約4gと超軽量!耳にすっぽり入ってフィット感抜群のイヤフォン「urbanista LISBON」を3週間ほど使ってみた!

小型・軽量の完全ワイヤレスイヤフォン「urbanista LISBON(アーバニスタ リスボン)」を3週間ほど使ってみて、かなりライフスタイルに馴染んできたので感想をまとめたいと思います!

なんと言っても、イヤフォンそのもののサイズがとても小さく軽いのが特徴。片耳約4gで耳への負担も感じないし、装着した時のフィット感もあるのでかなり重宝しています。

公式情報では、イヤフォンがフル充電されている状態から約9時間の利用が可能で、映画に、音楽に、オンラインミーティングにかなり活躍してくれていますよ!

さらに、専用ケースに戻すだけで約1.5時間でフル充電することも可能。

小さくて使いやすく、価格帯も5,800円(税込)とかなりお手頃!

音質にこだわってイヤフォンを探している方でなければ、とてもコスパの良いイヤフォンなのではないでしょうか。

urbanista社は、北欧スウェーデン・ストックホルム発、海外90か国以上で販売されているオーディオブランドです。

Special Thanks!!
↓↓
イヤフォン提供:株式会社エム・エス・シー

スポンサーリンク

ケースも小さい極小ワイヤレスイヤフォン

この数年でワイヤレスイヤフォンを4つくらい試してきましたが、その中でも最小サイズ。「urbanista史上最小サイズ!」というだけあって、ケースも小さいので非常に便利です。

定規しかなかったのでおおよそのサイズ感になりますが、約3.8cm×約5.8cm×約2.4cm といったところでしょうか。

個人的には、小学校で使っていた「小さくなったレモン石鹸」というのがしっくりきたので一応記載しておきます。

ケースの開け閉めが電源のON/OFFになっており、1度iPhoneなどの端末とBluetoothで繋いでおけば、次回以降ケースを開けると自動的に繋がるようになります。

逆に、ケースにイヤフォンを戻し蓋を閉めると自動的にOFFになるというイメージです。

細かい操作については、イヤフォンのロゴ部分をタッチする回数で機能が振り分けられていました!

耳に溶け込むサイズ感

私の耳はイヤフォンが引っかかりにくい形のようで、フィット感を求め出すと相性の良いイヤフォンを探すのがとっても大変で妥協していたのですが、リスボンはフィット感が物凄く良いんですよ!

しかも、軽い。

フィット感を求め色々試しましたが、この感覚は初めてですね。

小さい本体に、このイヤーフックがついているのが良いのかな?

少し横を向かないとイヤフォンが見えないくらい収まりが良いのが伝わりますでしょうか。

オフィスでオンラインミーティングをしている際にリスボンを使っていたのですが、打ち合わせをしているのに色んな人に話しかけられるくらい目立たないんです。笑(マスクで口が見えないのも相まって)

イヤフォンを装着し、寝ながら映画を見ている図。目線の先にスマホがあります。

そして、イヤフォンをした状態で横になっても、全く気にならないほどのフィット感。

横向けで寝ながらスマホで動画を見る方がいらっしゃれば、相性が良すぎるのではないでしょうか・・・。イヤフォンをした側の耳を下にしても全く違和感を感じない!

耳の表面にイヤフォンをひっかけて装着するインナーイヤー型(AirPodsなど)だと、このような使い方は相性が悪いので、イヤフォンを使うシーンを想像して一番使いやすいタイプをチョイスしたいところですね。

個人差も考慮しなくてはいけませんが、小さいということが伝われば幸いです!

まとめ

小さい上に連続再生時間も長めなので、普段から使うのはもちろん旅行や出張時にもかなり使えるのではないでしょうか。

このサイズ感。

このフィット感。

私にはぴったりだったなぁ。

ちなみに、カラーバリエーションは Midnight Black(ブラック)・Mint Green(グリーン)・Blush Pink(ピンク)・Vanilla Cream(イエロー)・Coral Peach(オレンジ)の5色展開です。

細かいスペックなどをチェックしたい方は、公式ページにてご確認ください!

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!