ビタミンカラー、イエローのフラワーアレンジメント【器・花連載22】

ビタミンカラー、イエローのフラワーアレンジメント【器・花連載22】

Yellow Yellow Yellow.

春の訪れを感じる時期になりました。フラワーショップや市場はカラフルでいい香りのするお花でいっぱいになってきますね。

Top .jpeg

 

上記の写真はニューヨークにいた時に、大好きな男の子の友達にオーダーされたギフト用 の­-彼女への贈り物としてすごく大切なシーンで使う物でした-­ ラウンドブーケです。

彼女のイメージに合わせて”ピンク系以外のお花で”とのリクエストだったので、私の好みの色と花材をふんだんに使用したとても想いれのあるお気に入りのブーケです。女性へ愛を伝える時は真っ赤な薔薇やピンクのアレンジメントを贈ることが定番なので、ボスに“オーダーを聞き間違えていない?”と心配された良い思い出ででもあります。

個人的にブルーやグリーンが好きなのですが、ブルー系のお花といって思い浮かぶのはヒヤシンス・あじさい・あざみなどで、種類はそんなに多くなく残念です。ですがその代わりに、好みの青いお花を見つけた時にはとてもわくわくしてしまいます。

やはり女の子はピンク系のアレンジメントを頂くことが多いですよね。ピンクと言うと女性らしいイメージですが、全く同じピンク系のアレンジメントでも、色・花材・花器・ラッピングで雰囲気が驚くほど変化し、仕上がりを左右させる事が出来ます。
ゴージャスでエレガントなイメージかフレッシュで爽やかなイメージ、皆さんはどのようなタイプがお好きですか?

 

1.jpeg

イエローに差し色のパープルが爽やかながらも、シンビジウムやローズも加わりエレガントな雰囲気も感じられます。イエローはどちらにも柔軟に対応してくれる使い勝手の良い色だと思います。そして何と言っても、ビビットなビタミンカラーですので元気がもらえる気がしますよね。

これからの季節のお花は特にそんな色が多く出回ってくるので、ビタミンカラーをお花屋さんで見つけてみてください。

 

2.jpeg

 

花材の種類・色・合わせ方によって見える表情が大きく異なり、1番重要な花材の合わせ方は、お店のスタイルによっても違います。

私の働いていたお店は同系色のものを合わせるスタイルで、その他にも反対色を合わせたり、カラフルに仕上げるお店もあります。

花材合わせは本当に難しく苦手で、いつもごちゃごちゃしてしまいがち。写真を見たり、色んなアレンジを見て勉強する中、結局自分で選ぶものは似たようなものばっかりになってしまいます。

お洋服も同じで、自分の好きな色やスタイルは決まっていると思います。そこからそれたものには、中々勇気が出なくて挑戦しづらかったり…

毎日着るお洋服だと躊躇してしまいがちですが、部屋に飾るお花では気軽にトライしやすいですよね。新しい色のお花にも是非目を向けてみると、今まで知らなかった好みが見つかって意外な感情が芽生えるかもしれませんね。­- 私もそうするようにします –

 

3.jpeg

これはDancing Orchid ­ダンシングオーキッド­と言って、日本語ではオンシジュウムです。女性が踊っているように見える姿からこの名前になったそうです。この濃すぎず、薄すぎずなイエローも特徴的ですよね。

なんのアレンジも加えずに、ただ単に花瓶に数本挿してるだけでも自然な動きとエレガントさが演出されます。透き通ったガラスの花瓶との相性もばつぐんで、爽やかで涼しげな印象もしっかりとあります。

 

4.jpeg

これはショップディスプレイに作っていたものの一部です。イエローが新鮮に感じて、すごくキュートに感じました。“イエローのアレンジメント”って、意外に普段見慣れていない方が多いんじゃないでしょうか?

お花にとってのベストシーズン。春の訪れと共にカラフルで、芳香で、わくわく出来るようなお花が手に入る時期になってきました。普段慣れ親しんでいたこれまでの好み以外にトライしてみると新しい発見があるかもしれませんね。

 

3600820

■写真・コラム:CARLA(カーラ) Anna Kitano
幼少期より自宅のあったアメリカ/LAを中心として様々な国の文化/世界観や空間装飾に触れながら感性を養った。

書籍出版/個展等を行うシルクフラワーアーティストの母の影響もあり、客室乗務員としての勤務を始めてからフレッシュフラワーアレンジメントの世界へ。お花単体ではなく、テーブル上のコーディネートをトータルで彩り空間を楽しむというプレゼンテーションスタイルを大切にしている。

イギリス/ニューヨークに渡航。ロンドンに本店を置き、ロンドンオリンピックのメダリストブーケを作成する等で世界的に有名なJANE PACKERでの勤務を通して経験を積む。現在はイベント等のフラワー装飾/イベントレッスン等を開催しながらエアラインスクール講師としても活動中。

・取得資格等
LE CADEAU/Basic course・Advanced Course,JANE PACKER FLOWER SCHOOL LONDON/Career Course Certificate, Briller/Table Coordinate Basic Lesson,SENSE/Table Coordinate Certificate,Official instructor,Salon de M /Junior Tea Adviser

CARLA

 

➤器と花に没頭しよう。器・花連載アーカイブはこちら

スポンサードリンク

ビタミンカラー、イエローのフラワーアレンジメント【器・花連載22】

▼この記事が気に入ったら是非▼