もりもり寿しは平日17時がお勧め!旅の最後に金沢駅近くで楽しめるグルメをご紹介!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

石川県金沢エリアは、北陸新幹線開通によりかなり行きやすくなったエリアです。東京からは約2時間半でいけますので、週末旅行にももってこいの場所となりました!

そして、仕事で日帰りで金沢に来る人も増えたことでしょう。

「日中は仕事で金沢を楽しめない。」

「帰る前に金沢の味を楽しんでおきたい!」

そんな方に、駅の近くにあるお勧めの2店舗をご紹介します。最後の最後まで、金沢の食を楽しんじゃいましょう!

行列確実の人気店「もりもり寿し」

金沢もりもり寿し

金沢駅東口からすぐのところにある金沢フォーラス。ここの6階に「もりもり寿し 金沢駅前店」があります。のど黒三点盛りをはじめ、いい食材を手ごろな価格で食べられると人気のお店です!

前情報だと「行列確実!並ぶの覚悟で!それでも食べる価値あり!」という感じ。実際に行ってみて、色々聞いてみたところ、条件がそろうとかなりスムーズに入れるようですね。

ご参考までにどうぞ。

  • 12時台、18時台はほぼ間違いなく並ぶ
  • 平日17時前後がすいている(もちろん早ければ早いほど)
  • 1名だと行列ができていてもスムーズに案内されるケースが多い

寿司屋ということもあり、回転率が良いので並ぶのもありだと思います。ただ、やはり人気店で週末の夕食の時間ともなると1時間くらい待つこともあるようですね。

「帰りの新幹線の前にサクッと!」ということであれば、1時間くらいは余裕をもってお店に行けるとよいと思います!

金沢もりもり寿し_2

この日は平日ど真ん中だったせいか、列もなく店内には1組くらいしかいなかったんです。あとは、観光シーズンではないのもよかったのかな?終始お客さんは入っていましたが、外に行列ができることはありませんでした。

こちらとしては行列覚悟できていたので嬉しい限りですよ・・・!

聞いた話だと、ご家族や旅行者などのグループで訪れるケースが多いようで、そうするとなかなか席が空かないということが多いようです。1名なのであれば、特に気にせずお店に向かっちゃってもよいかもしれません。

金沢もりもり寿し_3

1名なので、もちろんカウンター席に案内されます。

ちなみに、列ができている場合には、お店の入口にある発券機で整理券を受け取る必要があります。お忘れなく!

金沢もりもり寿し_4

もりもり寿しは回転すしのお店なのでレーンにお寿司が流れているわけなんですが、まさかのタブレット対応!これは本当に便利です。注文量が多いお店だと、お店側も注文したものを管理できるしやっぱり便利なのかなぁ。

さて、回転すし屋でのちょっとした豆知識をご紹介しておきます。

粉末のお茶が用意されていることが多いと思いますが、この粉末をめっちゃしっかりと溶くだけでお茶が数段美味しくなります。粉末をいれコップの1/3くらいまでお湯を入れ、箸でものすごく混ぜます。

完全に溶けきるまでものすごく混ぜます。

で、コップ1杯分までお湯を入れて完成です!お試しあれ。

深みのある味わいを楽しむ

金沢もりもり寿し_6

まずは、定番のサーモンから。本ブログでも何度も書いているとおり、私はサーモンが大好きですので寿司屋での1品目は間違いなくこれ。サーモンの旨味は脂と身の味わい深さですよねぇ。綺麗な縞々で旨味も甘みも十分なサーモンでした。

寿司屋はネタの保存方法が命!美味しくいただきました。

金沢もりもり寿し_9

こちらは、このお店の名物ともいえる「金沢名物のど黒三点盛り」。絶対に注文したいメニューの1つです。1皿で「のど黒、のど黒づけ握り、のど黒塩炙り」の3種類を楽しめます。

炙りについては、もうちょっと焦げ目が欲しかったですが、やはりのど黒独特な歯ごたえと味わいがいいですね。3つとも違う味わいを楽しめたと思います!

金沢もりもり寿し_8

生うには、よい味わいのウニだったと思います。ウニのすしは、米とのバランスが本当に重要で「米があればいい!」というわけではありません。ウニの甘みを邪魔しない米の量。このバランス!

それにしても、ウニの味を一定の保つのってそうとう難しいんでしょうね。以前、札幌でウニを食べたときもやはりお店によってばらつきありましたし、「絶対にお勧め!」というお店でもやはり季節には勝てないというか。

逆に、それでもこれだけ味を保ててるなら、やはりお勧めのお店ということになるかと!

金沢もりもり寿し_7

こちらは白海老。海老は、わかりやすく甘みを感じることができるのとっても好きな食材です。

金沢もりもり寿し_11

味わい深いといえば、貝類もお勧めですよ!大ぶりのホタテも注文してみました。

金沢もりもり寿し_5

さて今回注文したお寿司とビール1杯で、大体3500円くらい。金沢の最終日を飾るには十分すぎる夕食となりました。

おでんという選択肢

黒百合 (くろゆり)

金沢駅でもう1軒チェックしておきたいのが「黒百合(くろゆり)」です。駅直結のお土産コーナーを抜けると飲食コーナーがあり、そこにお店があります。駅のビルの中にあるんですが、地元の方も多く通うお店として有名なようですね!

この日は、ちょうど満席だったようで新幹線の時間もあり断念。ただ、いろんな方にお勧めしてもらったのと、駅直結という立地もあり、最終日にはもってこいの場所だと思いますよ!

どちらの2軒も、有名かつその口コミに負けないくらいお客さんが入っているいいお店ですので、ぜひどうぞ。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!