【器・花連載vol.2】コスモスをテーブルで楽しむ1

➤器と花に没頭しよう。器・花連載アーカイブはこちら

秋の花といえばコスモス。この季節になると、InstagramやTwitterでは、毎日のように女子力高めのコスモス写真が投稿されています。

IMG_0075.JPG

コスモス畑に行きたいなと思っても、なかなか時間が取れない。そんな時はオトナらしくお花屋さんでコスコスを購入し、自宅で独り占めしちゃいましょう。

高い花器があれば越したことはないのですが、手軽にオシャレに見えるグラスやガラスのみを使い、今回は背が高めのグラスを使ったものを紹介します。

今回用意した草花

IMG_0062.JPG

・コスモス ¥380
・すすき (※コスモスについていました)
・ソリダコタラ(葉) ¥180

これは、切り花をそのまま大きめの花瓶に挿しただけの状態です。

グラスやガラス容器を活用

家にあるグラスやガラス容器に合わせて、切り花をさらに切っていきます。

まずは、細めのタンブラーグラスを利用しそのままコスモスを挿しただけのもの。シンプルですが、華奢なコスモスにピッタリ。

IMG_0130.JPG

そして、背が高いすすきと一緒に飾ると、秋らしい装いに。

IMG_0137.JPG

最後に、細めの花瓶に、一輪のコスモスとソリダコタラを一緒に挿したバージョンも。

IMG_0138.JPG

コツ

コスモスは華奢で細いため、すぐにくたっとしてしまいます。できるだけ細めの花瓶に挿し、支えてあげるように入れるのがポイントです。

また、お花屋さんによると、コスモスの葉はできるだけ取り除いてあげた方がお花が長持ちするそうです。

フラワーアレンジはボリュームを出そうとしたり、難しく考えてしまいがちですが、一輪挿しでサマになる花瓶からチャレンジすると、とっても簡単です。そして、お花と一緒にもっとこもりたくなります。

次回は、背が低い花瓶でのコスモスの楽しみ方をご紹介します。

➤器と花に没頭しよう。器・花連載アーカイブはこちら

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!