雨で汚れをリセット?!防水スプレー「クレッププロテクト(Crep Protect)」の使い方と経過をレビューしていくよ!

靴にケチャップや汚れを付けて、上から水を流してみると・・・!

その映像のインパクトに「これはすごい!」とSNSやテレビで話題になった英国初の防水スプレー「クレッププロテクト(Crep Protect)」を購入してみました。

そもそも「汚れないように気を付ける靴」って時点で私はちょっと違うなと思っていたんですが「白いスニーカーを白いまま保つことができるのであれば、それは試してみたい!」と思い、試してみることに。

靴にスプレーしておくだけで、ものすごい撥水力で汚れすらもつかないという代物なので期待値は大きいですね。

もともとバッグパックや靴には防水スプレーを使っていたので、いい機会だと思い白いスニーカーも新調して経過もあわせてご報告していこうかなと思っています!

ちなみに、購入の際ですが「Amazon」ではAmazon.co.jp が販売、発送していました。(もちろんPrime対応)

楽天では、価格はほとんど変わらず様々な販売店から販売されているようです。

話題の撥水力を見てみよう!

この手の動画は、YouTubeやTwitterでたくさん出ていると思いますので、見たことある方は飛ばしてもらって大丈夫です!

実際に私も試してみましたが、確かにすごい撥水力。特に、雨の日には履きたくない「スエード」の靴なんかには、本当に効果的だと思います。

また、子ども用の靴にもかなり相性良いんじゃないかな?

さすがに、サッカーシューズとかは難しいかもしれませんが、普通に遊びに行ってもドロドロに汚れて帰ってくることもあるでしょう。

クレッププロテクトで、靴を洗う手間がかなり減るんじゃないかなと。

そして、これだけの撥水性なので、雨の日に履いているだけで簡単な汚れは落ちてしまうかもしれません!

クレッププロテクトの使用可否について

クレッププロテクト(Crep Protect)

こちらが「クレッププロテクト(200ml)」です。コメントを検索してみると、これ1本で大人用の靴を2~3足分ぐらいコーティングできるようです。

防水スプレーだからといって、何にでも効果が期待できるというわけではありませんので、使用可否についてまとめておきます。

※基本的な用途は「シューズ関連製品」になるそうです。

▼対応している素材

  • 天然皮革
  • 合成皮革
  • スエード
  • ヌバック
  • キャンバス
  • ナイロンなど

使用できない素材

  • 爬虫類の皮革
  • ガラス系
  • エナメル
  • ワックスやポリウレタン
  • ビニールコーティングされたもの
  • ドライクリーニング処理のできないもの

Amazonより

対応している素材であれば、シューズの風合い、通気性を保ったまま「水・油汚れ」をはじく効果が期待できます。

使い方はとっても簡単だが、乾燥時間に注意!

クレッププロテクト(Crep Protect)_1

防水スプレーなので、特別な使い方があるわけではありません。

  1. 汚れを落とす
  2. スプレーする
  3. 30分乾かす
  4. スプレーする(2回目)
  5. 30分乾かす(2回目)

これだけです。ただ、朝の出勤前やお出かけ前だと乾かす時間が十分に取れないことがあるので注意してください!合計で、1時間乾かす必要があります。

また、最初に汚れを落とす際ですが、柔らかい布があるとよいと思います。ティッシュなどでも拭きとれますが、細かいゴミが逆についてしまう可能性がありますのでお気を付けください。

白いスニーカーにスプレーしてみた!

クレッププロテクト(Crep Protect)_2 クレッププロテクト(Crep Protect)_3

わざわざこのスプレーのために白いスニーカーを買ったと言っても過言ではありません。さすがに、真っ白ですね!

暖かく光が強い季節には自然と白いスニーカーが魅力的に映るんですよねぇ。コーディネートもしやすく、清潔感が出ていいですよね!

・・・白い状態であれば!

白いスニーカーは、汚れが目立ってくると履きにくくなるという意味では、ほかのスニーカーよりも寿命が短いといえるんじゃないでしょうか。

クレッププロテクトで寿命が延びるのであれば、白スニーカーの需要がもっと増すんじゃないかなと。

クレッププロテクト(Crep Protect)_4

20cmほど離したところからスプレーしていきます。

写真は片方ずつスプレーしていますが、200mlという少量のスプレーを無駄にしないように一列に並べてスプレーするのもよいかと思います。

クレッププロテクト(Crep Protect)_5

仕上がった姿がこちら。白いスニーカーにシミができることもなく作業は完了しました。

この時に、靴紐にもスプレーしてみたので紐の汚れ具合とかも見れたらいいなと思います!

クレッププロテクト(Crep Protect)_6

ちなみに、黒いスニーカーも買ってスプレーしてみたのですが、部分的に白い粉が吹いているような状態になりました。

最後に水で流したらなくなりましたが、汚れが残っていたからなのか理由はわかりませんが、このような現象も起こるようですね!

お気に入りの1足を守りたいからこそのスプレーだと思いますので、使用前に「素材」の確認と、目立たないところに事前にスプレーしてみて色落ちなどの確認をしておくと安心だと思います

スプレーしてから1週間経過

現段階では、特別な汚れはなく真っ白。ちょっと泥がはねた時には、ペットボトルに水を入れジャーっと流しています。これはね、本当に新感覚で便利すぎて驚いています!

とはいえ、1週間と言っても、毎日履いているわけではないので実質3日間くらいでしょうか。とりあえず、特別意識することなく普段の生活を心がけています。

さぁ、これからどんな風になるのか楽しみです!

靴を強力補修!SHOE GOO(シューグー)で靴は復活するのか?使い方をまとめてみた

2018.07.22

スポンサードリンク