グランドハイアット東京 オークドアの、りんごぎっしりアップルパイ!【Apple Pie Journey6】

グランドハイアット東京 オークドアの、りんごぎっしりアップルパイ!【Apple Pie Journey6】
この記事のURLとタイトルをコピーする

2003年4月、六本木ヒルズ内にオープンしたグランドハイアット東京。

ホテル内には人気のレストランがいくつもありますが、ステーキハウスのオークドアはそのひとつ。特に週末のブランチはとても賑やかで、予約必須です!

[peg-image src=”http://lh3.googleusercontent.com/-g2vstRFTarI/Vtb4AUAirdI/AAAAAAAAFfk/5SqS57E5byo/s144-o/036.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/100739392646628291586/2016205#6257461416532553170″ caption=”” type=”image” alt=”036.JPG” image_size=”4896×3264″ peg_img_align=”center” ]

レストラン入口の大きなドアを開けると天井高の店内、バーとレストランが併設されていて広々しています。お客さんだけでなくスタッフにも外国人が多いので、店内の雰囲気はインターナショナル!接客はグランドハイアット内では特別にフレンドリーでカジュアルな印象です。

 

ステーキハウスですが、今回はデザートのご紹介。

チーズケーキやタルトなど種類豊富なデザートの中で、やはりオススメはアップルパイです。サクサクというよりしっとりとしたパイ生地の中には大ぶりにカットされたりんごがぎっしり、そしてレーズンとクルミも入っています。りんごのシャリシャリとクルミのサクサクした食感は初めての組み合わせで楽しい!

[peg-image src=”http://lh3.googleusercontent.com/-G6XPUeD9Svo/Vtb4ASrDOII/AAAAAAAAFfs/XcBkIFlpEok/s144-o/033.JPG” href=”https://picasaweb.google.com/100739392646628291586/2016205#6257461416173975682″ caption=”” type=”image” alt=”033.JPG” image_size=”3264×4896″ peg_single_image_size=”w500″ peg_img_align=”center” ]

りんごは砂糖漬けにしてあるそうですが、決して甘過ぎず、酸味とのバランスも良く、レーズンがアクセントとなって、大人のアップルパイといった感じです。

アメリカンサイズのアップルパイにはバニラアイスクリームが添えられていて、さらに食べ応えたっぷり。ステーキでお腹いっぱいになった後は、是非別腹で食べて頂きたいデザートです。ティータイムの時間にも頂くことができるので、買い物で疲れたら是非グランドハイアット6Fへ!

オークドア
港区六本木6-10-3 グランドハイアット東京6F
TEL 03-4333-8784

写真・文/sumire

 

Apple Pie Journey(アップルパイ ジャーニー)

アップルパイは、その言葉を声に出しただけで、半濁音の軽快なリズムが心地いい。もともとヨーロッパで生まれたアップルパイは、のちにアメリカを代表するデザートになる。キッチンのオーブンで温めると漂ってくる、幸せな香り。そのシーンを想像しただけで映画の中に入り込んだ気持ちにさえさせてくれるアップルパイ。そんな抗えない「アップルパイの魅力探し」の旅に出る「Apple Pie Journey」。

Apple Pie Journey記事一覧
アップルパイ記事一覧

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!