素材感と色合いにひとめぼれしたスニーカー。靴は直感で選んでいいと思う。

靴は「履きやすさ」や「動きやすさ」を優先するときもありますが、基本的にはパッと見た時の直感を大切にすることが多いです。

靴ってデザインできる範囲(面積)が一般的な洋服にくらべて少ないので、靴屋に行くと似たような靴が山ほど並んでいますよね。その中でも、素材やディテールにこだわり、靴の魅力を表現しようとしている靴だからこそパッと見た時に印象に残るんだと思っています。

もちろん、ものすごく気に入ったとしても完全に足に合わなければ、購入はしませんけどね・・・!

さて、ここ数年で完全にひとめぼれで購入したスニーカーが1つあるので、ご紹介したいと思います。この靴については、直感どうこうよりも完全にひとめぼれでした!

スウェードで味のある立体感

NEXUSVII × CONVERSE_2

スウェードを使っているので、表面に凹凸ができ味のある立体感が出てきます。また、毛足の短いスウェードなので、見た目も暑っ苦しくなりにくいのもポイント。

スウェード部分は同じ色の素材を使っているはずなので、発色が綺麗で統一感があります。それでいて、光の入り方で印象が変わるのも特徴なんですよねぇ。

上の画像は、左上から光を当てているので明るい部分と暗い部分の違いがわかると思います。

NEXUSVII × CONVERSE_3

正面から見ると少し雰囲気が変わりまして、ミリタリー系の表情をちらりと見せます。

私はあまりブランドを意識して靴を買ったことがないのですが、こんなにも「ALL STAR」の文字がかっこよく見えたのは初めてかもしれません。

ちなみに、細かい部分ですが「ひもの細さ」がとっても気に入っていますね。この細さだからこそ、この表情があるような気がするなぁ。

(似た形のスニーカーでも、紐の太さで印象がガラッと変わるんです)

NEXUSVII × CONVERSE_4

後ろには、ストリートウェアブランド「NEXUSVII」の刺繍が。コンバースでもスウェードの靴を出していますが、このコラボスニーカーは一味違った魅力のある靴に仕上がっているような気がします。

ちなみに、このアイテムは「NEXUSVII」の15周年記念のスペシャルプロジェクトの一環で、誕生から40周年を迎えるCONVERSE「PRO LEATHER」とのコラボレーションアイテムになるそうです!

その瞬間の感覚を大切にしよう!

NEXUSVII×CONVERSE

なぜか、靴にだけはひとめぼれ気質。

「履きたい!」と思った靴は、ほとんどの場合が何か月たっても履きたい気持ちは変わらないような気がしますね。だからこそ、最初の直感を信じていい靴と出会えることを祈っています!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!