1000円以下で買える!ニトリの天ぷら鍋とオイルポットを使い自宅で揚げ物を満喫!

揚げたてって、なんでこんなに美味しいのでしょう。もっと早く購入すればよかったと後悔するばかりです!

美味しい揚げ物が食べたくて、ニトリで「IH両手天ぷら鍋(22cm)」「深型こし網付き オイルポット(1.1L)」を購入してみました。

どちらも1,000円以下で購入できるので、揚げ物好きで揚げたてを自宅で食べたい方には本当におすすめだと思います。

天ぷら鍋で食材を揚げ、余った油をこし網付きのオイルポットでこして再利用。このサイクルができてしまったので、揚げ物熱が冷めるまで頻繁に揚げてしまうかなー。

それに、最近のスーパーマーケットの冷凍食品はとっても優秀なので、簡単に美味しい揚げ物が楽しめてしまいますしね。

最高です。

スポンサーリンク

「従来の揚げ方」からの卒業

今までは、天ぷら鍋のような揚げ物ができる鍋がなかったので、小さめのスキレットを使い少ない油で調理していました。

大きめの食材は、適宜ひっくり返します
高さがない食材であれば、特に問題なく揚げられます

これでも問題なく揚がっていたと思いますが、やはり均等に熱が入ってくれた方が美味しく揚がると思いますし、唐揚げとかメンチカツとかオニオンリングとかもっと色々な食材を揚げたい!

そこで、ニトリへ。

今回購入したのは、冒頭でご紹介した通り「IH両手天ぷら鍋(22cm)」「深型こし網付き オイルポット(1.1L)」の2つ。

鍋は 837円(税込)で、ポットは 814円(税込)と想像していたよりも安く2つとも即買いです!

※2021年8月8日現在の価格です

IHでもガス火でもOK!

天ぷら鍋は、揚がった食材をのせられる網がついているものを購入。キッチンスペースが広くはないので、揚がった後に油を切れる場所が欲しかったので、個人的には嬉しいポイントでした。

オイルポットは、深型こし網、トレーがセットになっています。

油を濾してみた!

まずは、スキレットに残った油を濾してみることに。

スキレットの油はかなり茶色く見えていたので、濾したところで・・・と思っていましたが、原因は揚げカスでしたね。かなり黒くなってしまっているので、これじゃ焦げた匂いもしてくるよ・・・。

綺麗にスッキリ!大満足!

と、思っていたんですが、1点気になる部分が。

実は、こし網の周りが少し高くなっていまして、網の外周に油が溜まってしまうんですよ!傾けてもなかなか全部の油を越すことができず苦労しました。

網側を低くする構造にすれば解決しそうなんですが、そんなに簡単では無いのかな・・・。

濾す際には、しっかりこし網を狙って油を注ぎましょう。

濾した油を、天ぷら鍋に移して調理スタートです!

冷凍食品を揚げてみた!

スーパーマーケットに行くと、フライ用冷凍食品がたくさん売っているかと思います。

ポテトフライをはじめ、アジフライにカニクリームコロッケにメンチカツに、本当に種類が豊富で助かりますよ。

揚げ物をはじめから仕込むのは、絶対に不可能な私!スーパーマーケットに感謝です。

しっかりと油に浮く!
外はカリカリ、中ふわっふわなアジフライ!
自宅でたこ焼きを食べるときは、揚げる派

いやー、揚がる音が違う!食材がしっかりと油の中で揚げられている!

揚げ物サイコー!

調理は揚げるだけなので、特段何もございません。強いていえば、天ぷら鍋の持ち手が激アツになるので、絶対に触らないようにしましょう。

また、鍋の形的に「油はね防止対策かな?」と思ったのですが、油の量や食材によってものすごく跳ねるので気をつけてくださいね。

まとめ

大きなサイズではないので、作る量が多くなると不向きかもしれません。(回転数を上げないといけなくなる)

しかし、一人暮らし・カップルにはちょうど良いサイズかと思います!

どちらも1000円以下なので、試しに買ってみるのもありかもしれませんね。

美味しい揚げ物を自宅でぜひ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!