便秘解消!免疫力アップ!「毎日食べられる美味しさ」にこだわった石丸製麺の全粒粉100%うどん!

腸内環境を整えることで「便秘改善」や「免疫力の向上」など体へのメリットがたくさんあると言われ、「腸活」という言葉もあるくらい腸を意識することが多くなっているはずです!

食物繊維で便秘解消!善玉菌には発酵性食物繊維を!」

そんな話を聞いたことがある方も多いと思いますが、実際に意識して摂取しようとすると意外と難しかったりしませんか?

そんな方に朗報です。

讃岐うどんで有名な香川県で、この2つの栄養素を含む毎日食べられる美味しさにこだわった全粒粉100%のうどんが誕生しました!

開発・製造を行っているは、香川県の石丸製麺。

石丸製麺は117年の歴史を持つ老舗メーカーで、伝統の技術をオートメーション化することで多種多様な麺を作り上げているそうです。

そんな会社が考案した、腸活に最適な美味しい全粒粉100%うどん。

正式名称は「国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷり細うどん」と言います!

石丸製麺ご担当者
食物繊維は普通の食事ではなかなか摂りにくい栄養素です。「おいしく毎日たべられるように」を目指して開発しました。

Special Thanks!!

商品提供・取材協力:石丸製麺株式会社

スポンサーリンク

とりあえず食べてみた!

石丸製麺_01

「とりあえず食べてみないことには・・・!」ということで、公式ページで紹介されているレシピを参考に「牡蠣うどん」を作ってみました。

全粒粉といえば、表皮などを含むことで香ばしさや少しクセのあるイメージでしたが、程よい風味を残しつつとっても食べやすい。

うどんのコシもあり存在感があるので、濃いめのスープや食材と一緒に食べると本当に美味しかったです。

これを食べるだけで、便秘解消や免疫力アップに期待できるなんて、どういうことなのか聞いてきました!

全粒粉100%が良い理由。

公式ページより

シンプルに言うと、栄養価が高いからと言うことになる。

特に、石丸製麺の全粒粉100%うどんは「不溶性食物繊維」と「発酵性食物繊維」の2つを同時に摂取できることが最大の特徴!

「不溶性食物繊維」は、その名の通り不溶性なのでしっかりと腸までのこり便秘の改善につながります!

「発酵性食物繊維」は、腸活に必要な腸内細菌(善玉菌)のエサになります。その善玉菌が生み出す「短鎖脂肪酸」により、免疫力アップに期待できるとのこと。

「全粒粉100%の魅力を調べていくと、どんどん健康に良いというエビデンス(根拠)が取れてくる。」と話す石丸製麺。

白いうどんを全粒粉100%のうどんに置き換えるだけで、非常に体思いな食事に変えてくれるのだ・・・!

石丸製麺がこだわった「健康」と「美味しさ」

石丸製麺さんから開発背景やこだわりポイントなどを教えてもらいました!

非常に美味しいこのうどんも、開発にはなかなか苦労したらしい。

栄養素を考えれば、毎日食べることで腸内の活性化につながり非常にメリットの高い食材なのですが、毎日食べられるくらい美味しい全粒粉100%うどんは今までになかったそうなんですよ!

伝統技術とこだわりで、商品化に辿り着きました。

伝統技術をオートメーション化

ピーク時には1,000店舗ものうどん店があったと言われる香川県では、300年以上前から「小麦粉」「水」「塩」のみを使って、職人たちが競い合ってきたそうです。

高い技術はその歴史から生まれました。

一般的には、この伝統技術を人から人へ受け継いでいくイメージが強いですが、石丸製麺ではこの伝統技術のオートメーション化に成功。

これにより、安定した生産と新しい製麺へのチャレンジが可能になりました。

現在では、国内はもちろん近隣アジアなどにもうどんを展開しており、想像以上にグローバルな展開を行っているんです!

今回の全粒粉100%うどんも、もちろんこの伝統技術あってのものだと言えるでしょう。

本当の意味での健康と美味しさを求め。

日本国内で健康ブームが到来した際に「全粒穀物を食べると体に良い!」ということで「全粒粉入り」という商品がたくさん販売されたそうです。

しかし、全粒粉と記載された商品でも全粒粉が10%程度入っているものにとどまり、これでは全粒穀物を食べているとは言えなかったのです。

実はこれには理由があり、全粒粉100%で製麺しようとしても食物繊維が邪魔してモチっとした麺が作れなかったんだとか。

麺にできても、うどんと呼べる食感ではなかったそうです。

また、表皮を入れることで雑味が残り、味にも課題が。

栄養価を高めると味や形状に影響し、美味しさを求めるとせっかくの栄養価が下がってしまうという状況で、石丸製麺は「美味しい上に健康志向!」を目指しました!

こだわった3つのポイント。

石丸製麺では「毎日食べられる美味しさ」をコンセプトに、3つのこだわりを掲げ美味しい全粒粉100%うどんを開発しました。

  1. 全粒粉を練り込む際の水分量
  2. 小麦の種類
  3. うどんの伸ばし方

まず、全粒粉を使用したうどんを作る際には水分量が非常に重要で、しかも水分量のバランスはとても繊細。研究の末、最高のバランスを保つ1点を見つけたんだとか。

そして、この繊細なバランスは小麦の種類によっても差があり、いくつか試した中で現在の全粒粉を採用。

さらに製麺工程の「伸ばし方」にも注意点があり、ゆっくり薄くのばさないとダメだということを発見しました。

これらの研究結果をもとに、オートメーション化された讃岐うどんの伝統技術で製麺。

美味しくて栄養価も高い全粒粉100%うどんを作り上げました。

毎日食べても美味しい全粒粉100%うどんの完成!

国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷりうどん

全粒粉100%なのに、伝統の技術で作り上げたコシと、表皮などを入れた際の雑味が少ない美味しいうどんの完成です!

通常の小麦粉を使用したうどんとの違いは、栄養価もそうですが物理的にも少し違ってきます。

全粒粉100%の場合、食物繊維が豊富なので非常に小さい単位ですが表面にざらつきがあるそうです。これが、パスタソースなどとよくからみ抜群の組み合わせに!

また、キムチなどの発酵野菜を使った冷やしうどんやサラダ麺もおすすめで、特に豚肉との相性も抜群。発酵野菜と豚肉により料理全体の栄養価も上がり、非常に健康的な食事をとることができます。

2021年5月現在、商品はオンラインショップを中心に展開中。秋口にはスーパーマーケットにも並ぶそうです!

栄養価と美味しさを兼ね備えたうどんに注目ですね!次回は、全粒粉100%うどんを使った料理を試していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!