ほぼ名刺サイズのスマートフォン「Rakuten Mini」を約1か月使ってみた感想を書くよ!

この記事のURLとタイトルをコピーする

プラン料金が1年間無料になる「Rakuten UN-LIMIT」や、Rakuten Miniの端末代金1円キャンペーンなどで何かと話題になっていた「Rakuten  Mobile」を初めて契約してみました!

目的はもちろん「Rakuten Mini(以下、RM)」。

このサイズ感は1度体験したいな、と思っていたのでタイミングよくキャンペーンがスタートしてよかったです。

小さくなるほど持ち運びやすくなりますが、画面が大きい方が何かと便利なスマートフォン。約1か月ほど Rakuten Minin を使ってみた感想をまとめてみました。

正直、iPhoneを使っている以上メイン機になるには相当なハードルがあるし、2台目のスマホとして持つとなると無料期間が終わる前に「月額数千円を払い続ける意味」を持たせないといけないので、実生活でたくさん使ってみましたよ。

Sponsored link

Rakuten Mini を使ってみた感想

Rakuten mini in pocket

先に感想を書いておこうと思います。

モバイルFeliCa搭載のスマートフォンにおいて世界最小、最軽量(公式ページより)」ということで「モバイルFeliCa搭載」というのがポイント!このサイズで、おサイフケータイ対応端末っていうのがいいですよね。

決済まわり(クレカ、電子マネー、Suicaなど)に加えて、○○PAYやポイントまわり(楽天ポイントなど)のアプリを RM にインストールしてしまえば、これ1台でほぼほとんどの移動・買い物が完結してしまうんですよ。

このサイズ感で、この役割を果たしてくれるのは素晴らしいですね。サイズが大きくなった iPhone はバッグにしまってしまい、ポケットにRMを入れておけばOK。

財布なんかより全然小さいし、機能的です。

Rakuten Mini_15
楽天回線エリアはデータ無制限。どこかで、エリアを外れ0.07GB使ったらしい。

これに加え、楽天モバイルは都心部なら楽天回線が利用できるので完全使い放題。自宅や職場が楽天回線エリア内なら、ほぼデータ利用料が無料なはずです。

端末操作も、小さい分片手で操作がしやすいですね。

動作は、iPhone11を使っていたのでそれに比べればワンテンポ遅れる印象を持ちますが、思っていたよりもスムーズです。

Rakuten mini

逆に、一番気になった部分は「バッテリー容量が少ない」というところでしょうか。これは、すでにたくさんの声が出ているかと思います。

SNSなどのアプリはいれずに、基本的には財布代わりに使っていますがそれでも1日持つかなぁって感じです。SNSアプリを使ったり、マップアプリを使うと私の使い方では確実に1日(もはや夕方までも)もたないでしょう・・・。

ちなみに、放っておいてもバッテリーは少しずつ消費するものだとは思っていますが、その減り方がすごい!油断すると、次の日使い物にならないことも。

これが、私の中でメイン機になれない1番の理由かなと思っています。

小さいし、価格面を考えたらこんなものなのかな?という気もしますが「スマホで写真撮って画像を加工してSNSにアップ!」というのを楽しみたい方は、RMという選択肢はないでしょうね!

もし、会社携帯としてRMが支給されたらそれは嬉しいかも。テザリング機能もありますしね。(法人契約まわりの話は全く調べていませんので、個人的な想いです)

※何にせよ、モバイルバッテリーは必須。

以下、使ってみた感想を細かく書いていきます。

とにかく小さいスマートフォン!

Rakuten Mini_14
Rakuten Mini_04
左:iPhone11 右:Rakuten Mini

モバイルFeliCa搭載のスマートフォンにおいて世界最小、最軽量(公式ページより)」という言葉の通り、箱から取り出そうとしただけでその小ささが分かります。

私は、ずっとiPhoneを使っていたのでこのサイズ感のスマホは初めて。一番長い部分が10cmくらいしかないので、本当に手のひらサイズです。

しかも、今使っているiPhone11は「194 g」なので半分以下の重さになります。

  • サイズ:約106.2 × 約53.4 × 約8.6 (mm)
  • 重量:約79g
Rakuten Mini_01 Rakuten Mini_12

手に持ってみると、違和感があるくらい小さいんですよ。

でも、スマホとしては違和感があるけど、このサイズってなんか馴染みのあるサイズなんだよなぁ・・・と思ったら、名刺とほぼ同じサイズだったんです!

※名刺のサイズは、多岐にわたると思いますのでご参考程度に。

Rakuten Mini_11

さすがに名刺入れに入れるにはマチが足りませんでしたが、サイズ的にはジャストサイズ!

どおりで馴染み深いわけだ・・・。

Rakuten Mini_05

また、よくあるポイントカードとも比べてみましたが、縦の長さは違えど幅はほぼ同じですね。

使い勝手は予想以上。

Rakuten Mini_14

端末が小さくなるということは、もちろん画面も小さくなります。「読みにくいですか?」と聞かれたんですが、そりゃ画面が大きい方が読みやすいです。

とはいえ、今のご時世スマホに最適化されたWEBサイトの方が多いので、画面が小さくても読みにくいということはありませんでした。もちろん、マップアプリもちゃんと使えます。

もろもろ思っていたよりもスムーズに動いてくれるので、ストレスはほとんどありませんでした。

もちろん、iPhoneと比較してしまえば比べ物になりませんが、この価格(一括払いで1.7万円)とこのサイズ感でiPhoneと同等の機能性も持ち合わせていたら驚きですよね。

まとめ

Rakuten Mini_10

私はスマホ(私の場合はiPhone)をパソコンと携帯電話のハイブリットという感覚で使っています。SNSはもちろん、最悪スマホでも仕事ができると思います。そうなると、iPhoneから乗り換えるのは考えにくいですね・・・。

しかし、それでも楽天モバイルの価格(月額2980円 ※2020年7月9日現在)と端末代(一括で1.7万円)、モバイルFeliCa搭載のスマートフォンにおいて世界最小、最軽量というサイズ感は魅力的ですので、使用用途によっては検討の余地ありといったところでしょうか。

個人的には、このサイズ感でどんどん進化していったらすごいなぁと思っています。今後に期待したいところです!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!