「 #好きのチカラ 」を届けよう!1投稿につき1円を寄付するプロジェクトについて思うこと。

この記事のURLとタイトルをコピーする

務めている会社にて「#好きのチカラ プロジェクト」なるものがリリースされましたのでご紹介したいと思います。

「好き」という想いを語ったり話したりすることは、自分自身をポジティブにしてくれたり、テンションを上げてくれる大切な要素の1つ。夢中になって何かを話している時って、自然と楽しくなっちゃいますよね。

家電量販店のスタッフが、こちらの質問に対して「よくぞ聞いてくれました・・・!」みたいな顔で接客してくれてる時をふと思い出しました。きっと、本人も接客の域を超えて楽しんでいることでしょう・・・!(むしろ、楽しんでいてほしい)

さて、私自身は本企画には関わっていませんので、個人的な意見を交えながらご紹介したいと思います。

個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません
Sponsored link

“好き”のチカラを感じよう!届けよう!

今回のプロジェクトでは「自分の“好き”を再認識する!」「その力を、別の人に届ける!」という2つのポイントがあると思いました。

ただの投稿キャンペーンだったら、わざわざブログに書くほどでもないですからね。

これはあくまで1つの形でしかありませんが、“好き”の気持ちが何かの役に立つというのは素晴らしいことなんではないかと思っています。

自分の趣味(好きなこと)に没頭している時、それは楽しすぎる時間であることは間違いありません。その時間を共有することはできないかもしれませんが、その想いを代わりに形にしてくれるというプロジェクト。

自分の”好き”を再認識する!

「好きなものは何ですか?」と聞かれたら、様々な回答が出てくると思います。

「カメラが好き!」「旅が好き!」「ラーメン大好き!」

何でもいいんですが、ついつい盛り上がっちゃうテーマってありませんか?

私の友人に、イルカを愛してやまない友人がいるんですが、永遠とイルカの魅力を語ってくれます。

そして、最後に「やっぱり、イルカ大好きだわ!」っていうのが定番。

はい、ここ重要ですよ。

話しているその瞬間も楽しいと思いますが「やっぱり大好きだわ!」ということを改めて自ら実感した瞬間の至福さ!これが最高に高揚感のあるタイミングなのではないかなと思います。

今回の企画ではもっとカジュアルな内容でよいと思いますが「私の好きなモノ・コトってなんだろう?」と改めて考えることって、今のこの時期だからこそ重要なのかもしれませんね。

私は、世の中が落ち着いたら絶対に大好きなカメラをもって、大好きな旅に出て、大好きなグルメを楽しみたいと思っています。だからこそ、今頑張ってる。

“好き”のチカラを届けよう!

このプロジェクトでは、自分の“好き”なモノ・コトを「#好きのチカラ」をつけてTwitterやInstagramに投稿することで、1投稿につき1円が公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに寄付されるという仕組みになっています。

未来を変えられる可能性をたくさん秘めているのは、結局は子どもたちなんですよね。その可能性を、“好き”の力で応援できるのならしたいなと思います。

仕組みとしてはシンプルですが、自分の“好き”という想いをこういった形に変えることは個々人では難しいことも。こういうプロジェクトが身近で発足するのも何かのご縁なのかもしれないので、自分のできることをしたいなと思います。

プロジェクト概要

「結局宣伝かよ!」と思った方、ごめんなさい。でも、気になったことしか書かないので、たまたまそれが勤め先だっただけの話。

ご了承ください!

「#好きのチカラ」プロジェクト開始の背景

新型コロナウイルス感染拡大により毎日の生活が急変し、それに順応するだけで精一杯だった期間を経て、現在ではこの状況下で自分らしい生活を営んでいく方法を考え、実行するようになってきています。しかし、現状で感じる不足感や喪失感、また、予測できない不透明な未来に漠然とした不安を感じる状況でもあります。

しかし、だからこそ自分の中で変わらない「好きなもの」を想う気持ちは勇気と安心を与えてくれ、大きな力になるとAMNは考えました。

そこで、様々なコト・モノへの“好き”を表明できる場を用意し、応援企業と共に“好き”を加速させていくため、今回のプロジェクトを開始いたしました。

投稿期間:2020年7月21日(火)~8月31日(月)

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!

TiMEZの「目次ページ」はこちらよりどうぞ。

TiMEZは「仕事終わりに、没頭できる時間」をテーマに情報を配信しているWebマガジンです。

サイトプロフィール詳細はこちらよりどうぞ!