誰でも簡単!ホットサンドメーカーで作る鶏もも肉のチーズソテー!

この記事のURLとタイトルをコピーする

簡単すぎるのにわかりやすく美味しい「鶏もも肉のチーズソテー」を作ってみました!

基本的には、鶏もも肉に塩ベース(今回はクレイジーソルトを使用)で下味をつけてホットサンドメーカーで焼くだけ。料理が苦手な私でも簡単に調理ができました。

今回は、冷凍したお肉の簡単で素早くしかもドリップが出にくい解凍方法も記載しておきますので、ぜひ試してみてくださいね。

鶏もも肉をはじめ、肉類は「ファミリーパック」のような大容量で安くなるパックを販売しているスーパーマーケットが多いですよね!安いうちに購入しておいて冷凍保存しておくと本当に便利だと学びました。

スポンサーリンク

冷凍のお肉を解凍!

冷凍のお肉を解凍
冷凍のお肉を解凍02
冷凍のお肉をフライパンにのせ、水の入った別のフライパンをその上に乗せます。

この方法は、かなり昔にTVで見てそれからずっとやってる方法!

熱伝導性が良いフライパンで冷凍のお肉を挟むことで、より自然解凍に近い形で素早く解凍することができるそうです。ドリップも出にくく、よくこの方法で解凍しています。

お肉の種類は問いません。ただ、水の量が多いとその重さで解凍後にお肉がつぶれてしまうことがあるので注意しましょう!

チキンソテーを作るよ!

【用意するもの】

  • ホットサンドメーカー
  • トレー(あると便利)
  • 鶏もも肉 1枚(150~200gくらい)
  • クレイジーソルト(塩・胡椒などでも可能)
  • オリーブオイル
  • 小麦粉

鶏肉に下味をつける

鶏モモ肉のチーズソテー_01

味付けが良くわからない時には、ハーブソルトなどを使用するととっても楽ですね!今回は、クレイジーソルトを使用してみました。

肉の両面にクレイジーソルトをまんべんなくふりかけ、なじませていきます。

もちろん、シンプルに塩・胡椒などでもOK!

両面に小麦粉を!

鶏モモ肉のチーズソテー_02

鶏肉の両面に、小麦粉をふっていきます。

片面大さじ1杯くらい使ったかな?まんべんなく広げておきます。

皮のしわの部分や、皮と肉の間にも小麦粉を広げておきました。

オリーブオイルをなじませる

鶏モモ肉のチーズソテー_04
トレーで業行すると散らからなくてお勧めです。

オリーブオイルを両面によーくなじませます。

表面の小麦粉がオリーブオイルでしっとりして粉っぽくなっていない状態、というイメージ!全体的になじんだら、準備完了です!

両面を中火で3分ずつ焼く!

鶏モモ肉のチーズソテー_05
初めは、皮を下にして焼いていきます。
鶏モモ肉のチーズソテー_06

ホットサンドメーカーからはみ出ないようにお肉を入れ、中火で両面を3分ずつ焼いていきます。

ホットサンドメーカーをひっくり返す際に隙間から油が流れてくることがありますので、お皿などを近くにおいて置きその上でひっくり返しコンロに戻すと汚れにくいです!

鶏モモ肉のチーズソテー_07 鶏モモ肉のチーズソテー_08

両面3分焼いたらホットサンドメーカーをひらき、焼き具合を確認しましょう。

鶏モモ肉のチーズソテー_09
チーズに焦げ目をつけて完成!

今回は、仕上げにチーズをのせて再度1~2分焼いてみました。

チーズに焦げ目もついて美味しそう・・・!

お好みの野菜と一緒にどうぞ!

鶏モモ肉のチーズソテー_10
鶏モモ肉のチーズソテー_11
外はカリッと、中はプリっと!

私は盛り付けが苦手なので写真は載せませんが、生野菜・蒸し野菜、マッシュポテトなどなど、お好みのチキンソテープレートを完成させてくださいね!

簡単で美味しいチキンソテーのご紹介でした。

使用しているホットサンドメーカーは1,000円台!

私は1000円台のホットサンドメーカーを使用していますが、十分楽しめています・・・!

私はアイリスプラザで購入しましたが、ほぼ同じようなデザインのものが山ほどあります。試しに安いものを買ってもいいと思いますし、お気に入りのデザインを探しても良いかと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!