オンラインショップで帽子を購入する際に失敗しないための方法

帽子が好きなので帽子専門店に行くことがあるのですが、知らぬ間に汗だくになってしまいそのままお店を出てしまうことも。

なぜこんなに涼しいのに、試着を始めると汗をかいてしまうのか・・・!だからこそ、オンラインで購入できるようになったこのご時世、とっても喜んでおります。

さて、帽子(ハット・ニット帽・キャップ)の種類に問わず必ず購入前にしておきたいのが、頭を採寸することです!

あんまり頭の大きさを測ることってないと思いますが、測っておくと失敗が少ないのでお勧めなんです。

頭の”ここ”を測る!

測る箇所は1か所で、おでこの真ん中からそのまま後頭部に向かって巻くように測ります(黄色いライン)。

ほとんどの場合これだけで大丈夫なんですが、最近はいろいろなかぶり方がありますよね・・・。

それでも、耳の下まで来る帽子は「ニット帽」くらいですので、おでこの中心より少し上から耳の上を通るようなラインも測定しておくとよいでしょう。(オレンジのライン)

実際に測ってみた!

実際に私も測ってみましたが「約59cm」ということがわかりました。ほとんどのオンラインショップでサイズが表記されていますので、近いサイズを購入すればOK。

注意すべきは、髪の長さ。

私の場合は、比較的長い方なので少し厚みが出てしまいます。帽子を購入する前後で髪を切ろうか悩んでいる方は、ご注意を!

実際に購入してみた!

私の頭は約59cmでしたので、近しいサイズを探してみると「59.6cm」「58.7cm」のサイズが存在しました。

アジャスターやゴムのように伸び縮みする機能がついていれば悩まなかったんですが、今回の帽子にはついていないのですよ。そこで、小さくて窮屈なのは嫌だったので、大きい方を購入してみました。

最悪、少し大きいようだったら「調整テープ」という帽子の内側に貼るテープがあるようなので、それを買ってみたいと思います。

実際に、ZOZOTOWNやAmazon、楽天市場などで見てみると、しっかりと表示してくれていることが多かったです。(中には、スマホで見た時にしか表示されていないものも)

上のキャプチャはZOZOTOWNになんですが「高さ」「頭周り」「つば」の長さがそれぞれ掲載されていたので、ものすごくわかりやすかったですよ!

実は、オンラインショップで洋服や帽子をほとんど買ったことがなかったので、うまくいくようなら購入頻度が増えそうだなぁ。

帽子は到着したらご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!