昔ながらのホットケーキを楽しめるコーヒーショップ「ピノキオ」でモーニング

東武東上線大山駅から徒歩9分のところにある「コーヒーショップ ピノキオ」に行ってきました!

このお店は、食べログの「喫茶店 百名店2021」にも選出されているお店でして、昔ながらのホットケーキが楽しめます。

また、常連さんも多くコーヒーを飲みながら読書をしている方や「今日はツナサンドにしようかなー!」とカウンター席で寛ぐ方もいましたよ!

こういう喫茶店は、どんどん少なくなっていますよねぇ。

おしゃれなカフェももちろん好きですが、人柄がお店の雰囲気を作るような古き良き魅力が残る喫茶店も大好きです。

スポンサーリンク

アットホームでのんびりできる空間

コロナ禍以前は地方から足を運ぶ方も多かったとのこと。現在も、土日は混み合うそうなので11時前ぐらいにお店に行けると良さそうです。

店内には、ゲーム機をテーブル代わりにする懐かしい風景やピンクの公衆電話も。「この電話、現役なんです。笑」とのことで、電話がかかってきた時のベルの音がなんとも良い響きでした。

今回は、丁寧に焼き上げる厚みのあるホットケーキとドリンクを注文しました。

ホットケーキは焼くのに時間がかかるため、スケジュールに余裕をもって注文してくださいね!

カウンターから見えるホットケーキたち。

許可をいただいて、ホットケーキを焼いている様子を撮らせてもらいました!カウンター席からは焼いている様子が見えるので良いですね!

厚みのあるホットケーキを、銅板でじっくりとしっかりと焼いていきます。

1回で焼けるホットケーキは限られているので、注文状況によっては30分以上待つこともあります。

なので、ドリンクなどを飲みながらのんびり待っていましょう!

仕上げに、側面に熱を入れながら形を整えて完成です!

しっかりしたホットケーキを朝食に。

完成したホットケーキがこちら。厚みのあるホットケーキが2段になっていて、見た目からテンションが上がります!

味付けは、シロップとバターでシンプルに。

ナイフを入れると、ザクっという感触がするくらいカリッと焼かれている表面。

厚みがありますが中がしっかりしているので、1口サイズにカットしてから食べると食べやすかったです。そして、時間が経ってもしぼまないのも特徴ですかね!

また、表面がカリッと焼かれているので、上からシロップをかけただけでは中まで浸透しません。

なので、しみしみのホットケーキを楽しみたい方は、カットした断面にシロップをかけてみてください。

あぁ。

とっても満足度の高い朝食となりました。

まとめ

駅から離れていることもありふらっと立ち寄ることは少ないかもしれませんが、それでも大人気の喫茶店。

名物のホットケーキをはじめ、古き良き空気を楽しみたい方はぜひお店へ!

平日はまだ余裕があるようですが、土日は11時を過ぎると混み合ってくるとのことです。予約はできないので、ご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!