お酒は仲間と飲みに行くともっと美味しくなる。

どうでもいい人とは、飲みに行きたくない。だって、仲間と飲みに行く方が数倍楽しいですからね。

「趣味」の領域に年齢が関係ないのと同じで、お酒の席でもあまり年齢を気にしたことはありません。年上でも年下でも、一緒にいて楽しければそれが最高じゃないですか・・・!

逆に言えば、そういうメンバーと出会えているということが、どれだけ幸せかということですかね。「実は片思いだった・・・!」ってことはあると思うので、それは正直に教えてくれると幸いです。

好きなビールを、好きなメンバーと飲む。

これ、最高の時間ですよ。

銀座で世界のビールを!

銀座ブルドッグ

さて、この日は「ビールが飲みたい」と投稿したら集まってくれたメンバーたちと一緒に、銀座インズにある「ブルドッグ」に行ってきました。このお店は、世界の樽生地ビールやボトルビールをそろえていて、ビール好きにはたまらないお店。

店内はアンティーク感があり、雰囲気もいい感じです!

銀座ブルドッグメニュー

16種類の樽生ビールは、日本の銘柄が多め。「World Beer Pub&Foods」と銘打っていたので、海外産の樽生がもう少しあったらよかったなぁと思いつつも、私の大好きな黒ビールが3種類もあったので満足度は高いです。

ボトルビールも入れれば、かなりの種類になると思うので色々探してみてください。

黒ビール縛り

キリンスタウトで乾杯 キリンスタウト

まずは、キリンスタウト。味がしっかりとしているのに、比較的飲みやすい黒ビールの1つです。綺麗で滑らかな泡も相まって、一般的なビールとは違った美味しさがあると思います。

癖のあるビールの代表格である黒ビールですが、黒ビールを飲むようになってから「ビールをちゃんと味わう」ということを覚えたような気がしますね。

ちなみに、この日Twitterでキリンの公式アカウントからメンションが来まして、驚きのあまりキリンで乾杯してしまいました・・・!

きっかけって重要。

※「本日のローテーションビール」がキリンスタウトだったので、常時あるわけではないようです。

black beer

次の黒ビールは、志賀高原ビールの「ポーター」。

エスプレッソのようなほのかなロースト香が特徴とのことですが、ここら辺はどの黒いビールでも似たようなことは書いてあります。

しかしながら、全然味わいが違うから面白いんですよねぇ。テキストでは説明しにくいの、ぜひ飲み比べてもらえればと思います。

これもおいしい1杯でした。

GUINNESS

3つ目は王道「ギネス」。

このビールだけは、ほかのビールとは全く違う味わいというか、舌触りが違うというか、完全に他のビールとは一線ひかれてるんですよね。

苦みだけじゃなくて、少し酸味があるのかな?この独特な味わいは、ソーセージや肉類と相性が良いような気がします。

ちなみに、料理については割愛しますが、どの料理もビールによく合う料理ばかりでしたよ!お近くの方は、仕事帰りにぜひどうぞ。

お酒は楽しくあれ!

FRIENDS

左から、トリリンガル、トリリンガル、トリリンガル(実は4言語話せるらしい)。

例えば上の3人は、少なくとも日本だけで生活している私とは全く違う経験値もあるし、視点ももってるので、本当に面白かったなぁ。「考え方」とか「価値観」がいい意味で違う部分があるので、よい刺激をもらえたと思います。

自分とは違う道を歩んでいる人との会話は、視野も広がるし、楽しくてしょうがない。

そして、気兼ねなくその場にいれる空気感も最高!

そういう空間で飲むお酒は、まずいはずがないでしょ。

またビールの会を開催したいところです!

画像には写っていませんが、集まってくれた皆さんに感謝を。

今天真的很開心!


スポンサードリンク