旅先で大活躍!オフトコのメッセンジャーカメラバッグが便利だったのでご紹介します

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

私がバッグを購入する際に気を付けていることは「カメラとPCが入る」ということです。以前ご紹介した「off toco(オフトコ)」のカメラ収納機能付きバックパックは、まさに私が探していたようなバックパックだったので、購入から今までずっと愛用しています。

カメラを普段から持ち歩く方へ!「off toco」のカメラ収納機能付きバックパックがシンプルで使いやすい。

2017.10.27

今回は、同シリーズのメッセンジャーバッグを購入しましたのでご紹介します!バックパックほどの収納力はありませんが、カメラをもって散策に行く際にはかなり重宝するアイテムですね。

購入のきっかけ。

off toco_7

購入のきっかけは、海外取材の際に「リュックは危険!」という話を聞いたからです。

実際、現地に行ってみたらバックパックの人も山ほどいましたし「本当に?」とも思いましたが、やはり自分の目の届かないところ(背中も含む)に荷物を置いておくのは危険とのことでした。

そこで選んだのが、メッセンジャータイプのカメラバッグです!安全性という部分ではもちろんですが、使ってみるとカメラの取り出しやすさがとても気に入っています。

街を歩きながら写真を撮りたいときには、かなり重宝するメッセンジャーバッグだと思います!

カメラを持ち運ぶためのメッセンジャー

off toco

オフトコは、取り外し可能なカメラ用のインナーボックスが入っていますので、その時々によってバッグの使い方を変えられるのが特徴です。

インナーボックスが入っている分、一般的なメッセンジャーよりも少し厚みがありますね。これは、カメラを持ち運ぶ上ではしょうがないポイントかなと思います。

off toco_2 off toco_3

レンズやカメラを取り出したいときには、前面を開けることができるので素早く取り出すことができます。私は、常にカメラを首から下げておくのが苦手なので、基本的にはカメラをしまっておき、撮りたい時さっと取り出しているイメージです。

また、インナーボックスには落下防止対策もされており、安心して使うことができると思います。

off toco_4

仕切り板は、カメラやレンズに合わせて調整が可能です。

私の場合、カメラとレンズを1つずつしか持ち歩かないので、真ん中にカメラ、両サイドには替えのバッテリーやモバイルバッテリーなどを入れています。

また、ちょっと見えにくいですがポケットもついていますので、SDカードやUSBケーブルなども入れることが可能です。

off toco_5

バッグの中は2つに分かれていまして、カメラ収納スペースの上に小物をのせられる仕切りがついています。地味ながらこれが意外と役に立つんですよねぇ。必要なければ、この仕切りも取り外せます。

さらに、10.1インチのタブレットが入るポケットもついていますので、Surface GoやiPadを収納することが可能です。

海外旅行時は、ここにパスポートなどを入れておけばスリ対策にもなるのでぜひ。

off toco_6

ちなみに、外側にも大きめのポケットがついてまして、Surface Go(B5ノートと同じサイズ)であればすっぽり入ってしまいます。

まとめ

カメラをもって散策をする人には、本当におすすめのメッセンジャーです。カメラの出し入れ、最低限必要なものの収納など、基本的な部分なしっかりカバーされているメッセンジャーバッグでした。

取材で旅に出ることも多くなり、これからもっともっと活躍しそうな気がしますね。

もし「斜め掛けが苦手」ということであれば、私がいつも使っているオフトコのバックパックがお勧めかもしれません!

カメラを普段から持ち歩く方へ!「off toco」のカメラ収納機能付きバックパックがシンプルで使いやすい。

2017.10.27

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!