ホームパーティに思い切ってアジア料理!スパイスたっぷり台湾火鍋

火鍋【家スープのじかん with Soup Stock Tokyo5】
この記事のURLとタイトルをコピーする

年末の慌ただしいホリデーシーズン。

この季節はクリスマスパーティや忘年会で、イタリアンやフレンチなど豪華なお料理が続きがち。ホームパーティーは思い切ってアジア料理にしてみませんか?

スパイスたっぷりの「台湾火鍋」にたっぷりのきのこと野菜を加えて、ビールで乾杯!

Soup Stock Tokyoの「台湾火鍋」は、山椒やクミンなど豊かなスパイスの香りが食欲をそそる火鍋ベース。チキンストックをベースに魚醤(ぎょしょう)、トマトの旨味を重ねて作られています。食欲をそそるアジアの香りに、ついつい食べ過ぎてしまっても、きのこやお野菜がメインなので、おいしく体をいたわるパーティーメニューです。

スポンサーリンク

きのこたっぷり台湾火鍋

きのこをたっぷり使った火鍋を作ります。

【材料】

  • 水 200cc
  • 豚肉スライス 200グラム
  • きのこ 4種類
  • チンゲンサイ 1束
  • トマト(くし切り) 1個
  • 春雨 100グラム
  • さつまいも 1本

今回のきのこは、えのき、エリンギ、マイタケ、しめじの4種類にしましたが、お好みで色々なきのこをチョイスしてみてくださいね。

【ちょっと、パーティアレンジ】

鍋の最初に、さつま芋を5cmほどの厚切りにして沈めておきます。一通り食べ終わった後に一番最後に食べるさつま芋は、みんなが驚くほどの甘さに。〆の雑炊の前に…ちょっと嬉しい甘味です。

ひと口に火鍋といっても、北京火鍋や河南火鍋など、中国全土で様々な味付けの火鍋があります。字だけ見てもなんだかとっても辛そうな気がしますよね?でも、この「台湾火鍋」は、台北にある美味しい火鍋を参考にして開発されたそうで、優しい香辛料使いが特長なんです。いただいてみると、辛すぎず、でもアジアのスパイスの香りと味付けがしっかりとあって、食が進みます!

ビールで乾杯!

熱々の火鍋に、つめた〜いビール!

気心知れた友人や家族とのホームパーティなら、こんな鍋パーティもとっても楽しい!寒い冬にみんなでお鍋をつつきながら、今年を振り返ったり、来年どんなところに旅行に行こうかと話はつきません。

鍋の底のあま〜いホクホクのさつま芋、きっとみんなに喜んでもらえますよ♪

文・写真/tocco

【家スープのじかん with Soup Stock Tokyo】

Soup Stock Tokyoが毎月開催している、“食”を起点に「おいしいって何?」を考えるイベント「おいしい教室」のテーマに合わせ、スープの世界をのぞいていく連載です。

コンテンツ協力:Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)

「Soup Stock Tokyo」とは、食べるスープをコンセプトにしたスープ専門店。冷凍スープの専門店「家で食べるスープストックトーキョー」では、冷凍スープをフルラインナップでご用意しているほか、オンラインショップでもお手軽に購入することができます。

Soup Stock Tokyo

おいしい教室

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!