コスパのいい生もつ焼きとんがお勧めの「大喜利(おおぎり)」が最高!レトロな大衆酒場の雰囲気が魅力的です。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

生もつ焼きとんが自慢の「大喜利(おおぎり)」では、鮮度の良い国産生豚もつを、肉の問屋から毎日直送!

1頭の豚(約75kg)から30gしか取れない希少部位も含め、焼きトンは16種類を用意し、焼きとん好きにはたまらないお店となっていました。

料理の味、お店の雰囲気。ともに満足です!

(株)大庄さんに招待していただきました!ありがとうございました。

新丸子駅からすぐ!仕事終わりに行きたいお店!

生もつやきとん 大喜利_外

東横線と目黒線の各駅停車駅である「新丸子駅」の東口を出ると「大喜利」の看板が見えると思います!

新丸子駅は、私の活動圏内から少々離れているんですが「こんなお店が近くになったらなぁ・・・!」と、思いましたね。

焼きとんの味は、本当に美味。

生もつやきとん 大喜利_外2

さて、このお店のテーマは「昭和レトロ」ということでお店に入る前からそのこだわりを感じます。

世代によっては、このポスターや看板に懐かしさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

生もつやきとん 大喜利_店内

店内は、85席と広め。

店内に設置されている家具や扇風機など、こだわりのアイテムが並んでいました!

1番初めにご紹介した写真の席が一番雰囲気がありまして、おすすめです!1組(4名)しか入れませんので、気になる方は早めの予約を!

生もつやきとん 大喜利_メニュー

さらに。メニューにもこだわっていて、昭和風を表現するためにデザインにもこだわっているようですね。

汚れもデザインするこだわりよう。面白いお店です!

ドリンクを注文しよう!

生もつやきとん 大喜利_1リットルビール2

メニューの写真を見て気になった人もいるかもしれませんが、このお店では「筋トレ生」というサッポロ黒ラベル1リットルを提供しているのです!

金額は880円ということで、ビールをたくさん飲みたい人にはかなりお得になっています。

単純計算で「ビール約1kg+グラス」といったところでしょうか。まさに筋トレ!

DSC00122

上のお酒は「最強レモンサワー」というもので、氷は入っておらず冷凍のレモン丸ごと1個が入っているのです・・・!

とっても斬新なレモンサワー。お代わりする際は、このグラスに入れてもらうことで冷凍のレモンを有効活用できます。

生もつやきとん 大喜利_ワインリスト

ちなみに、やきとんとの相性にこだわった「ワイン」も置いてあります。

一般的には「肉料理なら赤ワインでしょ!」というイメージもあると思いますが、実は白ワインの種類のほうが多いんですよねぇ。

目安は「油分」ということで、さっぱり系の肉の場合には白ワインも相性良いとのこと。

DSC00137

お店お勧めの赤ワイン!

DSC00146

さて、次はこの日注文したお肉などを一気にご紹介します!

メニュー名が分からなくても、お店で「これは!」といえばスタッフさんが分かってくれるはずです・・・!

ご飯との相性抜群!ガツっと食べたい人にはこれ!

DSC00130

この日、最強の組み合わせがこちら。

「レバーカツ+白米」

私の知っているレバーカツは、レバーが薄目で衣のサクサク感にレバーが少し感じる程度だったんですが、これは違う・・・!

肉厚なレバーを使ったこの料理は、本当においしかったんですよ。

DSC00161

実は、レバーカツ丼というメニューはないのですが、レバーカツはもちろんこのソースと白米の相性が良いのではないかという話になり、ライス単品を注文。

合体させたら、レバーカツ丼の完成です!

これば最高においしいので、是非試してほしいところ。

DSC00138

次は、「つくね」です。これは言うまでもなく、ご飯との相性が抜群です。

DSC00141

ただ、お店のおすすめは「生ピーマン」にのせて食べるんですよ!

シャキシャキ感、野菜のサッパリ感もあり、これも美味ですね。

DSC00155

上の写真は「豚唐揚」という料理なんですが、見ての通り一般的な鶏のから揚げの形とは違いますので、ちょっと驚きました!

好きな方はすぐにイメージが付くと思いますが、豚唐揚にマヨネーズを付けてライスの上へ・・・!

最高です。

DSC00164

ガッツリ系料理の最後が、こちら。

帯広豚丼。

「肉+たれ+白米」の組み合わせは、最強の組み合わせですねぇ・・・!

豚を堪能しよう!

DSC00117

濃厚みその「大喜利煮込」は、大人気メニューということで是非注文してほしい1品。

この汁でご飯も食べられそうですが、やはりお酒との相性抜群。筋トレ生と煮込みの組み合わせはお勧めです!

DSC00124

ここからは、焼きとんが続きます!(基本的には串にささってない状態で提供されます。)

初めにもご紹介した、1頭の豚(約75kg)から30gしか取れない希少部位も含め、焼きトンは16種類。

夏場は、キンキンに冷えたお酒と焼きとんで、乗り切りましょう!

※ちなみに、希少部位は「カシラ」「のどぶえ」「タンモト」「はつもと」になります

DSC00131

ここから肉料理が続きます。

DSC00156

ピリッとした味がビールとあう!

DSC00128

食べ応え抜群!

DSC00132

もつ好きにはたまらないですね。

DSC00142

これもビールにあう1品

DSC00144

箸休めに、山芋のしょうゆ漬けや、

DSC00119

ポテトサラダ

DSC00160

チャーシューラーメンサラダに、パクチーサラダなどのサラダ類も用意。

本当にいろいろなメニューがあるので、楽しくなってしまうこと間違いなしです。

DSC00168

デザートに、メロンボールやスイカボールもぜひどうぞ。

まとめ&店舗情報

お店の雰囲気は、初めに書いた通りまさに「昭和レトロ」。今ではあまり味わえない雰囲気があったと思います!

料理も「これは好きな人多いでしょ・・・!」とツボをついている感じがしますね。私自身、とても満足度の高い食事ができました。

季節に関わらずおすすめのお店だと思いますが、汗を書きながらビールと焼きとんを堪能するのも良いのではないでしょうか!

お近くの方はぜひ!

大喜利新丸子店

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!