【花の名所めぐり】はとバスツアーが予想以上にお勧め!気軽に週末日帰り旅行を楽しもう!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!「はとバス」を使って週末日帰り旅行に行ってきました!

初めて利用したはとバスですが、車を運転しない私にとっては「車の方が行きやすい観光地」に気軽に行けるので、とっても便利だなぁと思いましたよ。

ただ、注意点は「個人旅行とは違う」ということ。はとバスツアーに実際に参加した感想をまとめてみましたのでご参考になれば幸いです!

また、今回のツアーは「花の名所めぐり」ということで、「あしかがフラワーパーク」「つつじが岡公園」「東武トレジャーガーデン」の3か所をまわってきましたので、そのレポートもご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

はとバスの特徴をまとめたよ!

今回は、黄色いはとバスではなく契約会社のバスで!

まずは、はとバスの特徴を自分なりにまとめてみました。

【すごく良いところ!】

  • 運転しなくていい
  • 旅費が安く済むケースが多い
  • 気軽に週末旅行にいける
  • 帰りのバスで、爆睡できる
  • ガイドの地域情報が地味に楽しい
  • 短時間で色々まわれるので楽しい
  • 現地(観光スポット)での行動がスムーズ
  • 隣の人と会話が盛り上がるかも?

なんといっても、移動手段が用意されているのと、観光スポットでの動きが非常にスムーズですね。チケットの準備なども全部用意してくれるので、効率よく観光スポットをまわれたと思いま。

趣味や行きたい場所が合致するプランがあったら、最高ですね!

はとバスツアーでは、この名札を付けて行動することで入場時などスムーズになります!

【事前に気にしておくこと!】

  • ツアーなので、自由行動の時間が少ない
  • 基本的には団体行動となる
  • 乗客を選べない
  • ツアーターゲットの年齢層が高い(若者向けプランが少ない)
  • 渋滞に巻き込まれると予定通りに進まないこともある
  • 参加人数が少ないと、ツアーが中止になることがある
  • そもそも、バス移動が苦手な方はそもそも無理

見知らぬ方との団体行動は、良しあしがありますね・・・。自由行動については、ツアーなのでしょうがないと割り切りが必要です!

バスの車内について

はとバスのツアーでは、関連バス会社を利用することもありますのでご参考程度になりますが、リクライニングもありますし、狭さはさほど感じませんでした!

ただ、前の人がリクライニングを完全に倒し切ってしまうと窮屈なのは言うまでもありません・・・。ここら辺は、譲り合いの精神で利用したいところですね!

ちなみに、はとバスでは「貴賓席の旅」という最上級バスで行くツアーや、「化粧室付バス」を利用できるツアーもありますので要チェックです!

花の名所3か所めぐりレポート!

さて、今回ははとバスを使って「花の名所3か所めぐり」のツアーに参加してきました。各所のレポートをご紹介しますので是非チェックしてみてください!

海外からも注目されている「あしかがフラワーパーク」

アメリカのニュース専門放送局CNNが選ぶ世界の夢の旅行先10カ所にランクインした栃木県の「あしかがフラワーパーク」。

大藤が見ものです!

幻想的過ぎる「つつじが岡公園」

「ツツジって、こんなにきれいなの?!」と思わせてくれたつつじが岡公園。現想定な世界をぜひ!

芝桜やネモフィラは一面に広がる「東武トレジャーガーデン」

童話の世界のような世界観が楽しめる「東武トレジャーガーデン」は、花のじゅうたんを楽しめます。

桜の季節には、芝桜と桜の木のコラボも楽しめるそうです!

はとバスツアー熱が一気に上がってしまいました・・・!これかもチェックしていこうと思います。

follow us in feedly

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!