ブランド軸からアイテム軸に。買い物の仕方が変わってから、色々な洋服に出会えるようになった。

ベーシックなデザインの中にこだわりをもち、さらに国内生産に絞って展開しているブランド「Upscape Audience(アップスケープオーディエンス)」のロングシャツ。

ものすごく気に入っているシャツなので記事を書こうと思っていたんですが、「このシャツとの出会い方」が個人的には新鮮だったので、そちらについてもご紹介できればと思います!

基本的には、洋服は実店舗で購入することがほとんどでしたが、今回はまさにオンラインならではな出会い方だったので時代の流れに驚きます・・・。

欲しいアイテム軸で探し、比較できる。

実は、初めからこのロングシャツを探していたわけではないですし、「Upscape Audience」というブランドも知りませんでした。結果として、ZOZOTOWNを利用し購入に至ったのですが「欲しいアイテム」が決まっているときは、本当に頼りになるサービスですよね。

今回の買い物では「白いシャツ」が欲しかったので、「シャツ/ブラウス」カテゴリで「色指定」で検索をしてみました。

ZOZOTOWNの検索イメージ

モデルさんが映っているのでぼかしています・・・!

検索結果に白いシャツがずらり。「柄」「袖の長さ」なども細かく指定できるので、欲しい洋服が探しやすいと思います。

ただ、上の画像を見ていただくとわかる通り、検索結果は「3532」。キーワードによっては、なかなか絞り切れないこともあるので色々試してみてください!

さて「白いシャツ一覧」を表示させたら、あとは好みのデザインを探すのみ。ブランドに依存せず、ただただ白いシャツだけがずらっと出てきます。

これは実店舗じゃ絶対にできない選び方ですよね!

そこから選び抜いた1着がこちら!

Upscape Audienceロングシャツ

Mサイズ着用。身長:171cm 体系はThe標準。

ロングシャツはちょっと動きにくいのかな?と思っていましたが、大きく開いた裾がとってもいい感じ。前後で形が違うので、独特なラインが出ていて好きです。

また、パンツのポケットにスマホや財布を入れていると、このスリットの部分があることでものすごく取り出しやすいんですよ。

ロングシャツでありながら、実用性という部分でもしっかりと作られているなぁ。

あわせている麦わら帽子は「田中帽子店」の帽子です。

ひとめぼれで即買い!130年にわたり麦わら帽子を作り続ける田中帽子店と伝統工芸品のコラボ商品が魅力的すぎる。

2019.05.21
田中帽子店×亀田縞_coordinate2

後ろ姿はこんな感じ。座って作業することが多いので、油断すると裾がしわしわになってしまうので気を付けたいところです・・・。

ちなみに、これだけ真っ白なシャツを着ているとものすごく気になるのが「しみ」ですよね!

携帯用のシミ取りグッズは、1つ持っておくととっても便利です。

Upscape Audience Long Shirt

デザインは本当にシンプル。生地はかなりしっかりしていて、着心地がいいですね。

薄い生地だとフワフワするので暑い季節には良いかもしれませんが、このシャツは素材がしっかりしているのでラインが綺麗に出ます。

Upscape Audience Long Shirt_4 Upscape Audience Long Shirt_3

襟なしのシャツを買ったのは初めてだったんですが、持っているシャツとは雰囲気が全く違うなぁ。上までしめてもいいし、しめなくてもきれいに着れると思います。

また、ちょうど手を下げたところにある大きなポケットはお気に入りポイント。真っ白なロングシャツに、立体感が出ます。

まとめ

Upscape Audience Long Shirt_5

今回は、お気に入りの1着に出会えた方法が個人的に新しかったので、アイテムと一緒にご紹介してみました!

まだまだ知らないブランドも多いでしょうし、きっかけって重要ですね。

洋服に限らず、今後も色々な魅力的なモノに出会いたいものです・・・!

スポンサードリンク