ホームパーティには楽しいディップがおすすめ!

パーティには美味しくて楽しいディップがおすすめ!【家スープのじかん WITH SOUP STOCK TOKYO6】

とうとう今週はクリスマス。

25日本番は金曜日なので、週末にホームパーティを控えているという方もいらっしゃるのでは?

今回はそんなホームパーティを盛り上げる、楽しいディップのご紹介です。Soup Stock Tokyoというと、その名のとおりスープのイメージが強いと思いますが、実はディップソースもあるんですよ♪

スポンサーリンク

曾雌にんにくのバーニャカウダ

にんにくの香りが食欲をそそり、大人気なバーニャカウダ。色あざやかな野菜は見た目にも鮮やかで食卓を彩り、箸休めにもなるので、女性の多いパーティーでは特に喜ばれます。今回TiMEZでは、クリスマスカラーのラディッシュを主役にしました。コロンとした形も可愛く、パーティ気分を盛り上げてくれます。

Soup Stock Tokyoのバーニャカウダは、山梨県都留市で丁寧に作られた「曾雌にんにく」をたっぷり使い、アンチョビ、オリーブオイルと合わせてなめらかなペースト状に仕上げられています。

「バーニャカウダ」とは「熱い風呂」という意味。熱々のソースに野菜をつけて食べる、北イタリア・ピエモンテの郷土料理。コクがあってほろ苦い、大人味のソースです。そのまま野菜をディップしたり、パスタと和えたり、好きなアレンジで楽しんじゃいましょう!

【パーティーアレンジ】
・珍しい野菜を加えてみたり、野菜のカット方法をいつもと少し変えてみたりと楽しめます。
・袋の半分は、ピザソースとして使ってみるのもおすすめです。
※ピザクラフトに、バーニャカウダを塗り、オーブンへ。ハーブやベビーリーフ、カットしたカラフルトマトをたっぷり載せてサラダピザに。

4種チーズのフォンデュソース

さらにパーティを華やかにしてくれるディップは、定番チーズフォンデュ。

ゴルゴンゾーラを中心に、パルメザンチーズ、クリームチーズ、ゴーダチーズの4種を生クリームでなめらかなソースに仕上げてあるので、とてもコクがあり一口いただいた瞬間に「美味しい!」という声があちらこちらから上がってくること間違いなし。野菜やパンと相性の良い、香り高い大人のチーズソースです。

今回は、ブロッコリー、パプリカ、などの色鮮やかな野菜と、美味しいパン屋さんで買った、少し固めのフランスパンを一口大にカットして少しオーブントースターで温めたパンを用意。そして、チーズフォンデュを火にかけると、温かい湯気とチーズの香りがパーティを演出してくれました。

【パーティーアレンジ】
パンや野菜のディップにはもちろん、ピザソースとして使ってみるのもおすすめです。ピザクラフトに、4種チーズのフォンデュソースを塗り、オーブンへ。焼きあがったら蜂蜜とくるみをトッピング(くるみはオーブンに入れる前でもOK!)。香りゆたかな、クアトロ・フォルマッジの出来上がり!

チーズフォンデュやバーニャカウダは、野菜やパンを切って準備するだけという手軽さなのに、専用の器で温めながらテーブルセッティングすると、お店気分も味わえてみんながついつい笑顔になるおもてなし料理になるので、このパーティシーズンには特におすすめです!ハッピークリスマス!

【家スープのじかん with Soup Stock Tokyo】

Soup Stock Tokyoが毎月開催している、“食”を起点に「おいしいって何?」を考えるイベント「おいしい教室」のテーマに合わせ、スープの世界をのぞいていく連載です。

コンテンツ協力:Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)

「Soup Stock Tokyo」とは、食べるスープをコンセプトにしたスープ専門店。冷凍スープの専門店「家で食べるスープストックトーキョー」では、冷凍スープをフルラインナップでご用意しているほか、オンラインショップでもお手軽に購入することができます。

Soup Stock Tokyo

おいしい教室

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!