挟むだけでOK!1000円台のホットサンドメーカーでも十分楽しめるよ!

この記事のURLとタイトルをコピーする

気になって気になってしょうがなかった「ホットサンドメーカー」を遅ればせながらついに購入!

ホットサンドはもちろん好きですが、ホットサンド以外の使い方が気になっていて、1度試してみたいと思っていたんですよ。結果、ビールのおつまみに最高な料理を楽しんでいます。

価格や種類は色々あって、直火やIHで使用するもの、ホットプレートのように電源を必要するもの、中のプレートを交換できるものなど思っていたよりも幅が広い。

私は「ギュッと挟めればOK!」と思っていたので、価格が安く一番シンプルな 1304円(Amazonで購入)のホットサンドメーカーを購入してみました!

この価格は手が出しやすい。

お値段以上に、楽しませてもらっています!

Sponsored link

パン粉焼きが美味しい!

何回か使ってみましたが「パン粉焼き」がとっても美味しく仕上がります!

豚バラを使った「ミルフィーユカツ」は、作り方も簡単ですしビールとの相性も抜群。これだけで、ビールが数倍美味しくなることでしょう。

実際に作った様子もご紹介していますので、気になる方は是非どうぞ。

アレンジも簡単!ホットサンドメーカーで簡単ミルフィーユカツがビールのお供に最高です

作り方次第では、ミルフィーユトンカツで有名な「キムカツ」に近い仕上がりになります!これは楽しい!

こちらは、鶏の胸肉を使ったパン粉焼き。パン粉とスパイスや粉チーズなどを混ぜて絡めて焼くだけ。

今回は、味がまだ薄かったので改善の余地があります!

どちらの料理も「厚みがあって中まで火が通るのかな?」と心配だったのですが、両面から焼けるのと、余熱を使い中まで火を通すことができました!

簡単。

美味しい。

手のひらサイズのホットサンドメーカー

アイリスプラザ_ホットサンドメーカー_01

サイズは「約13cm×15cm×3cm(取っ手部分除く)」と手のひらサイズ。これなら収納にも困ることはなさそうです。

また、このサイズでも1人分~2人分のおかずを作ることができそう。ギュッとつぶす分、意外とボリュームのある料理も作れるので助かります。

アイリスプラザ_ホットサンドメーカー_02

重さは「約340g」とのこと。この重さだと、ひっくり返すのも簡単でした。

アイリスプラザ_ホットサンドメーカー_04

ホットサンドの内側は平ら。個人的には、洗いやすかったのでよかったなと思っています。

しいて言えば、薄いパンを使用すると思いのほかギュッとつぶれないケースがあるので、気を付けたいところです。

ホットサンドメーカーによっては、焼き目が模様のようになったり、パンの耳に沿ってギュッとつぶしてくれるものもありますよね!ここら辺は、お好みで選んでみてください。

※アイリスプラザの在庫がないようなので、似たホットサンドメーカーも掲載しておきます!

アイリスプラザ_ホットサンドメーカー_05 アイリスプラザ_ホットサンドメーカー_06

このホットサンドメーカーは、後ろまで開くと取り外すことが可能です。ひとり暮らしなら、小さいフライパンが2つあると思えば便利といえば便利かな?

今のところそのような使い方はしていませんが、確かに玉子焼きとソーセージを同時に作ることもできるし活用のしがいがありそうです!

買ってよかった?

大正解!

でも、これは価格あってのことだと思います。

私は料理をそこまでするわけではないので、自分の食べたい料理(主にビールのお共)をサクッと作れる上に価格が1000円台ということで、とても満足しています!

一時期噂になった、肉まんやメロンパンも1度は挟んでみたいと思います・・・!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!