マニックパニック3色を体験!使い方・染まり具合・色落ちなどレビューします!

ヘアサロンでダブルカラーを行ってから約2ヶ月。

色落ち後の楽しみ方を探している中で「せっかくだから、マニックパニックを試してみよう!」と思い「アトミックターコイズ」「ロカビリーブルー」「エイリアングレー」の3色を試してみることに。

結果から書くと、青系の色は染まりやすく、グレーは私の髪の色からだとグレーっぽくなるけど染まりきらないという感じでした。やはり、カラーによっては1度ブリーチをした状態からでないとマニックパニック特有の発色は出ないのかもしれませんね。

とはいえ、それでもかなり雰囲気を変えることができたので満足度は高いです!

試してみた結果をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

使用した3色がこちら

もともと、サロンでグレーにしてもらった色がお気に入りだったので「グレーっぽく戻したいなぁ」と思いベースを「エイリアングレー」に。

アクセントに、ブルー系の色を入れてみたくて「アトミックターコイズ」と「ロカビリーブルー」を試してみました。

今回は、最終的に付与ポイントなども確認したところ実質一番安くなるのが楽天市場でしたのでそちらで購入を。

さらに、ショップによっては「2個セット」「3個セット」という形で安く売っているケースもあるので要チェックです!

用意したもの

よく染まる分、髪の毛以外の部分にも色が付いてしまうことも。そこで、手袋・ケープ・イヤーキャップ・カラー用ブラシを用意。

全て100均で揃えられますし、場所によっては「カラーリングセット」という形で必要なものがワンセットになっているものが売っていますので、必要に応じて用意しておくと便利です!

カラーリングは、公式ページの動画をみる限りハケでベタベタと全体に塗っていく形になります。全体を塗り終えたら10分以上放置し、その後カラー剤を流して完成です!

発色をよくするためにも、基本的には「ブリーチ→カラーリング」の手順になりますが、今回はブリーチせずにカラーリングしていきます。(自分でブリーチするのが怖い・・・。)

髪の状態について

2ヶ月前にサロンで「ブリーチ+カラー」を行い、当時のカラーはほぼ落ちている状態。金髪というよりは、もう少しくすんだ金色という印象です。

マニックパニックは、色素が薄いほどカラー剤のそのままの色が出やすいので、発色重視の場合にはブリーチをしてからマニックパニックを使用するのがおすすめですよ!

しかし、私は自分でブリーチをするのが怖かったので「サロンで1度ブリーチしてるし、いっか」ということで試してみました。

「アトミックターコイズ」で襟足を

まずは、襟足のみカラーリングしてみました。

なかなか良い発色!元々の髪の色があるので、公式のサンプル画像よりもグリーンに近い色になりました。

「私の髪の色でもここまで染まるんだ!」というのが正直な感想。これはすごいですね。全体をカラーリングしていたら、なかなかパンチのある存在になっていたかもしれません!

帽子を被るとこんな感じ。染まっている部分とそうでない部分が重なっているのがお気に入りです。

髪の乾燥具合に違いはありますが、カラーリングから5日目になります。

こちらが、5日目の色落ち具合。普段から「N. カラーシャンプー<シルバー>」を使用していたので、カラーリング後も使用してみたのですが、上の画像の通り思っている以上に色は落ちてきます。

マニックパニックの色落ちについては調べるとたくさん出てきまして、個人差はあるもののガッツリブリーチをしてない状態からだと2週間くらいで色が馴染んできてしまうようですね。

より明るい髪色(色素の薄い状態)に対してカラーリングすることで染まり具合も良くなり、色持ちももっとよくなるはず。やはりカラーリング前のブリーチが重要になりそうです。

「エイリアングレー」をベースに「ロカビリーブルー」を

やはり、グレー系のカラーはより明るい髪色に対してカラーリングしないと効果は薄そうですね。しかし、思っていた以上にグレーが入って満足です!

サロンで施術してから髪が伸びているので、根本から「黒」「茶色」「金」と3段階でグラデーションしていた結果、毛先に向かってグレー感が強くなりました。

襟足のロカビリーブルーはかなり濃いブルーなので、うっすら残っていたグリーンを上塗りしても問題ないくらい染まっていると思います!

残ったマニックパニックについて

基本的には、蓋をしっかり閉めておけば大丈夫らしいのですが、ジップ付きの袋があればそれに入れておくと安全です。

本当に染まりが良いので、油断して壁や衣類についてしまうと落としにくいので注意しましょう!

まとめ

自分自身で鏡を見るとあまり変化がないのかなと思っていましたが、並べてみると違いはよくわかります。

ちなみに「エイリアングレー+ロカビリーブルー」を使用してから1週間後に、全体にエイリアングレーでカラーリングしてみました。

やはり、グレー系は私の髪色からだと限界があるようで、はっきりとした「グレー」になることはなく、光の加減でグレーに見えた牛乳多めのりミルクティっぽい色に見えたりしています。

結果的には満足していて、綺麗にトーンダウンでき、金髪なのかミルクティなのか、少し白っぽいグレーに見えたりと絶妙な色合いになっているのでだいぶ楽しめたと思います!

サロンに行かなくても、自分でここまで楽しめるマニックパニック。すごい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!