心斎橋の隠れ家的おこのみやき店「三平(さんぺい)」のカウンターで味わうお好み焼きが最高!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

大阪といえば、やはり「たこ焼き」や「お好み焼き」といった粉もの料理ですよね。

大阪出張の際にどうしても美味しいお好み焼きが食べたくて、チェーン店でなく、ゆったりと食べられるお店を探していた時に見つけた「三平(さんぺい)」をご紹介します。

鉄板を目の間にするカウンター席がメインのお好み焼き屋さんで、まさに探していた通りのお店ですよ!そして、聞いてみたらなんと焼く人は店長1名のみでまわしてるんだとか。

メイン通りから奥に入った隠れ家的お店。

おこのみやき三平

心斎橋駅から道頓堀・戎橋方面に行く通りから1本奥に入ったビルにある三平。

このビル自体は、スナックの集合体みたいなビルになってましてちょっと驚くかもしれませんが、1階の通路を覗くと「お好み焼き」の提灯が・・・!

ここが三平になります。

お好み焼きの有名店「千房」もこのビルに入っているのですが、これは東京でも食べられるのでこの日は行きませんでした。どうせなら、そこでしか食べられない味を試したいですよねー!

おこのみやき三平_2

中が見えなくてちょっと入りにくかったものの、入ってしまえば何の問題もありません。安心して入店してください!

おこのみやき三平_5

カウンター越しに鉄板が並ぶこのお店の造り。最高ですね。

やはり、目の前で調理してくれるのっていいですよねぇ。ソースの焼ける音とか香りとか最高だと思います。

メニューをチェック!

おこのみやき三平_4

メインは「お好み焼き」と「ねぎ焼き」になります。それぞれ、トッピングの種類によって料金が変わるイメージです!今回はせっかくなのでそれぞれから1種類ずつ注文してみることに。

ねぎ焼きについては、事前に「ねぎがものすごく多い!」という口コミを見ていたので期待大!さらに、牛すじ・こんにゃく・じゃがいもというトッピングも食べたことがなかったので、おもしろいなぁと思い注文してみました。

DSC03423

とりあえず、ビールを飲みながら料理を待つことに。

香りを感じながらビールを飲む楽しさ。

おこのみやき三平_7

目の前で調理されていく様子を見ながら、少しずつ食材が焼かれていく香りを感じながら飲むビール。これも一興です。

もはや「我慢させられてる感」は否めませんが、意外に嫌いじゃない・・・!もちろん、焼きあがってからもビールは注文しますよ。笑

麺が入っているお好み焼き、本当に大好きなんですよ。カリカリの麺、蒸されたモチモチの麺、両方味わえるから最高です。

おこのみやき三平_6

噂のねぎ焼きは、かなりどっさりとネギが入ります!生地に混ぜ込むのではなく上にのせて焼くので香りもいいですね。

おこのみやき三平_8

また、目の前で調理してくれるのでいろいろなシーンが見れて個人的には嬉しい限りです。

おこのみやき三平_9

もう、見てるだけで楽しめますがソースの焼けるにおいがする頃には、ビールの2杯目に突入!焼きたてのお好み焼きとねぎ焼きをビールとともにいただきます!

おこのみやき三平_10

ソースとマヨのコントラスト・・・!

おこのみやき三平_12

麺が入っている分、厚みのあるお好み焼きの完成!

おこのみやき三平_11

ねぎがどっさりのねぎ焼き!

おこのみやき三平_13

グ材との相性抜群!肉の甘さとこんにゃくがいい感じ。

道頓堀で、チェーン店やよくあるお好み焼き屋以外でお店を探している方がいたら、本当にお勧め!ただ、焼き手が1名なので、込み合っていると少々時間がかかることも。

時間に余裕をもって、ぜひ三平へ。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!