【韓国・ソウル】毎日でも行きたい!ゆったりな時間をお茶と韓菓で楽しめるチャマシヌントゥル。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

三清洞(サムチョンドン)には、北村韓屋村等をはじめレトロな韓国を楽しめるスポットが多くあります。韓屋カフェも多くあり、その中でもゆったりと伝統茶を味わえる「チャマシヌントゥル」が有名ですね。

「お茶を飲む庭」という店名の通り、中庭のある韓屋の雰囲気を楽しみながら、お茶とお菓子をいただきましょう。これが最高なんです。

食器や茶器を楽しもう。

チャマシヌントゥル_花茶

何種類もの花をブレンドした百花茶

お店にはいろいろな魅力があるんですが、まず紹介したいのが「食器類」の魅力。お店の雰囲気も素晴らしいのですが、茶器にせよ、食器にせよ、カップにせよ、とっても魅力的なものを扱っていました。

百華茶は、香りはもちろんのこと見た目も華やか。お茶の色と花びらの華やかさ、どちらも楽しめます。

チャマシヌントゥル_中国茶

ここでは、中国茶も楽しめます。いつもは甘党の私ですが、朝から温かいお茶をゆっくり飲める時間がこんなにも心地よいとは・・・!朝だからなのか、味覚も嗅覚もさえていて、いつもよりもお茶を楽しめたような気がしますね。

お茶は、スタッフが入れてくれるので作法がわからなくても安心です。

チャマシヌントゥル_COFFEE

こちらは、ダッチコーヒー(水出しコーヒー)。低温で抽出することで、苦味や雑味をおさえマイルドな味わいにしてくれるそうです。さらに、ダッチコーヒーをホットにすることで、まろやかさが際立ちコクを楽しめるんだとか。

そして、このカップと受け皿が本当にいい感じ。お茶と違ってたっぷりと注いでくれるので、本とか読みながらゆったりできるかも。(お店が込んでいるときはお気を付けください!)

チャマシヌントゥル_かぼちゃ蒸しもち

この日、一番気になった食器がこちら。厚さもあり存在感のある食器なんですよ。まさかこの料理で使われるとは思っていなく、写真をたくさん撮ってしまいました。

こちらは「かぼちゃ蒸しもち」というもので、ふわふわもちもちな触感がいい感じです。「ほのかに甘い」というのも特徴で、コーヒーによく合うと思います。

温かいうちにどうぞ。

注文したい韓菓と温かいおしるこ。

チャマシヌントゥル_韓菓

かわいらしい伝統菓子としても人気の「韓菓(ハングァ)」ですが、今回は「ユグァ」というものを注文。伝統茶のお茶うけとして出されることが多いらしく、有名なものだそうです。

日本の「かりんとう」に近いイメージを持っていたのですが、食感はサクサクしていてとっても軽い!シロップの甘さがちょうどよく、お茶との相性も抜群です。

思っていた以上に病みつきになる1品でした。

チャマシヌントゥル_

韓国風おしるこの「パッチュッ」は、寒い日には最高の1品。

「木」を使った店内が素晴らしく落ち着く。

チャマシヌントゥル_4

韓屋の入口を進んだところで靴を脱ぎ、お店の中に入っていきます。お店の中は、テーブル、棚などを「木」でそろえることで、韓屋の雰囲気がより一層魅力的に。

チャマシヌントゥル_2

席は窓側がほとんど。

チャマシヌントゥル_1

韓屋には中庭があるので、明るい席がたくさん用意されています。まさに「お茶を飲む庭」ですね。

朝一でお店に行くと、すいていてお勧めです。ただ、朝日がものすごく入るので写真を撮りたい方はお昼前くらいが良いかもです。

チャマシヌントゥル_5

暖かい日は、外でもお茶を楽しめそう。

1度は行っておきたい「チャマシヌントゥル」のご紹介でした!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!