特製ジャンソースを使った焼きおにが優秀!雷太郎の「ジャン辛もつ煮」とアレンジ料理で3度楽しむ!(PR)

群馬県前橋市にお店を構える「雷太郎」の名物料理の1つ「ジャン辛もつ煮」

過去、メディアにも取り上げられていまして、代表的なところだと「おとなの週末(東京駅で買えるつまみで日本一周 特集)」でも紹介されています。

鮮度の良い国産豚白もつと、群馬の特産物であるこんにゃくを使用したジャン辛もつ煮の魅力は、なんと言っても特製ジャンソース!

旨味がギュッと閉じ込められてまして、スプーンで1口、2口・・・と、病みつきになってしまう味わいに仕上がっています。濃厚なんだけど、やめられない・・・!

白もつも臭みはなく食べやすいし、余ったジャンソースを使ったアレンジ料理が簡単なのに絶品に仕上がるので、完全に2度以上楽しめます。

焼きおにぎり、最高でした。

賞味期限は、製造日より90日間(出荷時50日以上)。

冷蔵庫にいくつかストックしておきたい1品です。

Special Thanks!!

This review is sponsored by ニッポンセレクト

スポンサーリンク

サッと作れるから晩御飯に重宝します!

「ジャン辛もつ煮 1人前×4個(240g×4)」の場合、このような箱に入って届きます。

炎のデザインが印象的ですが「旨辛」であって「激辛」ではありません!旨味の中に辛さを感じ、ヒーヒー言いながら汗だくで食べるような辛さではなく、幅広い方が食べやすい辛さに仕上がっていると思います。

だからこそ、アレンジする際にも重宝するんですよねぇ。辛さがメインなのではなく、旨辛いんです。

ちなみに、配送方法はクール便(冷蔵)なので、宅配ボックスなどの受け取りは無理かな?ニッポンセレクト経由で購入すると、入金確認後4営業日以内(土日祝を除く)の発送になるそうです。

調理方法は非常に簡単で、熱湯で10分間温めるだけ。その間に、他のおつまみやお酒の準備をして温まるのを待ちます。

大きめの食材をジャンソースに絡めていただきます!

内容量は240gあるので、2名で分けても良いかも。

開封すると、すぐに食欲をそそる香りが・・・!

とりあえず、キッチンで白もつをつまみ食い。

うまい。旨辛い!

ニンニクを感じる濃厚なジャンソースと食材がしっかりと馴染んでいますね。

「徹底した下処理で特有の臭みを取り除いた」という肉厚な白もつは、確かに嫌な臭みは一切なく食べやすい!

食感のあるこんにゃくが

味付けは、味噌ベース。

かなり赤く見えると思いますが、色ほど辛くありませんのでご安心ください。むしろ、辛くはない。辛さよりも、味噌やニンニクをベースにスパイスや香味野菜を加えることで、コクや旨味を引き出しているイメージ。

旨味の奥に優しい辛さを感じるので、お酒のおつまみにも、ご飯のお供にも最適というわけですね!

いやー、本当い美味しい。

トッピングに、小口切りにしたネギをのせるのもおすすめです!

アレンジを楽しもう!

さて、具材を食べ切ったらジャンソースのアレンジを楽しみましょう!

このソースが、本当に美味しいので捨てるなんてもったいない。

今回は、1人前のジャン辛もつ煮を食べて余ったソースを使用してアレンジしていきます。

おすすめは「焼きおにぎり」

これは、ぜひ試して欲しいアレンジ料理!

ジャンソースを使って焼きおにぎりを作ってみたのですが、これが大正解。

旨味成分がギュッと濃縮されまして、さらに香ばしさを纏います

焼きおにぎりとの相性抜群です!

今回は、フライパンを使って調理してみました。

ポイントは、表面をカリッと焼いてからジャンソースを塗ること。

カリッとする前に塗ってしまうと、ジャンソースが染み込んでお米がホロホロっと崩れてきてしまいますのでご注意ください。

カリッとしてきたら、ジャンソースを塗ってひっくり返し、塗った面を焼いていきます。

焦げ目ができたらひっくり返し、さらにジャンソースを。2度塗り、3度塗りしていきしっかりと焼いていきましょう。

しめの1品として本当におすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

ちなみに、余ったジャンソースの中に白米を入れるだけでも美味しかったです・・・!

焼きなす

切れ目を入れて焼いたなすに、ジャンソースをそのままかけた1品。

シンプルながら、これも美味しい!

茹でたもやしと和えるだけでも、絶品おつまみになると思います。

まとめ

晩御飯で2度楽しめる「ジャン辛もつ煮」のご紹介でした!

旨味の中に程よく感じる辛さが食欲とお酒をそそります。良いおつまみと出逢っちゃったなぁ。

晩御飯にぜひどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!