないか!

さらに、この塩辛のコンセプトは「炊き立てのご飯にあう塩辛を追求する」ということで、白米との相性も保証済み。

おすすめの食べ方も「ご飯にたっぷりのせて食べる!」とのことだったので、さっそく白米を炊いて塩辛をたっぷりのせていただいてみることに。

(※)日本食品標準成分表2015年版(7訂)記載「塩辛」と比較

これは、ご飯が進みすぎる・・・。

初めは、するめいか刺身の方がご飯と相性が良いかなと思っていたんですが、食べ比べてみるとイチオシは塩辛でした。

一般的な塩辛って先程の沖漬けのようにちびちび食べる印象だったのですが、いかの旨味が強く塩分も控えているので、ぱくぱく食べられてしまうのが怖い・・・!

これは美味しいなぁ。

固め炊いたお米と相性抜群なので、ぜひ試して欲しい。

するめいか刺身

釣り上げて船内で急速凍結させた、鮮度抜群のいかそうめん。

水で15分程度で解凍できるので、食べたくなったらすぐに準備できるのも嬉しいポイントです。また、中身は2つに分けて包装してくれているので、2回に分けて食べられるのも良いですね!

こちらは、付属の「いか肝醤油」でいただきます。

豪華に、沖漬けも一緒にいただきます!大葉が良いアクセントになるのでおすすめ!

沖漬けや塩辛とは違い、いかそのものの旨味・甘みを楽しめるのがこの刺身になります。

甘みが本当に強くて、さらに肝醤油や大葉と一緒に食べるとよりいっそう爽やかに食べることができると思います!

逆に、いかそうめんは米と一緒よりも単品の方が楽しめるような気がしますね。

まとめ

いかの旨味を3種類(+肝醤油)で楽しめることもあり、まさに ”いか三昧” を楽しめるセットでした!

特に、塩辛はもう1度食べたいなぁ。白米ともお酒とも合うので、私との相性は抜群でしたね。

鮮度抜群の「若潮丸船凍いか 産地直送お勧めセット」のご紹介でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!