浅草散策で出会ったカモメたち|α7RII+SEL55F18Z

年末年始の休みも終わり、最後の頭の整理のためにカメラをもって蔵前・浅草エリアのフォトウォークに出かけてみました。

仕事以外でくる浅草近郊エリアはほとんどないので、気になるカフェに行ってみたり、まともに浅草寺を歩いてみたりと、意外と初めてだらけの散歩になりました。

色々書こうと思ったんですが、今回の散策でカモメの写真が一番印象に残っていたので、先にまとめてみます。

撮影:α7RII+SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)

sea gull & Skytree_2

レンズは「SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)」。

ここ数年は、これ1本で撮影してきたこともありとっても愛着のあるレンズです。単焦点レンズという意味では、ここ5年以上はメインで単焦点レンズを使っています。

そのせいか、仕事でズームレンズを使うとズームせずに自分が動いてしまうということも多々あり、本当に笑えます。

sea gull & Skytree

ちなみに、このレンズの最短撮影距離は0.50m。レンズの先端から被写体の距離は40cmちょっとという感じです。そのため、カフェで料理を撮るときには少し苦労しますが、このレンズが大好きです。

今でも値崩れしないこのレンズ。

「単焦点レンズ試したいなら、このレンズがいいよ!」と言われて購入しましたが、間違いなかったです。

sea gull

α7RIIは解像度が高いので、トリミングしても綺麗に残りますね。これを使って、マクロ撮影みたいなこともできるので、今度試してみようと思います。

sea gull_2 sea gull & town

さて、今回の蔵前・浅草散策の参考にさせていただいたのは「かもめと街」というWebマガジンで、蔵前や浅草のまとめ記事が掲載されていてとっても参考になりました。

風情ある文章で記事が始まり、とっても魅力的。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!