MacBook Air でソニーのAVCHDフォルダから動画データを取り出す方法

ソニーのα7RIIで動画を撮影し、動画データをMacBook Air(M1)に移動させようと思ったのですがうまくいかず。

「ソニーのカメラで撮った動画が移動できない?!」となったので、調べた結果をまとめておこうと思います。

そろそろMacBookにも慣れてきたかな?と思っていましたが、まだまだ覚えることが多くて困りますね・・・。そもそも、パソコン自体にも詳しくないので日々勉強ですよ。

これを理由にまた動画編集を諦めようと思ったのですが、ちゃんとできたので動画編集も頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

SDカードから動画を取り出す

SDカードを読み込むと、このようにフォルダが並びます。Windowsでもこのようになるので、見慣れた光景でした。

「DCIM」には撮影した画像が入っています。

動画は「private」に入っているので、フォルダを開いて進みます。

「AVCHD」を開きたいのですが、いつも(Windows)と違う。

フォルダになっていないので「認識できていないのかな?」と思いつつ、とりあえずそのまま進みます。

お、普通に開いた!そして、ダブルクリックすれば再生もできました。

「よし、必要な動画をMacBookに移そう!」と思ったら、うまくいかず。

ここで、どうやって移すのか調べた次第です。

「パッケージの内容を表示」で解決

「private」に戻り、「AVCHD」上でメニュー開きます。

「パッケージの内容を表示」という項目があるのでこれを選択します。

「BDMV」が出てくるので、ここでも同様にメニューを開いて「パッケージの内容を表示」を選択します。

おぉ!見たことあるフォルダが出てきました・・・!

「STREAM」を選択して進みます。

あとは、必要な動画を選んで移動するだけ。

知っていれば一瞬、知らないと全く進まないという状況でしたが、無事解決です!

他の方法は?

カメラ側の記録方式を変更することができるので、MP4などに変更すれば読み込めるようです。

  • XAVC S 4K(3,840×2,160)→.MP4
  • XAVC S HD(1,920×1,080)→.MP4
  • AVCHD(1,920×1,080)→.MTS(.M2TS)
  • MPEG2(720×480)→.MPG(α7RIIにはありません。)
  • MP4(1,280×720)→.MP4

ちなみに、AVCHDは高圧縮な記録が可能になり、ハイビジョン映像の長時間撮影を可能になるそうです。

また、私はまだ試していませんが「iMovie」で動画を読み込むこともできるようです。

さぁ、動画を編集しようかなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!