初めてのワイヤレス充電が楽しすぎてしょうがない!使ってみて感じたメリット・デメリットまとめ。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

前々から気になっていたワイヤレス充電器ですが、iPhone8にしたタイミングでやっと試してみました。ワイヤレス充電器といってもいろいろなタイプがあり悩んだ結果、急速充電が可能な「Freedy」を購入。

Freedyのレビューとワイヤレス充電器そのものの使い方についてまとめてみたので、購入検討している方はご参考までに。

色々ある中からFreedyを選んだ理由。

Freedy ワイヤレス充電器_2

デザインは色は、白と黒の2色。

ワイヤレス充電器は色々なメーカーから販売されていて、急速充電対応・アダプタ付き・大きくて安定感のあるやつ・小さくて持ち運びやすいやつ・お洒落なやつなどなど、かなりの充電器が販売されています!

今回は、ネットですぐ買わずに家電量販店で10種類くらいを見てから購入しました。購入理由は、どの充電器よりもシンプルで身のまわりのアイテムとも相性がよさそう、というデザイン性です・・・!

もちろん、急速充電もできるし、コンセントにそのままさせるものが良かったのでアダプタ付きを選びました。相性がいいものが見つかってよかったです。

あとは、「安いものは壊れやすい」というレビューも多かったので、価格面も一応気にしてみました。

Freedyはシンプル

Freedy ワイヤレス充電器_5

ワイヤレス充電器の中でもたぶん大きい方に入るんじゃないかと思います。サイズは12cmくらいで、iPhone8を載せると頭と足がちょっとずつはみ出る感じです。

エレコムの小型ワイヤレス充電器も気になっていたのですが、小ささよりも「サッとおいてサッと充電できる」を重視し、置きやすさを優先させました。大きい方がのせた時に安定感があるんですよ。

家電量販店によっては、10種類くらい展示してあって実際にスマホをのせていい場所もあるので、試してみるのもよいかも。

▼気になってた小型ワイヤレス充電器

Freedy ワイヤレス充電器_3

のせる部分は、充電中のスマートフォンの保護と滑り止めの役割を持つラバーパッドを使用しています。

「高品質ラバーパッドを使用」と説明が書いてありましたが、何をもって高品質かはよくわかりません。ただ、使っていていい感じなのと、マットホワイトというカラーも好きですね。

言うまでもないですが、滑り止めがついてるとはいえ平らな場所で使用するのが当たり前なので、変な使い方はやめましょう。

Freedy ワイヤレス充電器_4

横から見るとこんな感じ。持ち運ぶ用として買ったわけではありませんが、このサイズなら持ち運ぶこともできそう。

ただ、持ち運ぶ前提であればFreedyではなくもっと小さな充電器のほうがお勧めです。

ケースを付けたままでも充電可能

Freedy ワイヤレス充電器_6

Freedyのページでも、金属ではないケースであればケースをつけていても充電可能と書いてありました!

ただ、全てのケースに対応しているわけではないと判断し、私はパルモという「ワイヤレス充電対応」のケースを購入したので、万全の態勢でワイヤレス充電を楽しんでいます・・・!

このiPhoneケースはやめられない!Palmo(パルモ)が活躍したシーン3選!

2018.04.04

ワイヤレス充電機のメリット・デメリット

ワイヤレス充電器を使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめておきます。基本的には「よくいる場所」に設置しておくのがお勧めですね。

メリットは手軽さ。

デメリットは、接触してないと充電できないという部分でしょうか。

▼メリット

  • 置くだけで充電できるので、デスクに置いておくと相性抜群!
  • テーブルに置きっぱなしにして充電するの忘れた・・・ってことがほぼなくなった!
  • スマホが迷子になることがほぼなくなった!
  • 何より、こういう機器って楽しい!

▼デメリット

  • 充電しながらの操作がしにくい
  • ちゃんとのせないと、充電できてない時がある。(Freedyは大きいのでそのリスクは少ないです)
  • 充電スピードだけでいうと、有線でちゃんとつないだほうが少し早いっぽい

その他、気になったワイヤレス充電器一覧

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!