ピザ好き必見!グアムに行ったら「Pieology(パイオロジー)」のピザを食べに行こう!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

ピザが大好きすぎて、パン屋が展開するピザをご紹介したりしましたが、今回はグアムにある「Pieology(パイオロジー)」をご紹介したいと思います!

生地や、ソース、トッピングを自分で選べるだけでなく「美味しい!」ということで注目を集めているピザ屋なんですよ。

お客さんのほとんどが現地の方のようで、日本語対応はしていない模様・・・。ただ、ピザ好きにはたまらないお店なのでぜひチェックを!

グアムプレミアアウトレットの隣にあります!

Pieology

お店は、空港近くのグアムプレミアアウトレットの隣にあります。アウトレットは店舗数も多いので、買い物も楽しめると思います。

観光客に人気のタモンエリアからだと、シャトルバスが出ているそうなのでそれを使うと便利です!また、レンタカーの方はサクッといける距離にありますので行きやすいと思います。

(シャトルバスを使う方は、ホテルなどで詳細をご確認ください!)

  • 営業時間:11:00AM~10:00PM
  • 定休日:なし
  • 住所:341 Chalan San Antonio, Tamuning,
  • ロケーション:グアムプレミアアウトレット隣

価格帯は10ドル~がベースに!

Pieology_2

基本的にはすべてカスタマイズ可能ですが、ベースとなるピザも掲載されていました。金額は約10ドル~で、今回は13ドルくらいのピザになりました!

メニュー上、一番安いピザは「EASY CHEESY」というもので9.49ドルとのこと。

ピザを注文しよう!

Pieology_6

まずは、入口を入り列に並びます。私は英語が苦手なので、前の人の注文の仕方を真似していきました・・・!

まず初めに、生地の種類を選びます。厳密な部分はわかりませんが、簡単に言うと違いは「生地の厚さ」になるかなと思います。

パリッと系が好きな方は薄めをチョイス!それでも十分ボリュームがあります。がっつり食べたい方は、厚い生地を選んでみてください。もっちり系ピザも最高です。

Pieology_4

次にソースを。その後トッピングとなります。基本的には、カウンターに選べる食材が記載されているので、そこから選んでいけば問題ないと思います!

日本でも有名なファーストフード店「サブウェイ」と似たような流れですね!

Pieology_3

英語が得意ではない私の印象ですが、このお店は英語が話せないとちょっと苦労します。ただ、難しいことは考えず「これ!」「あれ!」とか「オリーブ!オリーブ!」とか言っていれば対応してくれました・・・!

勢いで乗り切れる方は、全く問題ないと思います。

Pieology_8

Pieology_9

焼き上がりを待ちます。

注文したピザをご紹介!

Pieology_12 Pieology_10

「オリーブ多めで!」と伝えたかったのですが、伝わらず・・・!トッピングは、オリーブに加え、サラミ、肉(小さいブロック状のもの)、バジル、マッシュルーム、コーンなどになっています。

薄い生地は、やはりパリっとした食感がたまりませんね。具だくさんにすることで、満足度も十分!お勧めです。

Pieology_11

もっちり系ピザが好きな方は、こちらをどうぞ。もはや、1カットが1つのパンとして提供できちゃうくらいなサイズですね・・・!

食べごたえも味も文句なし!

ちなみに、このお店ではテイクアウトも可能ですし、残した分を持って帰るための箱も用意されています。半分食べて、半分おやつに持って帰る人も多いそうです!

ピザ好きな方は、ぜひチェックを!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!