魅力がギュッと凝縮!スペシャルパスポート付き「一風堂ファンブック」はただのファンブックではない!

11月1日より販売がスタートした「一風堂 FAN BOOK」。

最大の特徴は、なんと言ってもスペシャルパスポートでしょう!会計時にパスポートを提示することで、以下の特典を受けることができます。

  1. 期間中、替玉が無限無料!
  2. 期間中、「白丸元味」または「赤丸新味」が1杯550円(税込)で12杯まで食べられる!

これだけでも買う価値があると思うのですが、実はファンブックとしての情報量もすごいんです。

一風堂のラーメンへのこだわりをはじめ「暖簾分け店主座談会」「一風堂に魅せられた人たち」など、色々な視点から一風堂の魅力を紹介しています。

ファンブックを読んでいたら、一風堂のラーメンが食べたくなってしまったなぁ・・・!

本の中身を少しだけご紹介したいと思います!

Special Thanks!!

本の提供:株式会社伊勢出版

スポンサーリンク

[1985年創業]36年の歴史をひもとく

1985年に福岡市中央区大名で「博多 一風堂」が生まれました。名物である「白丸元味」「赤丸新味」の発売は1996年から。

私の記憶の中で一番古いのは「TV チャンピオンラーメン職人選手権」かなぁ。これが1997年のことだそうです。

ファンブックは、A4サイズ全64ページと見応え十分!

ファンブックを読んで、また一風堂熱が高まってきましたよ。

一風堂の美味を楽しむ

まずは、一風堂の「旨さ」に触れていきます。

「白丸元味」「赤丸新味」を中心に、店舗限定ラーメンやサイドメニュー、さらにカップ麺などの特徴やこだわりポイントなどが細かく紹介されていました。

あーーー、赤丸が食べたい!

一風堂の裏舞台

「Chapter:2」では、一風堂の裏舞台に迫ります。

スープ・麺・チャーシュー・匠がえしなど、開発現場にカメラが入り徹底取材。私たちが食べている「1杯の旨いラーメン」が完成するまでのこだわりを細かく知ることができます。

さらに、これまでのヒストリーなども掲載されていました。

また、個人的に驚いたのが、暖簾分け店主3名による座談会コンテンツ。

この視点は想像していなかったなぁ。少し違った視点から一風堂について語られています。

一風堂に魅せられた人たち

一風堂のラーメンは「アーティスティック」「作品」「カッコいい存在」と話す3名の著名人。

「Chapter:3」では、アーティスト・ファッションデザイナー・埼玉西武ライオンズ監督が一風堂について語ります!

スペシャルパスポートについて

最後にスペシャルパスポートについてもご紹介しておきますね。

冒頭にも書いた通り、パスポート特典は以下の2つ。

  1. 期間中、替玉が無限無料!
  2. 期間中、「白丸元味」または「赤丸新味」が1杯550円(税込)で12杯まで食べられる!

「2つの特典を同時に使うことはできない」「他のクーポンとの併用不可」となっていますが、それでも十分すぎる特典と言っても良いのではないでしょうか?

有効期限は、本日から1年間(2022年10月31日まで)。

ファンブックの定価は、990円(税込)。

白丸元味(790円)、赤丸新味(890円)が1杯550円で食べられると考えると、月に1回のペースで一風堂に行く方でも確実にお得になる計算ですね。(有効期限には要注意)

これは要チェックです!

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!