19個のアクセサリー付きで5000円以下で買えるアクションカメラ「TEC.BEAN 4K WIFI」を試してみた!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

面白い動画が撮れそうだなぁと思って「GoPro」が欲しくて欲しくてたまらなかったんですが、4万~5万円することから足踏みしていたんですが、Amazonのセールでまさかの5000円以下で購入できるアクションカメラが。

いいカメラを買っても使わなければ意味ないですしね。「アクションカメラ気になってるけど、ちょっと試してみたい」という方にはお勧めのカメラかもしれません。

先に感想を書いておくと「期待値を上げないこと!」というのが重要になるかと思います。価格相応といわれれば納得といった感じです!

カメラと付属品一式をご紹介!

TEC.BEAN 4K_3

2017年10月現在のAmazonの商品タイトルをコピペすると以下のようになります。ありったけの特徴を並べた感じですね・・・!

TEC.BEAN 4K WIFI スポーツ カメラ 1600万画素16M 64G SDカード対応 2インチ液晶画面 170度広角レンズ バイク/自転車/車などに取り付け可能 二つバッテリー付属 19個のアクセサリー付け 30M防水(Amazonより)

色々書いてありますが、嬉しかったポイントは「防水ケース」「バッテリー2個」という部分。アクティビティの中で使おうとすると、なんだかんだケースが重要なんですよねぇ。あとはバッテリー問題。

かゆいところに手が届いていて、すぐに使い始めることができるセットになっています。

TEC.BEAN 4K_1

箱から一式取り出すとこんな感じです。備品がたくさん入っていて驚くと思いますが、届いたらまず「傷のチェック」「破損のチェック」をしましょう。

備品によってはすぐには使わないものもあると思いますが、先にチェックしておくのが本当に重要です。特に、防水ケースについてはヒビやキズが致命傷になることもありますので入念にチェックしたほうが良いですね。

TEC.BEAN 4K_9

説明書では、自転車や腰に装着していますが、もちろん車の車載カメラとしても使えますし、自撮り棒と組み合わせれば色々な視点の動画を撮影できると思います!

旅行中に1つあると重宝しますね。思い出を、臨場感のある動画で残せるのは本当に魅力的ですよねぇ。

ちなみに、防水ケースは防水という使い方だけではなく「保護ケース」にもなりますので本当に重要です・・・!

TEC.BEAN 4K_4

本体は小さく軽いイメージ。言い方が悪いですが「おもちゃ」みたいな感じです。使い方もシンプルなので、特に悩むことはないでしょう。

TEC.BEAN 4K_6

記録媒体は「microSDカード」が必要になりますので、お持ちじゃない方は一緒にご準備を。

撮影した動画がこんな感じ。

特に設定をせずに使ってみました。天気が良すぎたせいか、かなり明るい感じに。コントラストも強めに出ている印象です。「もう少しきれいに撮れると思った!」というのが正直な感想ですが、5000円以下ですしね・・・という着地です。

色々試した結果としては「ものすごく満足!」というとウソになりますが、「スノーボード(海とか)に行くから試してみたい!」という方には、かなりお手頃な価格で試せるので購入してもいいかなと思います!

まずは、高級なカメラを買わずに、アクションカメラの魅力的な世界を低価格で体験してもらえればと。早く、きれいな海に沈めてみたい・・・!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!