スマホともっとつながろう!外出先で思いっきりスマホが使える「旅ストラップ」の魅力をまとめたよ!

この記事のURLとタイトルをコピーする

スマホのケースやストラップは、使う人のニーズに合わせて様々なデザインのものが販売されています。

私は圧倒的に「落とす確率を減らしてくれるケース(ストラップ)派」でして、落とす前提で作られた強固でごついケースよりも、落とす確率を極力減らしてくれるケースやストラップに変えてからスマホの画面を割ることはなくなりました。

今回ご紹介する「旅ストラップ」は、私の大好きな「落とす確率を減らしてくれる仕組み」だけでなく、外出先で気兼ねなくスマホを使えるアクセサリーだったので、とても気に入っています!

また、素材にもこだわっていて愛着が湧くアイテムに仕上がっていました。

スマホの画面、割りたくないですよね?

スマホ、無くしたくないですよね?

でも、使い勝手も気にしたい!

これは便利なアイテムです。

「旅ストラップ」のポイント!

  • 落とす確率を格段に下げてくれる「ホールドリング」
  • 付属の「ワンタッチマグネット」を使って、盗難・置き忘れ対策。
  • 「イタリアンレザー」を使用し、愛着の湧くアイテムに仕上がっています。
  • 長いストラップを装着して撮影補助にも!

▼公式ページで、詳細をチェック!

Special Thanks!!(商品提供)

バリューイノベーション株式会社
ネタフル
Sponsored link

旅ストラップの特徴は「仕組み」と「構造」

旅ストラップ_01
旅ストラップ(ブルー)を使用中。カラバリは、キャメル、ブラック、レッド、ブルーの4色展開です。

スマホケース(ストラップ)を選ぶ時の最低条件は、ホールドリング(またはそれに準ずる機能)があること。こればかりは本当に譲れないポイントでして、外出先はもちろん自宅でスマホを使用する際にも重宝しています。

特に、私は撮影をすることが多いので、このホールドリングに何度も助けられたんですよ・・・!

旅ストラップは、シンプルな造りではあるんですが「革のホールドリング」と付属の「ワンタッチマグネット」によって、幅広いシーンで活躍してくれています。

旅ストラップ用にケースを用意

旅ストラップ_02

旅ストラップは、40年にわたり世界中の過酷な環境で使われてきたという、高い信頼性を持つ超強力な両面テープ(※1)を使用しています。実際に使っていても安定感がありとっても良いですよ!

しかし、背面がガラス加工されているスマートフォンでは素材の相性の関係で直接貼ることができないそうです。

そこで、私は100均のiPhone用ソフトケースを使用しています。

旅ストラップは、素材にもこだわっているので販売価格が「6,850(税込)」と少しお高め。実際に買うとなると「ケースと合わせて1万円を超える買い物はしないかな。」と考えたので、100円のケースを選択してみました。

シンプルな透明ケースなのでiPhoneの色味も出てますし、傷の保護もちゃんとしてくれるので意外と相性良かったですよ。接着についても、問題なく強固にくっついてくれていると思います。

お気に入りのケースにつけるのもありですし、ケースの値段を抑える方法もありだと思います!

100円ショップのiPhoneケースを2種類購入!使い心地と注意点まとめ。

(※1)3M社 VHB™ アクリルフォーム構造用接合テープ マルチスペック Y-4180

ホールドリングで安定感抜群!

旅ストラップ_07
下から突き上げない限り、この状態からスマホが落ちることはありません!

撮影はもちろん、動画や漫画、webサイトの閲覧など、何をするにしてホールドリングがあることによって便利になることが多いです。

しかも、ホールドリングはストラップを引っ張ることによって平らになりますので、邪魔にもなりません。

さらに、革製なので使っていくうちに手に馴染むようになりますし、革の経年劣化を楽しむことができるようになります。経年劣化を楽しめる方ほど使って欲しいですね!

旅ストラップ_08

ホールドリングがあると、親指を完全に離した状態で操作ができるようになります。指の可動域が上がるので、私はお気に入りです。

また、手の負担も軽くなるのでおすすめです!

付属のワンタッチマグネットで繋がり、利用シーンが広がる!

旅ストラップ_04

ホールドリングだけではなく、この「ワンタッチマグネット」がついているのも特徴の1つです。

これをハブにすることで他のアクセサリーと繋ぐことができ、盗難・忘れ物防止対策、バッグの中でスマホが迷子になったりすることを軽減してくれることでしょう!

また、マグネットはしっかりくっついているにも関わらず、ワンタッチで着脱が可能。むしろ「着」については磁石なので自動と言っていいでしょう。笑

旅ストラップ_10
旅ストラップ_11
ボタンを押すと、ストラップが離れます。
旅ストラップ_03

ワンタッチマグネット側をどこに装着するかで、色々な活用シーンが生まれますね!

隠れ収納ポケット

旅ストラップで撮影_30

旅ストラップの裏側を見てみると、両面テープがついていない部分が1箇所あります。実はこれ、八つ折りにした紙幣が1枚入るようになっているポケットなんです。

キャッシュレス化が進み、現金がなくて困ったということもあるでしょう!ご活用あれ。

旅ストラップ×ロングストラップ

旅ストラップで撮影_04
ポケットまで届く長いストラップは、旅ストラップとも相性が良い!

今回、旅ストラップの考案者でもあるネタフルのコグレさんから、オリジナル商品の「謎記号ストラップ」をいただきました!

通常のネックストラップの倍くらいある長さが特徴で、コグレさんの体験談がこのストラップの長さに込められていました。

本格的に自分の使いたいストラップを開発してみようとなった時に「そういえば長いストラップって試したことないな?」と思い、ポケットに入るくらい長いストラップを試してみたのです。

そうしたところ、首にかかる負担もないですし、首からブラブラしていて「あ、スマホをぶら下げてる」と思われることもないですし、ポケットの中に入れているのでぶつけることもないですし、むしろカラフルなストラップはオシャレだったりして、良いことづくめだったのです!(ネタフルより)

→「謎記号ストラップ」の詳細はこちら

この謎記号ストラップは、斜めがけにしてポケットにも届くくらいの長さがあるので、自由度高くスマホを使うことができる上に、肌身離さず持っていられます。これなら、盗難防止はもちろんスマホを忘れて帰ることもありません。

加えて、私個人としてはストラップを引っ張ることによって腕が安定し、撮影しやすくなるという部分も嬉しいポイント。長いので自由自在です!

旅ストラップで撮影_02
ストラップを引っ張って撮影している様子
旅ストラップで撮影_01
撮影する位置によって、腕にストラップを絡ませて固定。

一眼レフカメラで撮影するときも、ファインダーがのぞけない位置で撮る時にはストラップを引っ張って安定させていたので、これは助かります。

まとめ

まさに、痒いところに手が届いたアイテムですね。

私が使っているスマホケースは、落とすことを極力減らしてくれる優秀なケースなんですが、ストラップはついていません。なので「テーブルに置き忘れる」という経験もしましたし、海外旅行の際には盗難にもかなり気を使いました。

「旅ストラップ×〇〇」で、本当に利用シーンの幅が広がります!

ご自身のライフスタイルに合わせて、最高の1つを検討してみてください。

▼公式ページで、詳細をチェック!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!