初めての韓国旅行マップ!ソウル観光で拠点となるホテルと本音の観光スポットまとめ。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

羽田空港(東京)から金浦空港(韓国)まで約2.5時間。西日本から出発する場合にはさらにフライト時間が短い韓国なので、すでに旅行で行ったことがある方も多い国でしょう!

グルメに、ファッションに、フォトスポットなど色々な楽しみ方がある韓国ですが、実際に初めて韓国に行ってみた感想と、現地の方に聞いたお勧めグルメなどもご紹介したいと思います。

初めての韓国の方はもちろん、まだ行ったことのないお店などあればご参考になれば幸いです!

知っておきたいソウル近郊の交通事情について。

金浦空港からソウル市内へ入る場合も、空港に帰る場合も、ソウル市内を観光する場合も知っておくと便利な交通事情!

初めて行って分かったことは「渋滞がすごい」ということ。

メーターをちゃんと回していれば、日本のタクシーよりも相場が安いので「徒歩で20分くらいだからサクッとタクシー乗っちゃおっか!」という時に本当に便利です。グループで行動していて「割り勘」という考え方であれば、なお便利でらくちんな交通手段ですね!

しかし、「徒歩で20分歩いた方が早かった・・・」というケースが普通にあるくらい渋滞します。もちろん、曜日や時間帯によりますが、本当に進まないんですよ。事実、ミョンドンから徒歩20分くらいの場所に行きたくてタクシーに乗ったら、徒歩と同じくらいの時間がかかってしまいました。

観光ならまだしも「帰りのフライトに合わせてタクシーで!」と考えている方は本当にお気を付けください!時間に余裕をもってタクシーを使いましょう。

また、「確実に乗りたい!」「確実に行先につかないといけない!」ということであれば、ホテルスタッフにお願いして運転手に行先も伝えてもらうのが安心だと思います。

そういう意味では、主要観光スポットの近くには地下鉄が通っていることがほとんどですので、地下鉄移動が安定していると思います。「T-money」というチャージ式のICカードを購入しておくと便利でしたよ!地下鉄、バスなどで使え、少し安くなるようです。(タクシーでも使える車がありました!)

T-moneyは、駅やコンビニ、売店など色々な場所で買えますが、デザインが様々なので色々探してみてください!私は地下鉄の駅で購入したのですが、一番ベーシックなものの1択しかありませんでした・・・。

終電後のタクシーは要注意!

ソウル市内には、深夜もにぎわう街がたくさんあります!「遊びすぎて、電車なくなってしまった!」という時に注意すべきが深夜のタクシーです。

基本的にはメーターを使わず乗る前に交渉する形になります。3人で乗ろうとしたら「1名1万ウォンで合計3万」とのこと。通常時なら4千ウォンくらいなのに・・・。深夜の時間帯は、タクシーの需要があるので価格交渉はあまり意味がありません。

ま、終電逃すまで遊んで3000円で帰れるなら安いのかな?

たまに、遠すぎたり、帰りにお客さんを乗せられない街の方面には行きたくないというドライバーもいるそうなので、帰りの時間は一応気にしておいた方が良さそうです。

ホテルからタクシーで空港まで帰ってみた。

ちなみに、この旅でソウル駅近郊のホテルから金浦空港までタクシーを使ったのですが、4~5人乗れる車で6万ウォン(約6000円)でした。料金レンジについては確認できませんでしたが、フロントの方が電話してくれて「○○ウォンだけどどうする?」みたいな感じで確認してくれたので良かったです。

一人1000円くらいで帰れるならとっても楽でいい感じです・・・!

拠点となるホテルを探そう!

「1泊1万円出せば、綺麗なホテルに泊まれる」

そんな感覚です。あとは、観光スポットへのアクセスの良さや交通の便など少しずつ絞っていけるといいホテルに出会えそうです。

あとは、やはりスタッフの対応ですよね・・・!

今回に利用したホテルは3つ。どのホテルも綺麗で特徴的なホテルだったので、それぞれご紹介したいと思います。

ローカルな街並みにある「Grid Inn Hotel(グリッド イン ホテル)」

このホテルは、地下鉄「鍾路3街(チョンノ3ガ)駅」から徒歩数分の場所にあり、頑張ればほぼ徒歩圏内に有名観光スポットがあります。

このホテルの周りは韓国の年配の方が集まる場所らしく、下町感漂う雰囲気でした。夕方になれば、地元の方々で飲食店がにぎわい、地元感あるれる空気を楽しめることでしょう!

そんな街にあるとは思えないほど内装はとってもおしゃれで近代的なグリッドイン。日本語は通じませんでしたが、今回ご紹介するホテルの中で一番スタッフの方に親近感がわき、仲良くしてくれたホテルだと思います!本当にいい人たちばかり・・・!

ちなみに、少し歩けば若者が飲みに行くような繁華街もありますし、ミョンドンや北村韓屋村などの観光スポットへも行きやすい立地です!

ホテルの詳細レビューは以下よりどうぞ!

周辺に観光スポットだらけ!Grid Inn Hotel(グリッド イン ホテル)を拠点に初めての韓国を。

2017.11.16

人気観光地「明洞(ミョンドン)」が目の前にあるパシフィックホテル!

ソウルでも随一の繁華街といえるミョンドン。この街の目の前にホテルを構えるのが「パシフィックホテル」です。

「繁華街の周りってうるさいんじゃないの?」と思う方も多いと思いますが、ミョンドンの街とこのホテルの間には大きな通りがあり、これを境に人が流れてきません。結果、ミョンドンまでめちゃくちゃ近いのに静かという好立地です!

2017年にリニューアルされ、内装は文句なしにきれい。また、部屋のミニバーは「コンビニと同じ価格で販売している」という良心的なホテルです。

グリッドインよりも少し価格は上がりますが、2名1部屋1万円以下の時がほとんどなので、日本で考えるとかなり安いと思います。

▼詳細レビュー

旅の拠点にお勧め!明洞(ミョンドン)の街並みが目の前に見えるパシフィックホテル!

2017.12.11

初めての韓国旅行でも安心の「ベスト ウェスタン プレミア ホテル ククド」

金浦国際空港からの「リムジンバス6001」にのれば、ホテルの正面に停車します。地下鉄で来たとしても、最寄りの地下鉄の駅から徒歩1分という好立地!さらに、ドアマンをはじめフロントも日本語で問題なしという安心感抜群のホテルです。

今回の旅では部屋で仕事もしていたのですが、街に出なくてもホテル内である程度設備が整っていますので、優雅に仕事をさせてもらいました。

今回泊まったのは「プレミアファミリールーム」という部屋。3名まで宿泊可能で、1泊1部屋1万円程度と家族向けには最高な部屋だと思います。おしゃれで広い部屋は、プライベートでも仕事でも十分役に立ちました。

観光地への立地もよく、ホテルでタクシーを呼んでもらうと「帰りはこれを運転手に渡してください!」とホテルの住所などをくれました!至れり尽くせりのホテルです。

▼詳細レビュー

【ソウル】初めての韓国旅行でもとっても安心!広々としたお洒落な部屋が魅力の「ベスト ウェスタン プレミア ホテル ククド」

2017.12.27

ちょっとした豆知識:アメニティはミョンドンで獲得できる?!

ホテルにはアメニティという形で、シャンプーやコンディショナー、化粧水などが置いてあるケースがあると思います。ただ「ホテルのやつってちょっと・・・」という方もいますよね?私も、ホテルのシャンプーを使うと髪がものすごくきしんでしまったりと困ったこともありました・・・。

そこで、ミョンドンです!

ミョンドンでは、観光客向けに各お店が「サンプル」を無料で配っています!ホテルのシャンプーよりも良い物を配ってるケースが多く、今回の旅ではミョンドンのサンプルがとっても役に立ちました。

フォトジェニックなスポットが予想以上に多い!

昔ながらの韓国を楽しむ場所もあれば、韓国の若者が集まる場所もあり、どこも撮影スポットばかり!日本でもカフェが人気ですが、韓国は日本以上にカフェがたくさんあるような印象でしたね。本当に散策のしがいがあります!

ちなみに、上の写真は「安国(アングク)」駅から徒歩で行ける北村韓屋村という場所で、近くのお店で「韓服」をレンタルして昔ながらの街を散策することができます!

レンタル料金は細かく分かれているケースも多く、勧められるがままにレンタルすると金額が上がっていきます・・・!必要に応じて選んでください!

可愛すぎるアイスクリーム「Bistopping(ビストッピング)」

「可愛すぎるアイス!」と韓国ではもちろん日本でも話題になっていた「Bistopping(ビストッピング)」は、たくさんあるコーンとトッピングを選んでオリジナルのかわいいアイスクリームを作ることができます。

公式ページもかなりお洒落なので気になる方はチェックを!個人的には、近郊に観光スポットが少ないのでこれだけのために訪れるイメージでした。とはいえ、これは本当にフォトジェニック・・・!

路地裏を楽しもう!韓屋の街に広がるオシャレスポット「益善洞(イクソンドン)」

鍾路3街(チョンノサムガ)駅の4番、5番出口からすぐのところにある「益善洞(イクソンドン)」は、路地裏に広がる韓屋の街を散歩するだけでも雰囲気を楽しめます。

朝早くいくとお店は開いていませんが、人がいない街を存分に撮影できると思います。また、お昼に向けてお店がオープンしますので、行列ができるスイーツのお店やカフェ・雑貨屋など買い物を楽しめる場所としてもお勧めですね!

コンテナショッピングモール「COMMON GROUND(コモングラウンド)」

約200個のコンテナで造られたコンテナショッピングモールは、青い一色のコンテナを背景に撮影する方が多数!韓国で人気のファッションブランドが入っているのでショッピングも楽しめますし、飲食も可能です!

場所は、建大(コンデ)大学周辺の繁華街で若者が多いイメージ!地下鉄2、7号線の「建大入口(コンデイック)駅」6番出口から徒歩3分で行けるようです。(私は、タクシーで行ってしまいました・・・!)

韓国の若者が集まる街もぜひチェックを!(日本語サイトが一応あったのでご紹介しておきます。)

クオリティの高いラテアートを楽しめる「CUZA CUZA」

韓国の中でも外国人率が高いといわれている「梨泰院(イテウォン)」の街にあるカフェ「CUZA CUZA」は、ラテアートのクオリティが非常に高いことで人気のお店です。(もちろん普通のドリンクも楽しめます!)

外国人が多いと聞いていましたが、カフェの近くには昔ながらの食堂もあって韓国の方がたくさんいましたよ。散策がてら、このカフェを利用するのもよいかもしれません。

お店の公式アカウントをご紹介します。ラテアート集については、インスタグラムで過去の作品を投稿されているようなのでそこでチェック!

ソウルで食べておきたい本場の韓国料理たち!

ほとんどの飲食店では、はじめに前菜としてキムチなどが配られましてそれだけでもご飯が進んでしまうんですよ。しかもお代わりが無料という・・・。嬉しい限りです。

ちなみに、上の写真の光っているお酒はお店のスタッフが「こうすると綺麗だよ!」と教えてくれました!よく泡立ててからスマホのライトで下から照らすと綺麗なんだとか。

飲食店では「イゴチュセヨ!(これください!)」「マシッソヨ!(美味しいです!)」くらい話せると、お店で盛り上がります・・・!

「韓牛」という新しい選択肢!

韓国といえばやはり焼肉でしょう!分厚いサムギョプサルをはじめ本当にお肉がおいしかったです。街には焼肉屋が山ほどあるんですが、新鮮な「韓牛」を扱っている「萬井(マンジョン)」をご紹介します。

韓国でフード&レストランコラムニストとして活躍されているパク・テスンさんに教えていただいたこのお店は、肉を楽しみたい方にはぜひ行ってほしいお店の1つです。

観光地としても有名な「北村韓屋村」の近くにあるので、観光した後にお店に向かうとちょうどよいですね!ぜひチェックを。

▼詳細レビュー

【韓国】最高の焼肉を食べよう!ソウルで絶対に行っておきたい韓牛焼肉のお店「萬井(マンジョン)」!

2017.12.29

韓屋を使ったカフェが大人気!雰囲気抜群のチャマシヌントゥル。

お店の雰囲気に一瞬でファンになった「チャマシヌントゥル」。お店の名前は「茶を飲む庭」という意味だそうで、韓屋の中で中庭を見ながらお茶を楽しむことができます。

実はこのお店も北村韓屋村の近くにあり、このエリアでは色々な「韓屋カフェ」がありまして本当にフォトジェニック。

お洒落なカフェで、伝統茶を。そんなのんびりした旅もとってもお勧めです。

▼詳細レビュー

【韓国・ソウル】毎日でも行きたい!ゆったりな時間をお茶と韓菓で楽しめるチャマシヌントゥル。

2017.12.22

ミョンドン地域で有名すぎるコムタン専門店!

「大統領官邸からの出前を断り続けた結果、歴代大統領がわざわざ食べに来た」という伝説もあるコムタン専門店「河東舘(ハドングァン)」。

コムタンといえば白いスープが一般的ですが、ここのコムタンは透明なスープが特徴です。韓国といえば、焼肉や辛い料理が美味しいのはもちろんなんですが、辛くない料理も最高に美味しいので注目ですね。

薄口なので、前菜のキムチや塩でお好みで味付けを。

▼詳細レビュー

辛いだけが韓国料理ではない!透明なスープが特徴的な「河東舘(ハドングァン)」のコムタンが最高!

2017.12.05

本場の老舗参鶏湯!

1960年代から営業を続ける参鶏湯の老舗店「高麗参鶏湯」。市庁本店は、なんと6階建てのビルで300席以上あるというものすごいお店です。が、今回は近くにある光化門店へ。

特に日本語が通じるわけでもなく、VISAも使えなかったのでちょっと驚きましたが、本場の参鶏湯は本当に美味しかった・・・!

▼詳細レビュー

【韓国・ソウル】スープも最後まで楽しめる!老舗「高麗参鶏湯」でモチモチプルプルの参鶏湯を!

2018.01.09

エンターテイメントな韓国料理「ジェイムズチーズトゥンカルビ」

このお店は、いろいろなメディアでも取り上げられている有名店ということで行ってみました。辛いソースがかかった肉をチーズとともにいただく料理。チーズ好きにはたまらない1品となるでしょう!

メインイベントはその調理方法で、テーブルでスタッフが肉を切ってくれとろけているチーズをくるくるっと巻いて分けてくれます。これを見たいからお店に来たという人も少なくないでしょう!

個人的な感想としては「1度でいいかな」という感じ。「最高!絶品!」というわけではないので、ビールと肉でガツっと行きたいときにはよいかもしれませんね!

▼詳細レビュー

骨付きカルビのチーズフォンデュ。ジェイムズチーズトゥンカルビは本当に美味しいのか。

2017.11.22

お酒が好きな方向けの情報としては、基本瓶ビールがメインなのでもし生ビールがメニューにあったらそちらをお勧めします!

また、写真の緑色のペットボトルはマッコリなんですが、これはあまり美味しくなかったです・・・。生マッコリが安定して美味しいのでそちらも探してみてください!

ソウルの市場(シジャン)を楽しもう!

今回の旅で予想以上に楽しかったのが「市場」です。ソウル市内には市場がたくさんあるのですが、日本でも有名な観光スポットとなっている「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」は、1度は行っておきたい場所ですね!

圧倒的な屋台の数に驚くだけでなく、圧倒的な屋台のおばちゃんたちの圧にも驚くかと思います・・・!ただ、どのお店も本当に美味しそうで悩んでしまうんですよ。

「ちょっとどこで食べていいかわからない!」という方は、下記のどちらかがお勧めですね!

  1. はしごをしまくる!
  2. おばちゃんのキャラクターで決める!

是非たくさん楽しんでください!

▼詳細レビュー

【ソウル・広蔵市場】朝から焼酎で乾杯!食べ歩きに最高な広蔵市場(クァンジャンシジャン)レポート!

2017.12.10

また、地元の人がいく「在来市場」が予想以上に楽しかったのでご紹介しておきます。クァンジャンシジャンのように屋台が並ぶというよりも「地元の方が使う市場」になります。

観光客も増え、人気店やお洒落カフェもできてきたそうですが、地元感あふれる市場も魅力がありました。地元の食材とかをゲットしたい方がいればこちらもお勧めです!

【韓国・ソウル】地元の人がいく在来市場が楽しい!望遠市場(マンウォンシジャン)を散歩しよう!

2018.01.07

韓国のファッションを楽しむ!

高級ブランドを買いたいという欲は私にはなく「安くていいアイテムが見つかったら嬉しい!」というイメージ。日本に比べて物価がものすごく安いというわけではないので、やはり掘り出し物を探さないといけませんね。

冬の季節にお勧めなのが、コートなどの防寒着です!「日本のコートよりも防寒に優れ、少し安く買える」という感じで、コートを何百種類も置いているお店もありましたよ!

今回は、ミョンドンにあるセレクトショップ「STAR101」というお店で、チェック柄のコートを購入してみました。これが日本でも大活躍で、本当に助かっています。そのほかにも、普段着として使える洋服が山ほどありました!

夏のファッションについては、またその時期に行ってみたいと思います!

▼詳細レビュー

韓国で安くてお洒落な洋服を探そう!明洞(ミョンドン)のセレクトショップでチェック柄のコートを購入。

2017.11.16

初めての韓国まとめ。

初めての韓国の感想としては「本当にご飯がおいしくて韓国料理にハマってしまった!」というのが一番の感想です。もともと辛い料理も好きなのも相まって、一気にファンになってしまいました。

また、カフェ文化もかなり進んでいる印象で、しかも韓屋を使った「韓屋カフェ」は本当に魅力的。コーヒーだけでなく、お茶も楽しめるし韓国のお菓子なども楽しめたのが良かったですね。もちろん、韓屋じゃないカフェでもお洒落なお店が多く驚くばかりでした!

もう1度韓国に行ったら、グルメはもちろんもっと下町のお店にも行ってみたいなぁ。そして、ソウル以外の街にも足を延ばしてみたいと思っています。

商品提供やレビューのご依頼について

商品提供及びレビューのご依頼はこちらよりお願いいたします!取材等も可能ですので、お気軽にご連絡くださいませ。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!