京都に行ったら買いたい!あんことマスカルポーネチーズの最中「あんぽーね」が絶品です

京都祇園に本店を構える「あのん」。「昔ながらの豆の味」を絶やさぬよう長年培ってきた「あんこ」づくりの技法を軸に、和洋の粋を超えたお菓子を展開しているお店です。

本店のカフェでは「京おはぎ」「あんまかろん」「あんたると」など、あんを使った洋菓子が大人気!かき氷メニューもあり、夏に向けてとっても気になるお店です。

今回は、マスカルポーネチーズクリームとあんこを組み合わせた最中「あんぽーね」をご紹介します。

京都のお土産としてはもちろん、手土産にもお勧めなんですが平成31年4月19日をもってオンラインショップが閉鎖とのこと。ただ、今後は関西九州エリアにも出店が決まっているようなので期待したいところです!

あんことマスカルポーネの相性抜群

あんぽーね_3 あんぽーね_5

「あんぽーね(5個用)」は、あん・マスカルポーネチーズクリーム・最中(10枚)が1セットになっていて、手土産にちょうど良い商品です。

あんとマスカルポーネチーズクリームの小瓶がそれぞれ入っていて自分で最中に挟んで食べるわけなんですが、この組み合わせが本当に気になってしょうがなかったんですよね。

また、最中が別包装になっているので、食べた時のサクサク感がとっても印象的でした。

あんぽーね_6

マスカルポーネチーズクリームは、チーズ感を残しながら「あん」との相性が合うように作られた自家製クリーム。

ナチュラルチーズと砂糖・粉あめなどを使いほのかに甘みのあるクリームに仕上がっています。チーズの酸味もあり甘さすぎず、あんとの相性もとっても良いクリームになっています!

あんぽーね最中 あんぽーね_8

サクサクの最中にあんとクリームを挟んでいくわけですが、個人的には「あんこ感」がしっかり残るように「あんこ3:クリーム2」くらいの気持ちで挟むのがちょうどよかったです!

自分のさじ加減で量を決められるのって、ちょっと嬉しいですよね・・・!

あんぽーね_9

一度やってみたかった中身がはみ出るほどの最中。

最中ってずっしり重いイメージもあると思いますが、この最中は思っていた以上にあっさり!パクパク食べられるんですよ!

最中に対してあんとクリームは十分にあるので、贅沢な最中を楽しめると思います。

ちなみに、上の画像の挟み方だと食べる方向によって味が変わります・・・!

あんぽーね_10

最中の上と下であんとクリームをいれれば、どこを食べても和洋の組み合わさった味わいを楽しむことができますよ!

店舗情報

あんぽーね_4

あのん」の公式ページを見てみたのですが、2019年5月2日現在で「京都祇園本店」「京都伊勢丹店」の2店舗しかないのか・・・。

京都に行かれる際には、ぜひチェックを!

▼京都祇園本店

  • 営業時間:月〜金12〜20時
  • 土10〜20時、日・祝10〜18時
  • 定休日:火曜日
  • 〒605-0084 京都府京都市東山区清本町368-2
▼京都伊勢丹店
  • 営業時間: 10~20時
  • 定休日:不定休(ジェイアール京都伊勢丹の営業時間・休館日に準ずる)
  • 〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 地下1階フロア

スポンサードリンク